春のパンプス【27選】
FASHION

春のパンプスはどれにする?歩きやすくて季節感たっぷりなコーデ【27選】

2019/06/28

大人の足元コーデの定番「パンプス」ですが、季節によって色や素材にこだわっていますか? 春のパンプスコーデは、フレッシュな色や素材をセレクトするのが断然おすすめ!
そこで、春パンプスの季節感たっぷりなお手本コーデを色別・素材別にお届け。歩きやすい春パンプスの特徴も合わせてレクチャーします。

歩きやすい春のパンプスの特徴は?

パンプスを選ぶときに気になるのが、足が痛くなって歩けなくなってしまうこと。そうなるとせっかくのお出かけも台無しに……。春のポカポカ陽気の中、快適に過ごしたいですよね。
まずは、MINEがおすすめする”歩きやすい春のパンプス”3タイプをご紹介します。

ヒールの高さはローヒール(ぺたんこ)を選ぼう

▼白のローヒール(ぺたんこ)パンプス

白のローヒール(ぺたんこ)パンプスのコーデ画像

ヒールの低いパンプスなら、長時間歩いても足が痛くなりにくい! つま先が尖ったポインテッドトゥタイプを選べば、シャープな印象も作れるのでぺたんこパンプスでも大人っぽい装いが実現。

▼ベージュのローヒール(ぺたんこ)パンプス

ベージュのローヒール(ぺたんこ)パンプスのコーデ画像

つま先に丸みのあるラウンドトゥのぺたんこパンプスなら、足元に可愛らしい印象をプラス可能。ハンサムなトレンチコートの外しとして使うのも◎。なりたい印象に合わせてつま先の形を選ぶのが大人のたしなみ。

ハイヒールでもチャンキーヒールなら足が痛くなりにくい

▼黒チャンキーヒールパンプス

黒チャンキーヒールパンプスのコーデ画像

チャンキー=ずんぐりとしたという意味通り、チャンキーヒールは太いヒールが特徴のパンプス。かかとをしっかり支えてくれるので、ヒールが高くても歩きやすいのが魅力。モノトーンコーデに取り入れれば、大人っぽく決まります。

▼ブルーチャンキーヒールパンプス

ブルーチャンキーヒールパンプスのコーデ画像

カラーパンプスなら、太いヒールを活かして足元にアクセントを付けられるからおしゃれ見えは確実!こちらは、 春らしい淡色コーデに鮮やかなブルーを効かせて爽やかに。ヒールが高い分、足元のレディさもアップします。

ストラップ付きのパンプスなら脱げにくい

▼サーモンピンクストラップ付きパンプス

サーモンピンクストラップ付きパンプスのコーデ画像

春に向かって暖かくなってくると、パンプスを素足やストッキングで履く機会も増えます。そうなるとかかとが滑って抜けてしまうことも。でもストラップ付きのパンプスなら、そんなお悩みも解消! しっかり足をホールドして歩きやすさも◎。

▼ベージュストラップ付きパンプス

ベージュストラップ付きパンプスのコーデ画像

足の甲にストラップのあるメリージェーンタイプもおすすめ。これなら足首にストラップがこないので、クロップドパンツの素肌見せもスマートに決まります。ヒールが高くてもストラップでしっかり固定できれば歩きやすさもアップ。

春色パンプスを使ったおすすめコーデ

春は明るく爽やかなカラーを纏いたくなる季節。パンプスは他の靴に比べるとカラーバリエーションが豊富なので、お気に入りのカラーが見つかりやすいのが嬉しい!
おすすめの春色6色のパンプスを使ったお手本コーデを見ながら、お好みの色を探してみて。

▼ジャケット×デニム×赤パンプス

ジャケット×デニム×赤パンプスのコーデ画像

赤パンプスは、ベーシックカラーコーデの差し色にピッタリ。金ボタンジャケット×ボーダーインナーにデニムを合わせた大人カジュアルに赤を添えれば、爽やかなマリンテイストが狙える!

▼ベージュガウン×ネイビーパンツ×赤パンプス

ベージュガウン×ネイビーパンツ×赤パンプスのコーデ画像

ベージュと赤は、全く違う色に見えてもベースは同じ暖色系なので相性抜群。足元の赤パンプスでアクセントをつければ、間延びしがちなロングガウンコーデがおしゃれに昇華。ネイビーパンツで優しくコーデを引き締めて。

シルバー

▼ベージュシャツ×グレーデニム×シルバーパンプス

ベージュシャツ×グレーデニム×シルバーパンプスのコーデ画像

キラッと輝くシルバーパンプスは、シンプルコーデにさりげなく華やかさをもたらしてくれる名品。グレー感覚で使えるので、どんな色ともなじみが良好なのも◎。トレンドのベーシュコーデにプラスすれば、一気におしゃれに格上げ!

▼カーキジャケット×黒スキニー×シルバーパンプス

カーキジャケット×黒スキニー×シルバーパンプスのコーデ画像

オールブラックコーデにカーキジャケットを羽織った辛口コーデにも、シルバーパンプスは難なくなじんで華やかさをプラス。お洋服がハードな印象なので、チャンキーヒールでほんのり女っぽさを薫らせてみて。

ベージュ

▼ジャケット×ベイカーパンツ×ベージュパンプス

ジャケット×ベイカーパンツ×ベージュパンプスのコーデ画像

ヌーディーなベージュパンプスは、女性らしい足元を演出してくれるアイテム。ジャケット×ベイカーパンツのハンサムな着こなしは、ベージュパンプスを使うと瞬時にレディにシフトします。ヌケ感も作れてコーデが軽く仕上がる!

