FASHION

赤に合う色は《明暗》で少し違った!【3つのルール】で赤への苦手意識を克服

2019/07/16

女らしさを引き立てる「赤」は女性なら誰でも1度は着たいカラー。しかしキャッチーな赤は何色が合うのかイマイチわからない……。一歩間違えれば子供っぽい印象になってしまうことも。そこで今回は「赤」をより魅力的に見せるための「赤に似合う色」をご紹介! 上手な着こなしをマスターして魅力が詰まった赤コーデを楽しんで。

存在感のあるマキシワンピースはカジュアルなジャケットを羽織ってデイリー仕様にチェンジ。どこかメンズライクなジャケットが気張りすぎないルックに。足元はカジュアル度の高いサンダルを添えて。ボリューミーなシルエットは足元で引き算するのがルール。

赤×「茶色」マイルドなブラウンが温もりを生み出す

お目立ちカラー・赤を落ち着いた印象にシフトするブラウン。配色がシンプルな分個性的なフォルムを選んでも悪目立ちしません。

リブカットソー×ラップスカート

シンプルな組み合わせはデザイン性の高いアイテムで奥行きのあるスタイリングに。カットソーは首元がアシンメトリーなのでさりげなく個性をアピール。ラップ風スカートが単調見えを回避。クリア素材のアクセサリー、素肌感のある足元で外し要素も忘れずに。

ネックトップス×キャミソール×ロングスカート

いつものコーデに重ね着するだけで手軽にイメージチェンジができるキャミソールは1枚あると便利。赤ならシンプルになりがちなコーデに華やかな色を添えます。あえてずるっと引きずるようなロングスカートと合わせてフレアなシルエットを楽しんで。

Tシャツワンピース×ワイドパンツ

ワンピースにワイドパンツをレイヤードさせたお洒落な小技を披露。のっぺりしがちなTシャツワンピースはスリットからさりげなく赤を覗かせてエッジを効かせて。足元はクリア素材のヒールなら断然今っぽく。

【初心者さん向け】赤は小物でさりげなくオン

カラー初心者さんはさりげなく取り入れられる小物でトライして。毎日のコーデに欠かせない馴染みのあるアイテムなら難易度もダウン。

ミニバッグ

初心者さんには控えめながらも、コーデに一味アクセントをつけるバッグがおススメ。今っぽさを優先するならミニバッグをチョイスして。赤バッグを添えることでカラーレスに仕上げたコーデに女性らしさが生まれます。

キャップ

スウェット×デニムのラフコーデに欠かせないアイテムのキャップ。定番アイテムなら初心者さんでも取り入れやすくて◎。キャッチーな赤キャップはボーイズライクな雰囲気をキープしつつ、いつものコーデの無難さを一新。

パンプス

キャッチーな赤は足元ならさりげなく取り入れられるので初心者さんにおススメ。白×ベージュのシンプル配色には赤パンプスで華やぎ感をオン。華奢なポインテッドトゥは赤に更新してより女性らしさをアピール。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW