夏の羽織もの
FASHION

夏の羽織ものでもう悩まない!大人の冷房&紫外線対策

2019/06/27

暑い夏は肌見せをする洋服が増える人も多いはず。肌見せをするからこそ、冷房にあたっていたらだんだん冷えてきた……日焼けが気になる……という人も多いのでは? そんなときに頼りになるのが羽織りもの! そこで、夏でも快適に着られる羽織りものをご紹介します。身体を冷やさないように夏の羽織りものコーデを伝授します!

夏の羽織りものを選ぶ『2つのポイント』

夏に着る羽織ものってそもそもどんなの? 暑苦しくないの? と思う人もいるのではないでしょうか。そこで夏に着る羽織りものを選ぶポイントを教えちゃいます!

【1】リネン素材で涼しく

▼リネンガウン

リネンガウンを羽織ったコーデ画像

涼しげな雰囲気をだしてくれるリネン素材は“周りから見ても暑苦しくない” “通気性がいいから着ていて快適”といった魅力があります。他にも、吸水性がすぐれているので汗をかいてもベタッとしづらいという夏には重要な特徴も。そんな嬉しいポイント盛りだくさんのリネン素材は、暑い夏の羽織りものとして大活躍間違いなし!

【2】脱いでも邪魔にならないもの

▼半袖アウター

半袖アウターを羽織ったコーデ画像

日焼け対策や、冷房対策に羽織りものは必須だけど外にでて暑くなったら脱ぐことがある羽織りものは脱いだときのことも考えて選ぶといいでしょう。例えば柔らかい生地のものや軽いものは折りたためたり持ち運びもラクで邪魔になりにくいのでGOOD。

夏は『ロングガウン』でカジュアルコーデ

夏は着るだけでこなれ感を演出してくれるロングガウンが大活躍! サラッと羽織れるのにおしゃれに見えて、どんなコーデにもマッチしやすい。そんな優秀ロングガウンを合わせたカジュアルコーデを紹介。

爽やかな白

▼白ロングガウン×大人カジュアル

白ロングガウン×大人カジュアルのコーデ画像

定番で気軽に取り入れることができる白のロングガウン。季節を問わずつかえる白は爽やかなイメージがあるので夏にもピッタリ。清潔感溢れる白には、ほんのり優しさが漂うブラウン系トップス、簡単にカジュアルになれるデニムと合わせて大人カジュアルコーデ。

▼刺繍いりガウン

刺繍いりガウンを羽織ったコーデ画像

程よく刺繍が施された白ガウンで女性らしさをゲット。どんな色とも合わせやすい白はバッグをイエロー系にしても派手すぎず馴染んでくれる。濃いカラーのボトムスやバッグをコーデに取り入れたい人はシンプルで品のいい白ガウンと合わせるとちょうどよくアクセントになってくれるのでおすすめ。

柔らかいベージュ

▼ベージュロングガウン×白トップス

ベージュロングガウン×白トップスのコーデ画像

白×ベージュのベーシックカラーの組み合わせは女性らしい着こなしができる。そこにブルーデニムを合わせて、簡単に女性らしさもあるカジュアルコーデが完成。

次ページ> 『ジャケット』でオフィスコーデ
SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW