LIFE STYLE

褒めてくれる人の特徴を知ろう。褒め上手になる方法も実践してみて

2019/06/26

職場やプライベートなどで、いつも褒めてくれる人はいませんか? 無条件に褒めてくれる人は、一体どんな気持ちで褒めてくれているのでしょうか。そこで今回は、褒めてくれる人の特徴や心理、実際の褒め方について詳しく紹介します。

上手に褒めてくれる人の特徴とは

まずは、上手に褒めてくれる人の特徴を紹介します。「この人は褒めてくれる!」と思っても、具体的に褒めてくれる人にはどんな特徴があるのでしょうか?

他人をよく見ている

褒めてくれる人は、相手のことをよく観察しています。相手の行動や言葉や容姿など、さりげないですがしっかりと見ているので、些細な変化にも気がつけるんですよね。そのため、相手のいいところがすぐに目につくのでしょう。

だからこそ「最近頑張っているね」「これ素敵だね」と嫌味なく褒めることができますよ。自分が言われたら嬉しい言葉かどうかも、事前に頭の中で考えてから発言するので嫌な気持ちになることはありません。

そんな人は相手への観察力があるので、物事を冷静に見られる特徴を持っています。頻繁に褒めてくれる人は、相手のことを観察しつつ場の空気も読める人だといえるでしょう。

お世辞でなく本心を話す

「とりあえず褒めとけばいいか」と思って、無理やり言葉を発してしまうシーンはあるかもしれません。しかし、このようなお世辞は相手にすぐにわかってしまうもの。誰にでもお世辞を言っていると信頼しにくいですよね…。

その点、上手に褒めてくれる人はむやみにお世辞は言いません。本心を話さないと相手にすぐにバレてしまうこと、傷つけてしまうことを知っているからです。信頼を失ってしまう可能性があるので、やたらに褒めることはしないように心がけています。

女性を褒めてくれる男性の心理

褒めてくれる人の特徴について紹介しました。では、褒めてくれる人には一体どんな心理が隠れているのでしょうか? とくに気になるのが女性を褒めてくれる男性の心理ですよね。

声をかけてくれるのはいいけれど、彼の言葉は本心で言っているのか把握しておきたいものです。男性の心理を知っておくと、恋愛にも発展しやすいでしょう。

ただの社交辞令

まずはただの社交辞令というパターンが考えられます。会話をする時にちょっとした褒め言葉を加えることで、その場が和みますよね。コミュニケーションを円滑にするために、ただ口にしている可能性も中にはあるでしょう。

また、褒め言葉の裏に「自分をいい人だと思って欲しい」という気持ちを隠していることもありますよ。

好きというサイン

褒めてくれる男性には、あなたのことが好きという気持ちを抱いている可能性もあります。褒められると誰もが嬉しいですよね。褒めるということは、相手のことを認めている証です。そのため、安心して会話ができるという効果もあります。

認めている関係なので、フラットに会話がしやすく「どんどん距離を縮めたい」と相手が思っている傾向にあります。

下心がある場合も

社交辞令や相手が好きだという気持ちが隠れている一方、あわよくば体の関係に持ち込みたい! という男性も中にはいるようです。相手のことをたくさん褒めることで、気持ちよくさせ、距離を一気に縮めたいと考えている人もいますよ。

何度も褒めてきたり、恋愛事情に関して質問をしてきたり下ネタを振ってきたりする場合は危険です。また褒めながらスキンシップもある場合は、下心があるので注意してくださいね。

人間関係を良好にする褒め方

褒める行為にはいいことがある反面、先ほど書いたように下心を抱えているケースもあります。では、実際に人間関係を良好にしてくれる褒め方には、一体どんな方法があるのでしょうか?

せっかく褒めるのなら、人間関係やコミュニケーションを円滑にしたいものですよね!ここからは人間関係を良好にする褒め方について紹介します。

彼女なら彼氏を自然に褒めて

もし自分が彼女なら、付き合っている彼氏に対してはぜひ自然に褒めてあげてください。男性はプライドが高い生き物です。そのため、褒められれば褒められるほど嬉しいんですよね!

ただし、わざとらしく褒めてしまってはいけません。あくまで自然に褒めてあげることで「本気で言ってくれているんだな!」と相手は感じます。なので、気がついたことをさらっと伝えるように意識してみましょう。「頼りになるね」「素敵だね」と伝えることで2人の関係もより深まるはずですよ。

自分が上司であれば具体的に

会社の後輩に対して褒める場合は、具体的に褒めるように心がけてください。単純に「頑張っているね」と言っても、相手にはピンときていない可能性が高いです。

「〇〇をしてくれてとても助かる」「この資料は見やすかった」など、具体的に褒めることで、より相手のモチベーションが上がります。いつもしっかりと見てくれている上司だと認識し、いい関係が築けるはずですよ。ぜひ積極的に後輩を褒めてみてくださいね。

まとめ

褒めてくれる人の特徴から、褒め上手になるための方法について紹介しました。上手く褒めるスキルを身につけたら、人間関係やコミュニケーションもスムーズになる可能性が高いです。

ぜひ褒める技術を身につけ、自分も褒め上手な人になりましょう!

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW