ネイビーカーディガンはヘビロテアイテム!着まわしコーデ【20選】

ネイビーに「合う色」は?

ベーシックカラーのネイビーカーディガンは、基本的にどんな色のアイテムでも合わせやすい! ここでは、人気の「白」「グレー」「ベージュ」「グリーン」「イエロー」の5色をピックアップ。

  • 【白】好感度アップが狙えるコーデに
  • 【グレー】抜かりのないクールな印象に
  • 【ベージュ】実はアースカラーと好相性
  • 【グリーン】深みのあるグリーンが安定感ばっちり
  • 【イエロー】メリハリのきいたカジュアルスタイルに

【白】好感度アップが狙えるコーデに

【白】好感度アップが狙えるコーデにのイメージ画像

ネイビー×白は、清潔感と爽やかさを演出できる好感度の高い色合わせ。すべてを無地のアイテムでコーデして、上品さをキープ。メガネやイヤリング、バングルなどの小物で華を添えれば、地味見えとは無縁の仕上がりに。

【グレー】抜かりのないクールな印象に

【グレー】抜かりのないクールな印象にのイメージ画像

ネイビー×グレーのコーデは、クールな印象でオフィススタイルにぴったり。グレーは白っぽい明るめの色味を選ぶのが正解。コーデを軽く見せてオジ見えの危険を回避し、洗練された女性の装いに。

【ベージュ】実はアースカラーと好相性

【ベージュ】実はアースカラーと好相性のイメージ画像

ベージュなどの温かみのあるアースカラーは、実はネイビーと好相性。ほんわりとしたベージュのボトムスにネイビーカーディガンを合わせると、黒よりも強い印象にならず、気負わないナチュラルな仕上がりに。

【グリーン】深みのあるグリーンが安定感ばっちり

【グリーン】深みのあるグリーンが安定感ばっちりのイメージ画像

ネイビーカーディガンに明るめのグリーンを合わせると、ポップで元気なイメージに。こちらは深みのあるモスグリーンのボトムスにネイビーカーディガンを肩がけしたコーデ。落ち着いた雰囲気が加速する色合わせで、大人の魅力をアピールさせて。

【イエロー】メリハリのきいたカジュアルスタイルに

【イエロー】メリハリのきいたカジュアルスタイルにのイメージ画像

ネイビー×イエローは、メリハリを表現するのにピッタリな色合わせ。シンプルに着こなして、スパイシーな配色をメインにするのがおすすめです。広く開いたデコルテで抜け感を意識すれば、メリハリカラーコーデも難なくクリア。

【春夏】に爽やかさをプラス!ネイビーカーディガンコーデ

ネイビーカーディガンは、ダークカラーなのに春夏コーデに爽やかさをプラスしてくれるアイテム。明るめの色と組み合わせれば、春夏らしいクリーンな着こなしが楽しめます。ボトムス別のお手本コーデを参考にしてみて。

スカート

▼ギンガムチェックを大人っぽく

▼ギンガムチェックを大人っぽくしたコーデ画像

幼くなりがちなギンガムチェックも、裾の広がりがひかえめなロングスカートなら大人女子にも◎。Vネックのネイビーカーディガンの前ボタンをすべて留めて着こなし、上半身をすっきりと。

▼オーガンジースカートの甘さを引き算

▼オーガンジースカートの甘さを引き算したコーデ画像

丸みを帯びたフォルムがかわいいネイビーカーディガンとオーガンジースカートのコーデ。ベージュのオーガンジースカートは女子力全開で甘くなりすぎるので、ネイビーカーディガンでほどよくブレーキを。

パンツ

▼ワイドパンツ×透け感ネイビーカーディガン

▼ワイドパンツ×透け感ネイビーカーディガンのコーデ画像

見た目も涼しいシアーな素材のネイビーカーディガン。広がりのあるワイドパンツに羽織ると、もたつかないすっきりとしたシルエットに。薄手のカーディガンはかさばらず、バッグの中に忍ばせておけるので便利。

▼デニム合わせには、小物で差し色を

▼デニム合わせには、小物で差し色をしたコーデ画像

ネイビーカーディガン×デニムパンツのコーデは、春夏には重たい印象になりがち。大きめドット柄のスカーフやビビッドなピンクのミニバッグを差し込めば、たちまちスパイスのきいた装いに。

ワンピース

ワンピースのコーデ画像

細見えする縦ストライプのワンピースは、同系色のネイビーカーディガンで引き締めて。差し色となる赤のクラッチバッグを手元に添えれば、たちまちオシャレ上級者。

【秋冬】の温感を上げてくれるネイビーカーディガンコーデ

シックに決まるダークカラーのネイビーカーディガンは、秋冬にも大活躍。コーデ全体を落ち着いたトーンでまとめたり、温感アップしたりするテクニックを使いこなしてみて。ボトムス別のコーデをさっそくチェック。

スカート

▼温感チェックスカート合わせ

▼温感チェックスカート合わせのコーデ画像

温感たっぷりのグレーのチェックスカートにネイビーカーディガンを肩がけ。ネイビーの引き締め効果で、着ぶくれも防げる。赤のバッグでキュートさをプラスして。

▼秋冬の白スカートの温感アップに

▼秋冬の白スカートの温感アップのコーデ画像

冬の白は、雪のイメージで人気のカラー。白スカートにネイビーカーディガンを組み合わせて、誰からも愛される清楚な装いを手に入れて。足元は厚手のタイツ&パイソン柄パンプスで季節感を添えるとGOOD。

パンツ

▼黒パンツをざっくりカーディガンでほっこりさせて

▼黒パンツをざっくりカーディガンでほっこりさせたコーデ画像

ギンガムチェックシャツとざっくり編みのネイビーカーディガンのコーデ。秋冬らしいほっこり感が魅力たっぷり。ダークカラーコーデでも、かわいらしさのあるシャツのおかげで小粋な雰囲気に。

▼ボーダーシャツ×ネイビーカーディガン

▼ボーダーシャツ×ネイビーカーディガンのコーデ画像

あったかコーデュロイパンツとネイビーカーディガンのコーデ。カジュアル要素が強めのボーダーシャツをインナーに選べば、大人のカジュアルスタイルの完成。

ワンピース

▼ヴィンテージ感漂うワンピース

▼ヴィンテージ感漂うワンピースのコーデ画像

レトロな雰囲気でヴィンテージ感漂うネイビーの柄物ワンピース。同系色のネイビーカーディガンをONして、統一感のある着こなしへと導いて。ストレッチブーツがスッキリとした足元を作り、スタイルアップ間違いなし。

ロングカーディガンには着やせ効果あり!

大人っぽい雰囲気を演出できると同時に、縦長見えで着やせ効果も高いロングカーディガン。季節の変わり目にも活躍してくれるので、ぜひ注目してみて。

【春夏】

▼ビッグシルエット×ロングカーディガン

▼ビッグシルエット×ロングカーディガンのコーデ画像

サテンの光沢がキャッチーなサーモンピンクのワイドパンツコーデ。ゆるTシャツとスニーカー合わせで、ボーイズライクな着こなしに。ビッグシルエットのコーデにロングカーディガンを羽織れば、こなれ感と着やせ効果の両方をゲットできちゃう。

【秋冬】

▼テーパードパンツとロングカーディガンの相乗効果

▼テーパードパンツとロングカーディガンの相乗効果のコーデ画像

裾に向かって細くなるテーパードパンツと、縦ラインを生み出すロングカーディガンをコーデすれば、着やせ効果に直結。落ち感のあるテロンとした素材のブラウスと、紐靴でハンサムライクな雰囲気に仕上げて。

ネイビーカーディガンの気になるプチプラブランド

定番のネイビーカーディガンは、プチプラブランドでも手に入りやすい! ワードローブに一枚あれば、コーデのお助けアイテムとしてお役立ち。

「ユニクロ(UNIQLO)」

「ユニクロ(UNIQLO)」のコーデ画像

「ユニクロ」のネイビーカーディガンとワイドパンツのお手本コーデ。トップスを小さくまとめることで、ワイドパンツにありがちな着太りを回避。ヤボったくならないように、イヤリングなどの小物でスパイスをひとさじ。

「ジーユー(GU)」

「ジーユー(GU)」のコーデ画像

ふんわりとした肌ざわりのネイビーカーディガンは、カシュクールタイプでウエストの布ベルト付き。女性らしく品のあるカシュクールは、オフィスカジュアルでも活躍してくれます。

「アース ミュージック&エコロジー(earth music&ecology)」

「アース ミュージック&エコロジー(earth music&ecology)」のコーデ画像

ドロップショルダー&ゆるシルエットが、大人かわいいネイビーカーディガン。抜き襟で着こなして、こなれ感を出すのを忘れないで。可憐な総レースのスカートの足元はスニーカーで外してカジュアルダウン。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLES

WHAT'S NEW