LIFE STYLE

付き合う前のキスの意味とは?気になる脈ありサインをチェックしよう

2019/06/28

付き合う前のキスはさすがに驚くものです。相手はどんなつもりでしてきたのか、遊び目的なのか、などと悩んでしまうでしょう。

付き合う前のキスには、いくつかの心理が隠されています。相手の気持ちを知り、その後の恋愛を上手に進めましょう。

付き合う前にキスをする男性の心理

付き合う前は、お互いの本音や相性を確認するための大切な期間です。まだきちんとお付き合いの意思を確認してもいないのに、相手からキスをされたら誰だって動揺します。

特にあなたが女性の場合、相手の男性に対して「どういうつもりでキスしたんだろう?」と疑問を持ち、本音が知りたくてたまらなくなるのではないでしょうか。

男性が付き合う前の女性にキスをする場合、どんな心理を持っているのかをまとめました。

女性の気持ちを確かめるため

女性の気持ちを確かめるため、キスで反応を見ようと考えているケースがあります。何度かデートをしてお互いのことがわかってきた中、脈があるかどうかの決定的な証拠が欲しいとき、キスをするのです。

脈ありであればキスを受け入れてくれるだろう、脈なしなら嫌がったり拒否したりするだろうと考えています。実際、女性側がキスを受け入れた場合は安心して、告白のステップまで進める可能性が高いです。

雰囲気で何となく

ムードのあるバーや夜のデートの帰り道など、男女同士のよい雰囲気で気持ちが高まってしまい、何となくキスしてしまったというケースもあります。

特に大人の男女の付き合いだと、お酒を飲むシーンも多くなります。酔った勢いがあれば、ますます雰囲気に押されてキスしやすいシチュエーションになるでしょう。

下心があるから

恋愛経験が豊富で遊び人のタイプは、下心からキスをしてきます。キスをして女性をその気にさせたうえ、そのまま流れで体の関係を持ちたいと考えているのです。キスの後強引に迫ってくるようであれば注意しなければなりません。

さらに、交際についてははっきり言及せず、キスをすることで女性に「恋人関係だと思い込ませる」ことを狙う、ずるい男性もいます。

しばらく体の関係を持ち、いざ女性から問い詰められると「付き合おうとは言ってない」と責任逃れしてくるでしょう。

付き合う前のキスの脈あり・脈なしの判断方法

付き合う前にキスをされた方は、相手の本心がどうなのか、気になって仕方がないはずです。相手の男性の本気度を見極めないと、キスの後こちらからどう行動すればいいのかわかりません。

付き合う前にキスをしてきた男性が脈ありか脈なしか、どんなところに注目すれば判断できるのかをまとめました。

その後の態度をチェック

まず、キスをした後の態度を確認しましょう。相手の女性に対して好意を持っている場合、意を決してのキスにしろ、雰囲気に酔ってのキスにしろ、まずは同意なくキスしてしまったことを謝罪してくるはずです。

その後、きちんとした関係性に発展させる気があれば、改めて告白するなどで誠意を見せてくるでしょう。

あなたに対して本気の気持ちがあれば、受け入れてもらえるか、拒否されるかで男性も緊張しているはずです。動揺していたり、真剣な顔をしていたりと感情が揺れている様子があれば、脈ありだと判断して良いでしょう。

キスだけじゃなく体を求められたら遊びかも

遊び目的の男性であった場合は、相手の女性の気持ちを考えたり、嫌われたらどうしようと心配したりはしません。キスした後、女性側の気持ちに配慮するような言葉もなく、強引な行動をしてきたら注意です。

キスだけにとどまらず、無理やり体に触れて迫ってきたりしたら、体目的である可能性が非常に高いです。女性と真剣に向き合うつもりもないので、言葉を選ぶのも特徴です。

付き合うかどうかという確信には触れずに「かわいい」という誉め言葉や「またキスしたい」などの自分側の欲求だけを口にするようであれば、遊び目的でしょう。

付き合う前のキスの上手な断り方

付き合う前にキスすることは、その後の関係があやふやになったり、キスされた側が悩まされたりする可能性があります。

着実に仲を深めながら、冷静に相手の人柄を見抜きたいと考えているなら、付き合う前のキスは断ってしまった方が無難でしょう。

とはいえ、キスを拒まれることは相手にとってもショックです。「脈がないのか」「嫌われているのかも」と思わせてしまいかねないのです。

付き合う前のキスを上手に断る方法をまとめました。事前にチェックし、上手に対応できるようにイメージトレーニングしておくといいかもしれません。

期待を持たせた言葉で断る

キスを断る時には、相手の男性に期待を持たせることがコツです。男性に対して確かに好意がある、ということを伝えて安心させるのです。

「気持ちの準備がまだできてない」「キスはもうちょっと先でね」など、近い未来の展開を予感させるような言い回しが良いでしょう。

女性側も自分に好意がある、あとはタイミングだけだと男性は考えるため、気を悪くすることはありません。

むしろ、楽しみがお預けになったことで、ますます女性に熱を上げる可能性が高いです。女性側が主導権を握り、男性側が追う恋愛になるでしょう。

付き合う前なのにキスマークをつける理由

付き合う前なのに、普通のキスにとどまらず、キスマークがつくほどのキスを仕掛けてきたら、大抵の女性は軽いパニックになります。

キスマークは普通のキスと違い、しばらくキスした痕跡が残ります。そのため、キスマークには仕掛けた方がなんらかの意図を持ってやっていることがほとんどです。

付き合う前の女性にキスマークを付ける男性の気持ちについて、考えられるものを2つ紹介します。

自分のことを思い出してもらうため

キスマークを彼女自身に意識させ、互いに離れている時でも自分のことを思い出させようと考える男性がいます。互いの家に帰った後、シャワーでも浴びようと女性が服を脱いだ時、キスマークに気が付いたらどう思うでしょうか。

男性とのキスの瞬間を思い出したり「なんでこんなところにキスマークをつけたんだろう」と考えたりして、つい男性について思いを馳せてしまうでしょう。 少しでも長い時間、自分のことを考えてほしいと思っているのです。

もしかしたら征服欲かも

まだ付き合っていない女性に対して、キスマークを付けることで征服欲を満たしている可能性があります。この女性はもう自分のものだ、という証を目に見える形にしたいと思った結果です。

この場合、女性への思いの強さというよりはキスした男性側の自己満足によるものです。特に、体の関係を持っている場合は足の付け根や胸など、性的な部分にキスマークを付ける傾向があります。

付き合う前にキスされたその後は

相手の男性に好意を持っているなら、付き合う前にキスされた後、きちんとした交際の流れにもっていきたいものです。

すでにキスを受け入れていることで、相手に対しての好意がバレていたり、次のデートでちょっと雰囲気が変わったり、今までとは変化があるはずです。上手く対応する必要があるでしょう。

プラトニックなデートを重ねて

すでにキスを済ませていることで、男性側は期待を高めているはずです。「当然キスはできるはず。もしかしたらその先も…」という風に思考を巡らせているでしょう。

敢えて男性の期待を外すように、プラトニックなデートをするのはいかがでしょうか。男性は思っていた展開と違うため、動揺します。いわゆるお預け状態になるのです。

勘の良い男性であれば女性の思いも汲んで、思い切って告白してくることもあるでしょう。

連絡を控えて駆け引きを

最初のキスに応じたことで、男性側はすっかり油断しているでしょう。女性はもう落としたも同然、と考えているかもしれません。

連絡を控えると、男性側は急な展開に焦るでしょう。「自分の事が好きなはずなのに」「もしかしてあのタイミングのキスは失敗だったか…」などと心配するようになります。

ここでしっかり思いを伝えなければ、と考え直し、改めてアプローチしてくるかもしれません。

まとめ

好意を持っている相手であれば、段階を踏んできちんと関係を育みたいものです。

付き合う前にキスをされたら、相手の真意をきちんと理解し、その後の関係を進めるか、断るかを判断しましょう。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW