ベルボトム【21選】
FASHION

ベルボトムはダサい?コーデ次第でおしゃれに決まる最旬スタイル【21選】

2019/12/25

ここ最近、ベルボトムがトレンドに浮上してきているというウワサ。なんだか古臭くてダサいイメージ……そう感じている方はもしかしたら損しているかも!? ベルボトムは、注目のレトロコーデを作るのにもってこいなアイテムなんです。
そこで、ベルボトムを使ったおしゃれなコーデを季節別にお届け。ぜひ、最旬スタイリングに挑戦してみて。

▼ポンチョカーディガン×ブラックベルボトム

ポンチョカーディガン×ブラックベルボトムのコーデ画像

白ニット×ベルボトムのシンプルコーデに、存在感抜群なポンチョカーディガンをプラス。ベルボトムなら、ゆるっとしたアウター合わせでもすっきり着こなせるから嬉しい! 足元はブーツを合わせてクールに決めて。

ブラウン系のベルボトム

▼白スウェット×ブラウンベルボトム

白スウェット×ブラウンベルボトムのコーデ画像

こっくりブラウンとさりげない光沢感のベルベット素材がが秋冬らしいベルボトムは、しっかりセンタープレスが入っているのでかっちりした印象。スウェット合わせでカジュアルダウンしてデイリーに落とし込んだバランスが秀逸!

▼レオパード柄シャツ×ブラウンベルボトム

レオパード柄シャツ×ブラウンベルボトムのコーデ画像

レオパード柄シャツ×ベルボトムのグランジチックな組み合わせは、まさにトレンドの90年代風コーデ! しっかりベルトでウエストマークして、ベルボトムの美脚ラインをアピールして。

ベージュ系のベルボトム

▼ライダース×ベージュベルボトム

ライダース×ベージュベルボトムのコーデ画像

裾にボリュームがあるベルボトムの重心を簡単にアップさせるなら、ショートアウターに頼るべし。さらにチェックストールを巻いて顔まわりを飾れば目線が上がるはず。優しげベージュのベルボトムなら、辛口ライダースのハードさを中和。

▼ツイードガウン×ベージュベルボトム

ツイードガウン×ベージュベルボトムのコーデ画像

ジグザグボーダー柄のツイードガウンは、ベルボトムのレトロな雰囲気にとってもお似合い。淡いベージュのベルボトムなら、下半身が重くならないのでバランスアップも簡単です。サイドボタンがエッジの効いたアクセント。

ブルー系のベルボトム

▼赤ロングガウン×デニムベルボトム

赤ロングガウン×デニムベルボトムのコーデ画像

白Tシャツ×デニムベルボトムのシンプルコーデに赤のロングガウンを羽織れば、コーデの温感がアップして秋らしい装いに。シアーなロングアウターは、夏から秋への季節の変わり目に◎。

▼グレーチェスターコート×デニムベルボトム

グレーチェスターコート×デニムベルボトムのコーデ画像

腰から膝にかけてすっきりラインを作れるベルボトムは、本格的な冬アウターとも相性抜群。重心が下がり過ぎないように、ちょっと短め丈を選ぶと好バランス。裾広がりだから、ロングブーツを合わせてももたつかず防寒対策もバッチリ。

ハイウエストのベルボトムならスタイル良く見える!

美脚効果の高いベルボトムは、ハイウエストを選ぶことでさらに脚長見えも叶う! 引き締めカラーを選べば、そのスタイルアップ効果は無限大に。

白フリルタンク×ハイウエストベルボトム

白フリルタンク×ハイウエストベルボトムのコーデ画像

濃いネイビーデニムのハイウエストベルボトムに、フリルデザインのタンクトップをインしたスタイルアップコーデ。ウエストの細い部分をアピールすることで華奢見えだって叶う欲張りなスタイリングに。

キャメルコート×ハイウエストベルボトム

キャメルコート×ハイウエストベルボトムのコーデ画像

ロングアウターを羽織ったときも、ウエストインで腰位置を高く見せれば脚長見えします。上品なキャメルコートでレトロなベルボトムコーデを大人っぽくクラスアップさせて。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW