LIFE STYLE

彼氏いない歴を今年も更新?男性の本音や彼氏が欲しい人がすべきこと

2019/06/27

可愛いのに彼氏いない歴が長い女性に出会うことがあります。3年、5年は序の口で、中には彼氏いない歴=自分の年齢の女性もいるでしょう。今回は彼氏いない歴が長い女性の特徴をまとめました。男性から見た本音や打開策も紹介しています。

彼氏いない歴5年以上の女性の特徴とは

見た目も人柄も悪くないのに彼氏がなかなかできない女性っていますよね。中には『彼氏いない歴=年齢』という女性もいます。

一般的に見て可愛い女性が彼氏いない歴3年、5年ともなると、周りからみると不思議で仕方ありません。「なにか理由があるのでは?」と疑う人もいます。彼氏いない歴が長い女性の特徴や、彼氏ができない理由を見ていきましょう。

男性との出会いがない

彼氏がいない女性の悩みで一番多いのが男性との出会いがないことでしょう。女性ばかりの職場や学校の場合、自分から出会いを求めに行かないと、ちょうどよい年齢の男性に出会うこと自体がなかなか難しくなります。

若い男性が恋愛に消極的なのも近年指摘されていることです。周りに男性がいてもその人が奥手であったり、こちらから好意を見せないと交際に至らないタイプだったりすると、異性との出会いとして捉えられないなどもあるかもしれません。

また、いつも決まった友人や家族とばかり行動する女性にも出会いは訪れにくいものです。たまには、ちょっと違う友人関係で遊びに行ってみる、1人で趣味の集まりに顔を出すなどすると新たな出会いがあるかもしれません。

恋愛に嫌な思い出がある

過去の恋愛に嫌な思い出があることも恋愛に消極的になってしまう理由の1つです。消化しきれなかったり癒しきれていなかったりする心の傷があると、何年も彼氏いない歴を更新することにつながります。

つらい恋愛の思い出を、次の恋へのステップや男を見る目を養う勉強と考えられれば良いのですが、本人にとっては口で言うほど簡単なことではありません。「気付いたら過去の恋愛を5年も引きづっていた」なんて話も度々耳にします。 ただし、恋の嫌な思い出は新しい恋をすることでしか忘れられないものです。

嫌な思い出があっても彼氏いない歴が長期化する前、彼氏いない歴2年程度で前に進もうと意識できるとよいでしょう。

相手への理想が高すぎる

彼氏いない歴が5年以上どころか、彼氏いない歴=年齢くらい恋愛経験がない女性は、相手への理想が高すぎるのかもしれません。自分をよく知った上で、理想を具体的に思い描くことは、幸せな恋愛や未来を手に入れるためには必要なことです。

アラサーを迎えた女性は、自分がその理想に釣り合う人間なのか冷静に考える必要があります。自分が理想に見合っているのか、理想を追い求め過ぎてせっかくの出会いを棒に振っていないか考えてみましょう。

また、女性の理想を具体化したようなスペックの持ち主であっても長期間彼女がいない、いい年になっても結婚をしていない男性は、ほとんどの場合何か問題があります。理想の王子様が現れた時ほど舞い上がらず慎重になりましょう。

可愛いのに彼氏がいない人も多い

群を抜いて可愛いのに、彼氏いない歴が5年以上といった女性もめずらしくありません。ちやほやされすぎてわがままであったり、男性は自分の見た目しか興味がないと決めつけたりして出会いを大切にできない女性もいます。

また、中には、可愛いすぎて男性が近づいてこられない、自分に自信があるので恋愛に興味がないタイプの彼氏いない歴が長い女性もいるでしょう。

ただし、どんな可愛い女性でも平等に年齢を重ねるのが自然の摂理です。「可愛いから彼氏なんてすぐできるよ」と言われ続けている女性でも、30歳、40歳を迎えた時に焦る人は少なくありません。若いうちから声をかけやすい雰囲気作りを心がけた方が良いでしょう。

彼氏いない歴が長い女性への男性の本音

彼氏いない歴が長い女性のなかには、男性にどう思われるのか気になる人もいるでしょう。彼氏いない歴が長い女性に対する男性の本音を紹介します。

あまり気にしない男性が多い

実は女性が重視するほど男性は彼氏いない歴を深く捉えません。気に入った女性の彼氏いない歴が『=年齢』であっても、「付き合ったことがないなんて純粋」と前向きに考える人の方が多いでしょう。

むしろ、彼氏いない歴が1週間という女性や彼氏がいない時がない女性の方が引かれてしまう可能性が高いです。彼氏と別れたばかりの女性は前彼を引きずっていたり、次々と彼氏ができる女性は軽いと思われたりするからです。

原因が気になるという意見も

少数ではありますが、彼氏いない歴が長いと原因を気にする男性もいます。しかし、それは女性に彼氏ができない要因が見当たらないから、なぜだろうと考えてしまうともいえます。

ただし、彼氏いない歴が長い女性は重く感じるという男性意見も一部あるようです。そういった男性は遊び相手を探していたり、自分は軽い恋愛しかしてこなかったりしたタイプといえますのであまり気にする必要はありません。

彼氏いない歴=年齢の場合の答え方

記事内でも何度か触れてきましたが、彼氏いない歴=年齢という女性も少なくありません。17〜18歳の高校生ならいざ知らず、結婚適齢期を迎えた年齢だと彼氏いない歴を聞かれた時の答え方に悩んでしまいがちです。

彼氏いない歴=年齢の25~30歳くらいの女性におすすめの答え方を紹介します。

理由を添えて答える

彼氏いない歴を聞かれたら「ずっと女性ばかりの環境だったから」「女友達で満足していたから」「仕事を頑張りすぎていたから」など前向きな理由を添えて、正直に彼氏いない歴=年齢を答えるのがおすすめです。

ざっくりとした理由を伝えれば多くの男性はそれ以上詮索しませんし、清純でまじめな印象を持つでしょう。どのくらいの交際経験・恋愛経験があるかは何となくばれるものなので嘘をつかないのが一番です。

ただし、環境が悪い、人を信じられない、親が厳しいなどの理由は言わなくてもいいかもしれません。理由の内容に引くというのではなく、よく知らない相手に真実を打ち明けることに対して躊躇してしまうのでしょう。

「軽い気持ちで付き合えなくて」などの理由も良いですが、時と場所を選びましょう。合コンや飲み会など軽めの場では浮いてしまう可能性がありますが、婚活の場やよく知っている男友達や上司に対してであれば人間的に信頼できる女性と評価が上がることもあります。

言いにくければ上手く誤魔化して

しかし、30歳前後ともなると「彼氏いない歴=年齢」と答えるのには勇気がいります。そういった時はうまく誤魔化しましょう。「秘密です」「今はいないです」など可愛く答えると好感度が上がります。

30歳オーバーの女性なら、「長期化してる」「忘れるほどいない」など少し笑いを交えた答え方で誤魔化せると好印象です。もし、しつこく聞かれたときには「初めて付き合った人と結婚すると決めている」くらい言ってもよいでしょう。

彼氏いない歴をしつこく聞いてくる男性はよほど暇かあなたに興味があるかのどちらかです。前者であれば冗談と受け取る可能性が高く、後者であれば真面目にあなたへのアプローチ方を検討するでしょう。

彼氏が欲しいと思ったら

いざ「彼氏が欲しい!」と思っても具体的にはどうしたらよいのでしょうか。彼氏いない歴が長い女性に心がけてほしい、新たな彼氏と出会う方法を紹介します。

さまざまな場所に出向いてみよう

今まで出かけていなかった場所に出向いてみましょう。趣味のオフ会に参加したり習い事やボランティアを始めたりなどがおすすめです。新たな出会いに直結することもありますし、そこで知り合った人を介して出会いがあるかもしれません。

見た目を変えることも必要

どんなに可愛くてセンスに自信がある女性でも、彼氏いない歴があまりにも長ければ見た目を変えることも必要かもしれません。

髪を切る、カラーリングをする、スカートが好きだけどパンツをはいてみるなど、少しのイメチェンで話しかけやすい雰囲気になったり、違いに気付いた誰かが声をかけたりしてくれるかもしれません。

まとめ

たとえ理由があっても彼氏いない歴が長いと、周囲も本人も不安に思うことがあるでしょう。しかし、安易に誰とでも恋愛をしない、出会いやアプローチに消極的なのは慎重で謙虚な人柄だということです。

人に彼氏いない歴を聞かれた時に正直に答えるのはハードルが高いです。しかし、そこから始まる恋愛もあります。彼氏いない歴=年齢の人も堂々と前を向いて新しい出会いに一歩踏み出しましょう。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW