HOROSCOPE

ふたご座の2019年下半期占い

2019/06/28

MINEでお馴染みのヴィーナスマイによる2019年下半期占い。気になるふたご座の運勢は?

2019年下半期 全体運

大人が楽しむスローな時間

2019年の下半期は、スローでムーディなジャズを聴いているかのように、ゆったりとした時間が流れているわ。星がいくつも逆行になり、本来のあなたのペースで動くことをストップする。思うように物事が進まなくて、慌てたりやきもきしたりもするでしょう。
でもこのスローペースは、今この瞬間を安心して味わう。そんなマチュアな学びのため。なぜ、あなたは前へ前へと急ぐの? 結論を早く出したいの? ジャズは、そのテンポに身を任せるのが心地いいもの。未来への不安や焦りではなく、時間をかけて成熟していくことを楽しむ大人の時間が待っているのよ。

木星・土星・冥王星・海王星の4つの星の逆行状態からスタートする半年間。どれも大きくて、身近なできごとより社会的な状況やムードに影響する惑星たち。政治や経済の状況が時代遅れに感じて、ニュースにイライラするようなことも増えるかもしれない。7月は水星の逆行も重なり、あなた自身の生活でコミュニケーション不足を感じるわ。愛が足りない!なんて不満が爆発する人も。それだけ、愛の力を信じているのね。水星逆行と木星逆行が終了する8月は、一転して、華やかなムード。1日のしし座の新月をきっかけに、クリエイティブな活動が認められるとき。12日からは天王星が逆行になり、アイデアが二転三転していくことも。変化そのものを楽しんで。おとめ座に星が集中し、土星も順行へ戻る9月は、アイデアを形にするのに適したタイミングよ。10月には冥王星が順行へ。ここからスローペースは徐々に解除。再び水星が逆行する11月1日から21日は、人間関係の濃度をぐっと高めていくとき。大事な人と強く結びつきたいなら、ここで離してはだめよ。11月末には海王星も順行になり、そして12月3日、木星がいて座からやぎ座へと移動するターニングポイント。誰もが高い目標を実現させようとするアクティブな時代がやってくるわ。

特に人間関係、恋愛面にフォーカスが当たる半年になるでしょう。思い通りに動かないことをどうか嘆かず、星の奏でる音楽に耳を傾けて。愛を育てるにはムードが大事。メロウでスムーズなジャズの似合う、甘い時間を過ごすのよ。

ふたご座の全体運

心をとろかす小悪魔な魅力、すなわち“ファム・ファタル”な生き方が、2019年のふたご座さんのステージ。下半期はそれをさらに徹底して、愛の深みへと誘いこむのがお仕事よ。

2019年の終わりから、あなたは思いもよらない財産を受け取ることになるの。上司の立場になってプロジェクトを引き継いだり、結婚して新しい家族が増えたり、誰かから土地を買ったり。これまで脈々と受け継がれてきたものを、引き受ける立場へと抜擢される。

それを叶えるために、もっとあなたに夢中にさせて、信頼を勝ち取っていくのが2019年の下半期。まるでスパイのように女性としてのスキル、大人としての成熟を磨いて、あなたの欲しいものを手に入れるための罠を仕掛けていく、愛のゲームの始まり。これこそ、“ファム・ファタル”の本領発揮ね!

7月から9月中旬にかけては、まず自分磨きに最適な時期。新しいテクニックを身につけたり、情報や知識をたくさん吸収して、スキルアップに努めるのが吉よ。身につけたテクニックを発揮するのは9月後半以降。特に10月はゲームのように次々と人と出会って魅了することのできるとき。会話が鍵になるから、相手のハートにぐっとくるセリフを用意しておいて。11月27日にやってくるいて座の新月以降、心を掴むべきたった一人のターゲットが明らかになるわ。仕事でも恋でも、その重要人物を必ず仕留めるように!

大物を仕留めるためには、「言葉の力」が必要ね。知的な会話ができる女性って色っぽいでしょう? 気持ちを上手に言葉にできること、相手の言葉を正確に理解できること。SNS全盛の時代だからこそ、言葉のスキルを磨きましょう。ビジネスでも、プライペートでも、ちょっとした一言が運命を変えることってあるわ。会って伝えられないからこそ、メールのやり取りは特に大事。相手の心に届く、渾身の言葉を吟味して。なんとなく伝わる、ぐらいの曖昧さでは気持ちを掴み損なってしまうわよ。インスタやツイッターの投稿は、あなたの意外性を表現するのにいい舞台。趣味全開の投稿だったり、深い内面を吐露する内容だったり、マルチなアングルであなたのことを知ってもらう機会になるわ。そして、そのギャップに、だんだんと引き寄せられていくの。

自ら獲りにいくのではなく、おびき寄せて深みにはめていくような狩りの仕方をするのがこの下半期。フットワークが軽いあなたには、この「待つ」姿勢がちょっと苦手で、焦りも生まれることでしょう。でも、本当の信頼を築くには、時間もかかるし手間もかかる。決して、小さなステップを惜しんではいけないわ。そしてなによりも、確実に仕留めるには完璧なプランが必要なの。「このぐらいでいいや」という80%の満足にも気をつけなさい。妥協した分、大物にはたどりつけなくなるのだから。100%の力を超えたところで手に入れられる。それが、大物という意味よ。

一度捉えたら、あとはもう堕ちるのを待つだけ。上手な罠を、はってちょうだい。

ふたご座の恋愛運

シネマで上げる恋愛偏差値

下半期、に限らず2019年は基本的に濃厚な恋のムードが漂うふたご座さんなのだけれど。あえて勝負のタイミングを言うとすれば、9月半ばから10月上旬と11月。出会いの数が多くなる、というよりも勝負に勝つ数が増えるような恋愛運ね。ピンときた人とは必ず関係が始まる予感。その分、どの人と勝負に出るかの審美眼も磨かれるわ。9月から10月にかけて、選択基準がクリアになっていきそうよ。11月は「決断」の月。勝負のポイントは、最後のセリフをお相手に言わせること。あなたが、“決めさせる”のよ。

恋のスキルを上げていくには、エンターテイメントの力を借りること。CG系のヒーロー大作や伝記映画が多い昨今だけれど、恋愛映画から学ぶべきことは山ほどあるわ。新作だけじゃなく、クラシックな名作やカルト的人気のある作品まで…自分の好みで構わないからこの下半期で20本を観ることを目標にしましょう。実際の恋愛にも使えるセリフのインスピレーションを得るかもしれないわね。ハッピーエンドなじゃないものもたくさん観てちょうだい。何が恋を終わらせるかを知る、大事なレッスンの一つ。負けを知らなければ、勝負には勝てないのよ。

ふたご座の恋の開運トピックスをチェック!

Profile: Venus Mai

魔女ユニットmailoveとしても活動する、ヒーラー&ビューティスピリチュアリスト。元ファッションエディター。数千年以上続く魔法学校モダンミステリースクールで学んだ、ヒーリングやホロスコープ、タロット、形而上学などを駆使してクライアントの女性性を開かせ、その人が本来生まれ持った魅力や才能を輝かせることを中心としたセッションは、業界内でも「怖いくらいに当たる」、「人生が変わった」と口コミで話題。モットーは「愛と美と官能の人生」。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

WHAT'S NEW