春のパンプス【27選】
FASHION

春のパンプスはどれにする?歩きやすくて季節感たっぷりなコーデ【27選】

2019/06/28

大人の足元コーデの定番「パンプス」ですが、季節によって色や素材にこだわっていますか? 春のパンプスコーデは、フレッシュな色や素材をセレクトするのが断然おすすめ!
そこで、春パンプスの季節感たっぷりなお手本コーデを色別・素材別にお届け。歩きやすい春パンプスの特徴も合わせてレクチャーします。

歩きやすい春のパンプスの特徴は?

パンプスを選ぶときに気になるのが、足が痛くなって歩けなくなってしまうこと。そうなるとせっかくのお出かけも台無しに……。春のポカポカ陽気の中、快適に過ごしたいですよね。
まずは、MINEがおすすめする”歩きやすい春のパンプス”3タイプをご紹介します。

ヒールの高さはローヒール(ぺたんこ)を選ぼう

▼白のローヒール(ぺたんこ)パンプス

白のローヒール(ぺたんこ)パンプスのコーデ画像

ヒールの低いパンプスなら、長時間歩いても足が痛くなりにくい! つま先が尖ったポインテッドトゥタイプを選べば、シャープな印象も作れるのでぺたんこパンプスでも大人っぽい装いが実現。

▼ベージュのローヒール(ぺたんこ)パンプス

ベージュのローヒール(ぺたんこ)パンプスのコーデ画像

つま先に丸みのあるラウンドトゥのぺたんこパンプスなら、足元に可愛らしい印象をプラス可能。ハンサムなトレンチコートの外しとして使うのも◎。なりたい印象に合わせてつま先の形を選ぶのが大人のたしなみ。

ハイヒールでもチャンキーヒールなら足が痛くなりにくい

▼黒チャンキーヒールパンプス

黒チャンキーヒールパンプスのコーデ画像

チャンキー=ずんぐりとしたという意味通り、チャンキーヒールは太いヒールが特徴のパンプス。かかとをしっかり支えてくれるので、ヒールが高くても歩きやすいのが魅力。モノトーンコーデに取り入れれば、大人っぽく決まります。

▼ブルーチャンキーヒールパンプス

ブルーチャンキーヒールパンプスのコーデ画像

カラーパンプスなら、太いヒールを活かして足元にアクセントを付けられるからおしゃれ見えは確実!こちらは、 春らしい淡色コーデに鮮やかなブルーを効かせて爽やかに。ヒールが高い分、足元のレディさもアップします。

ストラップ付きのパンプスなら脱げにくい

▼サーモンピンクストラップ付きパンプス

サーモンピンクストラップ付きパンプスのコーデ画像

春に向かって暖かくなってくると、パンプスを素足やストッキングで履く機会も増えます。そうなるとかかとが滑って抜けてしまうことも。でもストラップ付きのパンプスなら、そんなお悩みも解消! しっかり足をホールドして歩きやすさも◎。

▼ベージュストラップ付きパンプス

ベージュストラップ付きパンプスのコーデ画像

足の甲にストラップのあるメリージェーンタイプもおすすめ。これなら足首にストラップがこないので、クロップドパンツの素肌見せもスマートに決まります。ヒールが高くてもストラップでしっかり固定できれば歩きやすさもアップ。

次ページ> 春色パンプスを使ったおすすめコーデ
SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW