FASHION

観劇・ミュージカルの服装【5つのポイント】と正解コーデ18選

2019/06/28

観劇やミュージカル・歌舞伎には、決まったドレスコードがないので何を着ていけばいいのか困る人も多いはず。一体どんな服装で行けば正解なのか分からない! という初心者さんにおすすめのコーデをご紹介。

抑えておきたいマナーと服装のポイント、あると便利な持ち物まで、観劇・ミュージカルを100%楽しむための完全ガイド!

思っている以上に室内が冷えている場合もあるので、さっと羽織れるものやストールを持って行くのがおすすめ。夏場でも薄手でかさばらないものがあると便利。

【小さめのバック】なら邪魔にならない

▼荷物はできるだけコンパクトに

荷物は座席の下に置くなど、あまりスペースがないのでコンパクトなバッグで行くのがベスト! 通路は出演者が通る場合もあるので、置かないように気を付けて。大きな荷物や傘はクロークやコインロッカーへ。

【ハンカチ】くしゃみ、涙……何があるか分からない!

▼エチケットとして持っておくのがベター

室内は空調が効いていて乾燥していることも。くしゃみや咳の音を抑えられるので、ハンカチやミニタオルを出しておくと便利。感動して涙を拭うときにも大活躍。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

WHAT'S NEW