▼ベージュワンピース×ベージュパンプス

ベージュワンピース×ベージュパンプスのコーデ画像

トレンドのリラックス感を演出するなら、ベージュワントーンコーデに挑戦! ワンピースとパンプスを同じ色で揃えたら、ブラウンのバッグで優しく引き締めて。フラットパンプスをセレクトしてこなれた雰囲気を目指そう。

イエロー

▼トレンチコート×デニム×イエローパンプス

トレンチコート×デニム×イエローパンプスのコーデ画像

イエローパンプスは、フレッシュな色合いが春らしさ満点。トレンチ×デニムの定番コーデも、足元にイエローをプラスすることで季節感たっぷりな着こなしに。インナーやバッグで黒を散りばめて大人なメリハリをつけてみて。

▼ラベンダーニット×花柄スカート×イエローパンプス

ラベンダーニット×花柄スカート×イエローパンプスのコーデ画像

ラベンダー×花柄の春要素を盛り込んだ装いは、くすんだイエローパンプスを選んでコーデになじませ。上品なアンサンブルニットや、広がり過ぎない控えめシルエットのスカートで全体をすっきりまとめれば、カラーonカラーが大人っぽく決まります。

▼ミントグリーン花柄ワンピース×白パンプス

ミントグリーン花柄ワンピース×白パンプスのコーデ画像

ヌケ感たっぷりな白パンプスは、足元を涼しげでライトな印象にしてくれる。可憐な小花柄ワンピースに合わせれば、足元に洗練感をプラスできるので大人可愛いコーデが実現。バッグも白で統一して完成度を上げて。

▼水色シャツ×デニム×白パンプス

水色シャツ×デニム×白パンプスのコーデ画像

こちらは、シャツ×デニムのシンプルコーデにぺたんこパンプスでこなれ感を漂わせたスタイル。ダークカラーボトムスに白パンプスを添えれば、足元にクリアなヌケ感を作ることができるので重心アップにもお役立ち。

柄物

▼ロングニットカーデ×黒スキニー×パイソン柄パンプス

ロングニットカーデ×黒スキニー×パイソン柄パンプスのコーデ画像

パイソン柄パンプスは、シャープで大人っぽい足元をメイク。柄は辛口ですが、ベージュ系のヌーディーカラーをセレクトすればレディに使えます。定番色コーデにラベンダーのバッグをプラスしてアクセントに。

▼白ニット×グレースカート×レオパード柄パンプス

白ニット×グレースカート×レオパード柄パンプスのコーデ画像

レオパード柄パンプスもコーデにトレンド感をONできる大人の味方アイテム。無地コーデのアクセントとして使えば、シンプルな装いが瞬時にクラスアップ! ちょっとハードな柄なので、可愛げのあるラウンドトゥがおすすめ。

定番の黒パンプスを使って春の装いコーデ

オールシーズン頼りになる定番の黒パンプスは、春ももちろん大活躍。「暗い色だからコーデが重くなりそう……」そんなお悩みは、着こなし次第で簡単に解消できます。きれいめ・カジュアルのテイスト別にお手本コーデを見ていきましょう。

きれいめコーデ

▼ラベンダーワンピース×黒パンプス

ラベンダーワンピース×黒パンプスのコーデ画像

フレア袖や風になびくプリーツスカートがレディなワンピースは、春色ラベンダーで季節感たっぷり。黒パンプスでピリッと引き締めることで、大人っぽさもプラスできます。春のお呼ばれにピッタリなオンコーデ。

▼水色シャツワンピース×黒パンプス×ストローハット

水色シャツワンピース×黒パンプス×ストローハットのコーデ画像

同じ春色ワンピースも、黒のぺたんこパンプスにチェンジすると少しデイリーな印象に。ストローハットで顔映えを涼しげに仕上げれば、爽やかな大人の休日コーデが完成! バッグも黒で統一してまとまり感アップを。

▼グレージャケット×黒スキニー×黒パンプス

グレージャケット×黒スキニー×黒パンプスのコーデ画像

かっちりしたジャケットに黒スキニーを合わせたスマートな装いは、ポインテッドトゥパンプスでスパイシーな足元に。フラットタイプをセレクトして、力の入り過ぎない大人のこなれ感を漂わせて。

カジュアルコーデ

▼ラベンダーニット×デニム×黒パンプス

ラベンダーニット×デニム×黒パンプスのコーデ画像

ラベンダー×水色デニムの淡色コーデは、黒パンプスを合わせることでぐっと大人な印象に。甘い色を辛口に着こなすことで、普段のカジュアルコーデをワンランクアップさせてみて。

▼黒シャツ×デニム×黒パンプス

黒シャツ×デニム×黒パンプスのコーデ画像

黒のオーバーサイズシャツ&黒パンプスを取り入れたダークカラーコーデも、水色デニムを挟めば重くならず好バランス。ラフに抜いた衿元や、天然素材のカゴバッグでさらに春らしさをプラスして。

次ページ> 素材を変えて春のパンプスを楽しむには?
SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW