ベルボトム【21選】
FASHION

ベルボトムはダサい?コーデ次第でおしゃれに決まる最旬スタイル【21選】

2020/11/20

ここ最近、ベルボトムがトレンドに浮上してきているというウワサ。なんだか古臭くてダサいイメージ……そう感じている方はもしかしたら損しているかも!? ベルボトムは、注目のレトロコーデを作るのにもってこいなアイテムなんです。
そこで、ベルボトムを使ったおしゃれなコーデを季節別にお届け。ぜひ、最旬スタイリングに挑戦してみて。

ベルボトムとは?

ベルボトムって最近よく聞くけれど、そもそもどんなもの? まずはベルボトムの形をマスターしておきましょう。

「ベルボトム」とは、腰から膝までは体に沿うラインで、膝から下は滑らかに広がるシルエットのパンツのこと。控えめな裾広がりのものをブーツカット、大胆な裾広がりのものをベルボトムと呼ぶのが一般的で、この二つを総称するのがフレアパンツです。
脚のラインをキレイに見せる効果が抜群で、だれでも美脚になれる魔法のようなシルエットが最大の魅力!

2019年のベルボトムはどう着こなすのが正解?

2019年のベルボトムのイメージ画像

定番のデニムベルボトムであれば古着ライクで着こなしたり、トレンドから定番に格上げしたリブパンツで楽しむのもアリ。2019年の人気素材ワッフルのベルボトムも登場しています。レトロファッションが流行中の今、ベルボトムは注目度の高いアイテム! 工夫次第で最旬コーデが作れるはず。
さっそくお手本コーデをチェックしながら、おしゃれに着こなすコツをマスターしましょう。

ベルボトムを使った「春夏」おすすめコーデ

春夏のベルボトムコーデは、涼やかなヌケ感を意識して着こなしてみて。美脚効果が高いパンツだからこそ、その良さを最大限活かせるコーデを目指すとどこまでもスタイルアップ!

ブラック(黒)のベルボトム

▼トレンチコート×ブラックベルボトム

トレンチコート×ブラックベルボトムのコーデ画像

白シャツ×トレンチコートのハンサムコーデに黒ベルボトムを取り入れたモードなスタイリング。ボリューミーな厚底シューズは、ベルボトムの裾のボリュームとマッチして相性抜群! 脚の長さを底上げして、さらに美脚見えを強化。

▼カットソーチュニック×ブラックベルボトム

カットソーチュニック×ブラックベルボトムのコーデ画像

トレンドのワッフル素材のベルボトムは、ヒップが隠れるチュニック合わせなら腰まわりを完全カバー。ウエストマークすることでメリハリのある着こなしに。スカーフを首に巻いて、レトロな雰囲気をアップさせると気分も高まる!

▼ベルボトムを使ったオールブラックコーデ

ベルボトムを使ったオールブラックコーデのコーデ画像

黒ノースリーブ×黒ベルボトムで作ったオールブラックコーデは、スタイリッシュな雰囲気が素敵! ノースリーブで潔く肌見せして春夏でも涼やかなコーデに仕上げて。トップスからパンツに繋がるIラインもスタイルアップの秘訣。

ブラウン系のベルボトム

▼シャーリングブラウス×赤ブラウンベルボトム

リラックス感のある赤ブラウンベルボトムは、レトロさとナチュラルさの流行キーワードを良いとこ取りできるアイテム。シャーリングブラウスで可愛さをMIXして、90年代風リバイバルコーデを楽しんで。

▼ビッグTシャツ×ブラウンニットベルボトム

透かし編みニットで作られたベルボトムは、投入するだけでヴィンテージライクな着こなしが実現。裾のフリンジが歩くたびに揺れて奥行きもたっぷり。主役級の存在感だから、トップスはシンプルなビッグTでラフな着こなしに。

ベージュ系のベルボトム

▼チェックブラウス×ベージュベルボトム

優しいベージュカラーのベルボトムは、カジュアルはもちろん女性らしいきれいめコーデにもはまる万能なアイテム。ウエストをきゅっと絞ったビッグシャツと組み合わせれば、腰高見えも叶ってスタイルアップは確実。

▼袖フリルカットソー×ベージュベルボトム

春夏らしい袖フリルのカットソーにベルボトムを重ねれば、爽やかなレトロスタイルの完成。淡色コーデでクリーンな装いに。ベルボトムの裾広がりなシルエットは、ひざ下を長く見せてくれるのでレイヤードスタイルにももってこい。

ブルー系のベルボトム

▼白ロゴTシャツ×デニムベルボトム

白ロゴTシャツ×デニムベルボトムのコーデ画像

淡いブルーのデニムベルボトムは、爽やかな雰囲気が春夏にピッタリ。白ロゴTと組み合わせでデイリーに着こなして。天然素材のハットやカゴバッグで清涼感を漂わせて、シンプルコーデのアクセントに。

▼ボーダーTシャツ×ネイビーデニムベルボトム

濃いネイビーのベルボトムは、ボーダーTシャツを合わせて春夏らしいヌケ感をプラス。シンプルな組み合わせですが、ニットカーディガンを加えることで地味見えを防止して女性らしいニュアンスを薫らせてくれます。

ベルボトムを使った「秋冬」おすすめコーデ

秋冬のベルボトムコーデは、シックな色合いでまとめたり、ロングアウターを組み合わせてレトロ感を高めるのがおすすめ。裾にボリュームがあるので、重心が下がり過ぎないように工夫するのもポイント。

ブラック(黒)のベルボトム

▼カーキTシャツ×ブラックベルボトム

カーキTシャツ×ブラックベルボトムのコーデ画像

カーキ×ブラックの渋色で大人っぽいベルボトムコーデに。ベルトでウエストマークしたり首元にスカーフを巻いて、上手に重心アップするとおしゃれにスタイルアップできます。

▼ポンチョカーディガン×ブラックベルボトム

ポンチョカーディガン×ブラックベルボトムのコーデ画像

白ニット×ベルボトムのシンプルコーデに、存在感抜群なポンチョカーディガンをプラス。ベルボトムなら、ゆるっとしたアウター合わせでもすっきり着こなせるから嬉しい! 足元はブーツを合わせてクールに決めて。

ブラウン系のベルボトム

▼白スウェット×ブラウンベルボトム

白スウェット×ブラウンベルボトムのコーデ画像

こっくりブラウンとさりげない光沢感のベルベット素材がが秋冬らしいベルボトムは、しっかりセンタープレスが入っているのでかっちりした印象。スウェット合わせでカジュアルダウンしてデイリーに落とし込んだバランスが秀逸!

▼レオパード柄シャツ×ブラウンベルボトム

レオパード柄シャツ×ブラウンベルボトムのコーデ画像

レオパード柄シャツ×ベルボトムのグランジチックな組み合わせは、まさにトレンドの90年代風コーデ! しっかりベルトでウエストマークして、ベルボトムの美脚ラインをアピールして。

ベージュ系のベルボトム

▼ライダース×ベージュベルボトム

ライダース×ベージュベルボトムのコーデ画像

裾にボリュームがあるベルボトムの重心を簡単にアップさせるなら、ショートアウターに頼るべし。さらにチェックストールを巻いて顔まわりを飾れば目線が上がるはず。優しげベージュのベルボトムなら、辛口ライダースのハードさを中和。

▼ツイードガウン×ベージュベルボトム

ツイードガウン×ベージュベルボトムのコーデ画像

ジグザグボーダー柄のツイードガウンは、ベルボトムのレトロな雰囲気にとってもお似合い。淡いベージュのベルボトムなら、下半身が重くならないのでバランスアップも簡単です。サイドボタンがエッジの効いたアクセント。

ブルー系のベルボトム

▼赤ロングガウン×デニムベルボトム

赤ロングガウン×デニムベルボトムのコーデ画像

白Tシャツ×デニムベルボトムのシンプルコーデに赤のロングガウンを羽織れば、コーデの温感がアップして秋らしい装いに。シアーなロングアウターは、夏から秋への季節の変わり目に◎。

▼グレーチェスターコート×デニムベルボトム

グレーチェスターコート×デニムベルボトムのコーデ画像

腰から膝にかけてすっきりラインを作れるベルボトムは、本格的な冬アウターとも相性抜群。重心が下がり過ぎないように、ちょっと短め丈を選ぶと好バランス。裾広がりだから、ロングブーツを合わせてももたつかず防寒対策もバッチリ。

ハイウエストのベルボトムならスタイル良く見える!

美脚効果の高いベルボトムは、ハイウエストを選ぶことでさらに脚長見えも叶う! 引き締めカラーを選べば、そのスタイルアップ効果は無限大に。

白フリルタンク×ハイウエストベルボトム

白フリルタンク×ハイウエストベルボトムのコーデ画像

濃いネイビーデニムのハイウエストベルボトムに、フリルデザインのタンクトップをインしたスタイルアップコーデ。ウエストの細い部分をアピールすることで華奢見えだって叶う欲張りなスタイリングに。

キャメルコート×ハイウエストベルボトム

キャメルコート×ハイウエストベルボトムのコーデ画像

ロングアウターを羽織ったときも、ウエストインで腰位置を高く見せれば脚長見えします。上品なキャメルコートでレトロなベルボトムコーデを大人っぽくクラスアップさせて。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLES

WHAT'S NEW