LIFE STYLE

話しかけるのが苦手。改善策や話しかけられやすい人になる方法とは

2019/06/27

人に話しかけるのが苦手な人も多いでしょう。しかし、誰かと仲良くなるには、自分から話しかけるのが一番です。これを意識すると話しかけやすくなるというコツを、いくつか紹介します。この記事を参考にして、自分から話しかけられるようになりましょう。

相手との仲を深めるには

自分から話しかける場合と、話しかけられるのをただ待っている場合とでは、誰かと仲良くなるまでの時間に圧倒的な差があります。友達にしても恋愛関係にしても、相手との仲を深めるには、自分からコミュニケーションをとることが大切です。

まず、どちらかが話しかけないと、知り合うことすらできないのです。人に話しかけられないということは、数多のチャンスを逃しているということに他なりません。

自分から話しかけてみよう

誰かと知り合い、仲良くなりたいのなら、ぜひ自分から話しかけてみましょう。話しかけられるのを待っているだけでは、相手にコミュニケーションを委ねてしまっているということになります。

自分から人に話しかけられれば、知り合いや友達はたくさん増えるでしょう。人間関係が豊かになれば、人生の楽しみも増えていきます。話しかけるという行為は、その入口に立つということなのです。

話しかけるのが苦手な人に意識してほしいこと

話しかけた方がいいことはわかっているけど、それでも人に話しかけるのは苦手…という人もいるでしょう。

実は、人に話しかけるのにはコツがあります。このコツさえわかっていれば、話しかけるのが怖くなくなるでしょう。これを意識すると話しかけやすくなるというコツをいくつか挙げますので、ぜひ参考にしてください。

共通の話題を見つける

話しかけることに苦手意識のある人は、まずは相手との共通の話題を見つけましょう。共通の話題は会話が弾みやすいので、話しかけるきっかけとして最適です。

職場の人なら、共通する仕事の内容や、共通の知り合いの話でもいいでしょう。同じように学校での場合も、勉強内容や共通の友人の話題がおすすめです。

普段全く接点のない人であれば、そのときの天気や、季節の話がいいでしょう。共感を得やすく、当たりさわりのない内容なので、ちょうど良い会話のきっかけになります。

聞き役になってみよう

話しかけたからには、自分から話題を振らなくてはいけないというプレッシャーを感じるときは、聞き役に徹することにしてみましょう。

聞き役にまわるために、まずは質問してみるのがおすすめです。好きな食べ物や、休みの日は何をしているのかなど、好みがわかって広がりやすい話題がいいでしょう。

誰でも自分のことばかり話す相手は苦手なものなので、逆に自分のことを聞いてもらえると、喜んで話してくれる可能性があります。

さりげなく褒めるのもいいかも

もしどうしても話題が見つからない場合は、さりげなく相手を褒めるのがいいかもしれません。そのとき相手が身に着けているものを「素敵ですね」と褒めるのもいいでしょう。

また職場なら「この間のプレゼンテーション良かったですね」など、その人が仕事でがんばっていたことを褒めると、相手も喜ぶでしょう。

褒められて嬉しくない人はいないので、話しかけるきっかけとして平和なものであると言えます。ただ、やたら褒めすぎると警戒されてしまうかもしれないので、注意しましょう。

話しかけやすい人になるのもあり

もしどうしても話しかけられないのなら、そんな時は無理に話しかけるのではなく、話しかけられやすい人になるのがいいかもしれません。

雰囲気としては、笑顔が多く表情が柔らかいと、親しみやすいので話しかけやすいですよね。また、洋服や小物などで自分の好きなものを身に着けていると、「それ素敵だね」と話しかけてもらえることがあるかもしれません。

逆に、話しかけにくい人というのもいます。自分が話しかけにくい人になっていないか、次の項目をチェックしてみましょう。

話しかけるなオーラを感じる女性の特徴

話しかけるなオーラを感じる人って、いますよね。そんなオーラが出ている人は、周りからするとやはり話しかけにくいでしょう。もしかしたら自分がそんな話しかけにくい女性になっていないか、気になりますよね。

どんな女性から話しかけるなオーラを感じるものなのか、その特徴をお伝えします。自分が当てはまらないか、チェックしてみてください。

表情が怖い・固い

まず、表情が怖い・固い人からは、話しかけるなオーラを感じます。表情がきついと、まるで怒っているように見えてしまうので、話しかけるのが怖くなってしまうのです。不機嫌に見えないように、眉間にしわは寄せないようにする、少し柔らかい表情を心がけるなどしてみましょう。

話しかけるなオーラを放っている女性は、表情が常に固く、とにかく笑いません。笑顔は人をリラックスさせ、親しみを感じさせるのでぜひ笑顔を作ることを心がけてみましょう。

自立をしている

自立をしている女性というと、かっこいいイメージがありますよね。ただその、他人に頼らず自分で何でもこなしてしまうかっこよさが、人に「話しかけづらい」と思わせてしまうこともあります。

自分で全てをこなすため、仕事などで人に手を出されたくないというオーラを出していることが多いからです。それが周囲を怖がらせてしまい、話しかけてもらいづらくなっているのです。

クールな美人

目鼻立ちの整ったクールな美人には、人は話しかけづらいものです。その高貴な印象が、恐れ多いような感じがしてしまうからです。美人すぎて近寄りがたいため、他人から「とてもじゃないけど話しかけられない」と思われてしまうのです。

女性はメイク一つで印象が変わるものです。もしアイメイクでつり目に見せているとか、顔立ちがキリッとするようなクール系のメイクをしている場合は、少し柔らかいものに変えると話しかけられやすくなるかもしれません。

好きな人へ話しかける勇気がほしいなら

話しかけるのは苦手だとしても、好きな人へ話しかける勇気は欲しいですよね。好きな人に話しかけることができれば、もっと相手のことを知ることができ、仲良くなれるでしょう。

そんな好きな人との仲を深めるチャンスを逃さないよう、話しかけやすくなる方法をお伝えします。

相手のことをリサーチしてみる

話しかけるのが苦手な人は、話題を提供することが苦手なことが多いのではないでしょうか。何を話していいかわからなくなり、沈黙してしまうのが怖いのです。

せっかく勇気を出して話しかけても、会話が続かなくて気まずい思いをするのは嫌ですよね。そうならないために、話しかける前に相手のことをリサーチしてみましょう。

共通の友人がいれば、相手のことを聞いてみてもいいかもしれません。ファッションや食の好みなどで、共通の話題はないか探ってみましょう。

まずは挨拶から始めてみて

好きな人に自然に話しかけるには、挨拶が一番です。通勤、通学などで会うなら、元気良く「おはようございます!」と笑顔で挨拶をしてみましょう。

もし声をかけるのが恥ずかしければ、ニコッとはにかみながら会釈するのでも構いません。「いつもニコニコしている女性だな」という印象を持ってくれるでしょう。

もし挨拶が普通にできるようになったら、挨拶の後に一言でいいので、声をかけるようにしてみましょう。それをきっかけに、いつか自然と話せるようになるはずです。

まとめ

いかがでしたか?誰かと仲良くなるには、自分から勇気を出して話しかけるのが一番です。

もし話しかけるのが苦手でも、コツがわかれば怖いことは何もありません。ぜひこの記事を参考にして、自分から話しかけられるようになってくださいね!

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW