HOROSCOPE

いて座の2019年下半期占い

2019/06/28

MINEでお馴染みのヴィーナスマイによる2019年下半期占い。気になるいて座の運勢は?

2019年下半期 全体運

大人が楽しむスローな時間

2019年の下半期は、スローでムーディなジャズを聴いているかのように、ゆったりとした時間が流れているわ。星がいくつも逆行になり、本来のあなたのペースで動くことをストップする。思うように物事が進まなくて、慌てたりやきもきしたりもするでしょう。
でもこのスローペースは、今この瞬間を安心して味わう。そんなマチュアな学びのため。なぜ、あなたは前へ前へと急ぐの? 結論を早く出したいの? ジャズは、そのテンポに身を任せるのが心地いいもの。未来への不安や焦りではなく、時間をかけて成熟していくことを楽しむ大人の時間が待っているのよ。

木星・土星・冥王星・海王星の4つの星の逆行状態からスタートする半年間。どれも大きくて、身近なできごとより社会的な状況やムードに影響する惑星たち。政治や経済の状況が時代遅れに感じて、ニュースにイライラするようなことも増えるかもしれない。7月は水星の逆行も重なり、あなた自身の生活でコミュニケーション不足を感じるわ。愛が足りない!なんて不満が爆発する人も。それだけ、愛の力を信じているのね。水星逆行と木星逆行が終了する8月は、一転して、華やかなムード。1日のしし座の新月をきっかけに、クリエイティブな活動が認められるとき。12日からは天王星が逆行になり、アイデアが二転三転していくことも。変化そのものを楽しんで。おとめ座に星が集中し、土星も順行へ戻る9月は、アイデアを形にするのに適したタイミングよ。10月には冥王星が順行へ。ここからスローペースは徐々に解除。再び水星が逆行する11月1日から21日は、人間関係の濃度をぐっと高めていくとき。大事な人と強く結びつきたいなら、ここで離してはだめよ。11月末には海王星も順行になり、そして12月3日、木星がいて座からやぎ座へと移動するターニングポイント。誰もが高い目標を実現させようとするアクティブな時代がやってくるわ。

特に人間関係、恋愛面にフォーカスが当たる半年になるでしょう。思い通りに動かないことをどうか嘆かず、星の奏でる音楽に耳を傾けて。愛を育てるにはムードが大事。メロウでスムーズなジャズの似合う、甘い時間を過ごすのよ。


いて座の全体運

まだまだ12年に一度の幸運・拡大期の真っ只中にいるいて座さん。あなたにプレゼントされた魔法のドレスは、その魔力を失ってはいないわ。とはいえ、シンデレラの時間は近づいている。ラッキースターの木星が滞在してくれるのは12月の頭まで。夢を現実にしたいなら、少しスパートをかけていきましょう。

魔法のドレスで毎日がファンタスティックでドラマティックというのは、上半期にお話済み。でも、そのドレスが一体どんなドレスなのかまでは、お伝えしていなかったわね。よく目を凝らしてみていただける? おわかりかしら。あなたが思っていた以上にドレスがセクシーだということを。

下半期のあなたは、今まで以上のジャンプアップを余儀なくされる流れ。これまで通りの自分でなんて、絶対に無理よ。だから、単に幸運を運ぶだけではなくて、あなたの中に潜む女神性を引き出すのがこのドレスの役割。隠れていた艶やかさ、色っぽさ、官能性…すべて表に引きずり出してしまうわ。

水星が逆行をしている7月、いて座さんが取り組むのは内なる女らしさの表現。仕事をするのだって、恋をするのだって、あなたの女神力の発揮が必須! 男性脳を駆使して論理的に物事を解決しようとしても、かえって行き詰まるだけ。自分の何が色っぽいのか、よくよく知ることね。そのパワーを元に、大きくジャンプアップするのが8月半ばから9月の後半。かなり目立つポジションや舞台が用意されるので、スターとして輝く心づもりをしておいて。11月から12月にかけては、いよいよここ数年で、最もマジカルな体験が待っているわ。いて座の新月、木星の移動、そしてふたご座の満月と、あなたに深く関わる星の配置が立て続けにやってくる。下半期に夢を本気で形にしたいなら、この時期を成功の念頭に置くしかないというぐらい、ラッキーなタイミング。遠慮することなく、貪欲に夢を掴みにいきなさい。

逆行していた木星も8月には順行に戻り、あなたの幸運とスケールは順調に拡大路線。その分、ボディも拡大してしまう傾向があるから、その引き締めはいつも以上に気を使うこと。何もしていないのに気がついたら太っていた…!なんてことは、すでに上半期から起きているかもしれないわね。食事、エクササイズ、生活リズム…やりすぎなぐらい気をつけて、ちょうどいいバランス。逆に本気でボディ改造に取り組めば、大きく結果が返ってくる運気でもあるわ。


望めばなんでも叶うぐらいの、本気の魔法が味方する今。いて座さんが最もしていけないことは「遠慮」ね。小さな話でまとめようとすると、ラッキーはサポートができなくなる。笑われてしまうようなビジョンを語る、ありえないようなプロジェクトを企画する…遠慮のない夢の設計が、奇跡的な現実への引き金になるの。

そして、何より、あなた自身の魅力に対して、遠慮をすることもやめてちょうだい。ドレスが引き出すあなたの女神性を、美しさを、疑った時から魔法は効力を失ってしまう。ご自身がどれほど美しく神々しいかを、あなたは本当にご存じかしら? どうかそれを、本気で信じて受け入れて。

いて座の恋愛運

見えない色気で、メンズを引き寄せる

自分が思っているより、ずっとずっと女性として魅力的。官能的な魔法のドレスが教えてくれる事実が、あなたの下半期の恋愛運を支えるもの。だから、その美しさが引き立つように見えないディテールのところにまで気を配っておくことが、恋を叶えるto doリスト。

ラッキーアイテムは、下着や香水など見えない部分のおしゃれよ。ドレスの下にまとうランジェリーがイマイチだったら、魔力も台無しでしょう? 上質なレースの下着、うっとりするようなフレグランス、あなたが身につけて心地いいもので、眠っている女神をゆり起こすの。

その魅力を嗅ぎつけて、あなたのもとにメンズが駆けつけるのは8月あたり。自信家が来そうな予感よ。真剣にならなくても、12月に向けてボルテージは徐々に上がっていく傾向。9月は想定外のハイクラスな男性とのご縁や結婚の兆し。そして、10月の満月前後にもモテ期が到来。シングルの人は、複数の男性の間で迷うかもしれない。恋人とは付き合いたてのようなトキメキを取り戻すわ。ラストスパートがかかるのは11月。すべてを捧げてもいい、と愛に生きる覚悟が決まる時。それが、ラッキーイヤーの最大の贈り物かもしれないわ。

いて座の恋の開運トピックスをチェック!

Profile: Venus Mai

魔女ユニットmailoveとしても活動する、ヒーラー&ビューティスピリチュアリスト。元ファッションエディター。数千年以上続く魔法学校モダンミステリースクールで学んだ、ヒーリングやホロスコープ、タロット、形而上学などを駆使してクライアントの女性性を開かせ、その人が本来生まれ持った魅力や才能を輝かせることを中心としたセッションは、業界内でも「怖いくらいに当たる」、「人生が変わった」と口コミで話題。モットーは「愛と美と官能の人生」。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

WHAT'S NEW