FASHION

スキニーに合わせるスニーカー選び【3つのテク】季節別とブランド別のお手本コーデ集

2020/08/21

もしスキニーの足元に迷ったら、スニーカーを合わせるのはいかが? カジュアルアイテム同士の組み合わせは、言うまでもなく相性抜群! 今回は、スキニーに合わせるスニーカーの選び方の3つのコツをMINEがご紹介。季節別やブランド別のお手本コーデも合わせてお届けします♪

スキニーに合わせるスニーカー選び【3つのコツ】

  1. ローテクスニーカーですっきりとした印象に
  2. ハイテクスニーカーは、脚長効果抜群!
  3. トップスの色とリンクさせると統一感が出て◎

【1】ローテクスニーカーですっきりとした印象に

装飾の少ないシンプルなローテクスニーカーはスキニーと合わせると、よりすっきりとした印象になります。足首が見えるローカットタイプなら、抜け感も出てGOOD。スリムなスキニーにコンパクトなローテクスニーカーは、まさに王道コンビ!

▼ハイカットも好バランス!

ハイカットスニーカーを合わせるのもかわいいんです♪ ハイカットスニーカーを合わせるときは、デニムの裾が靴の上の部分(トップライン)にちょうどかかる、あるいは少し上くらいの丈感だと一番脚が長く細く見えます。

【2】ハイテクスニーカーは、脚長効果抜群!

ソールの厚いハイテクスニーカーを履けば、スタイルアップまちがいなし! ヒールと同じく底上げしてくれるので、ぴたっとしたスリムシルエットのスキニーパンツと合わせれば脚長効果は絶大。

【3】トップスの色とリンクさせると統一感が出て◎

スニーカーを合わせるとき、どの色のスニーカーを合わせたらよいの? と迷ったときは、トップスの色と合わせてみてトップスの色とリンクさせて統一感を出せば、スニーカーだけ浮くこともなくきれいに仕上がります

スニーカーに映える【スキニーの丈】はこれ!

スキニー×スニーカーをもっとおしゃれにスタイリングしたい! それなら、一番脚がきれいに見えるスキニーの丈をマスターするのが得策。スニーカーが映える、スキニーのベストな丈をチェックして、ベストバランスを極めて。

  • パンツの裾を1~2回ロールアップするのがベスト

パンツの裾を1~2回ロールアップすると、足首がすっきり見えて脚長効果抜群な丈感に。スニーカーの存在感もしっかり引き立ててくれる絶妙な丈感なので、キャッチーなスニーカーならよりいっそう際立つはず。反対に、この丈よりも短かったり、3回以上ロールアップしてしまうと、脚が短く太く見えてしまうので要注意。

【春】の定番コーデに、こなれ感をプラス

次に季節別のお手本コーデをチェック! スキニー×スニーカーの季節を問わないアイテム同士のスタイリングは、カジュアルスタイルの軸にもなる組み合わせ。まずは、スニーカーでこなれ感をプラスした春のお手本コーデから見ていきましょう♪

シャツワンピースの色とリンクさせて、こなれ感アップ

白Tシャツ×スキニーデニムの定番ワンツーコーデに、春らしい風合いのベージュのシャツワンピースをふわっと羽織れば、ボーイッシュすぎない柔和なカジュアルコーデが完成。ローカットスニーカーはシャツワンピースと色をリンクすると、こなれ感が倍増する。

リラックスコーデをパイソン柄のスニーカーで引き締める

クール派の大人女子が愛してやまない『パイソン柄』。辛口な柄も、コンパクトなスニーカーでさりげなく取り入れると、くどくならない。ベージュのVネックニット×ジョガーパンツのリラックスコーデを足元できりっと引き締めて。

おしゃれの基本のテクを思い出して!

白ロンT×黒スキニーに、ビッグシルエットのライトアウターをさくっと羽織ったメンズライクなスタイリング。そこに、ベージュのハイカットスニーカーを合わせて女らしさをひとさじ。おしゃれの基本のテク『バッグと靴の色をそろえる』を使えば、統一感アップ!

【夏】は、スニーカーサンダルがイチ押し

真夏のスキニーコーデの足元は、スタンダードなスニーカーもいいけれど、通気性のよい『スニーカーサンダル』もチェックしておきたいところ。夏の終わりなら、あたたかみのある素材や色をスニーカーで取り入れて秋を先取りするのも、とってもおしゃれです♪

「NIKE(ナイキ)」の『エアリフト』で、真夏でも快適に

真夏にスキニー×スニーカーの組み合わせは暑い……! そんな人におすすめなのが、スニーカーとサンダルの間をとった「NIKE」の『エアリフト』。甲が開いているデザインなので、蒸れにくく暑い夏でも快適に過ごせるはず。モードなモノトーンコーデにさりげなく抜け感をON。

足元で秋を先取りするとGOOD!

晩夏のスキニーコーデは、秋らしい素材や色のスニーカーを選んで、秋を先取りするのも◎。白T×黒スキニーの定番の組み合わせだからこそ、足元の靴選びがおしゃれの完成度を左右する。ダークカラーのニット帽を被って、よりいっそうシーズンムードを盛り上げて。

【秋】はスキニー×スニーカーでスタイリッシュに決めて

次に秋のお手本コーデをチェック! 秋は厚みの出る素材ディープな色が多くなるので、一歩まちがえるとほっこりしすぎるコーデになってしまう可能性大。スキニー×スニーカーのすっきりコンビで、大人女子らしいスタイリッシュなコーデを目指しましょう。

ピリッと辛さを利かせたカジュアルスタイルに昇華

一枚でこなれ感たっぷりなオーバーサイズのチュニック丈ニット。レギンス代わりに黒スキニーを穿いて足元にハイテクスニーカーをONすれば、ピリッと辛さを利かせたカジュアルスタイルに昇華。黒レザーのショルダーバッグを斜めかけして、上半身も引き締めるのがポイント。

ボリューム×コンパクトのメリハリが鍵

ボリュームのあるケーブルニットカーディガンを羽織るときは、黒スキニー×黒ローカットスニーカーでコンパクトにまとめるのが正解。スキニーとスニーカーの間から、肌をチラ見せさせてヘルシーな抜け感を加えて。

【冬】の防寒コーデに、抜け感を加える

ボリュームが出がちな冬の装いは、スキニー×スニーカーですっきりとした抜け感を加えるとスマートな着こなしに変身! ショートブーツのように合わせられる、ハイカットスニーカーがとくにおすすめです♪

大人女子らしいクールな着こなしに転換

メンズライクなダウンにスリムな黒のスキニーでスタイリングにメリハリをつけ、女らしいシルエットをさりげなくアピール。淡いベージュのハイカットスニーカーで柔和な雰囲気を演出して、大人女子らしいクールな着こなしに転換。

辛口配色をとことんカジュアルに

カーキ×黒の辛口な配色は、カジュアルなハイカットスニーカーでとことんカジュアルに舵を切って。白のパーカーが、全体の明度を高める絶妙なアクセントに。

【ブランド別コーデ集】10選

次にスニーカーのブランド別のお手本コーデを厳選してご紹介! 「CONVERSE(コンバース)」「NIKE(ナイキ)」「adidas(アディダス)」「VANS(ヴァンズ)」「Reebok(リーボック)」の定番ブランドを使ったおしゃれなスキニーコーデは必見です。

CONVERSE(コンバース)

▼モードな雰囲気をキープしたまま、モノトーンコーデをメイク!

「CONVERSE」といえば、『ALL STAR(オールスター)』を思い浮かべる人も多いのでは? ハイカットなら、ショートブーツ感覚で履けるのでスタイリッシュなコーデにも◎。モードな雰囲気をキープしたまま、モノトーンコーデを完成させて!

▼シンプルなワンツーコーデに、彩りと抜け感をプラス

反対に、足首が出るローカットタイプはコーデに抜け感がほしいときにおすすめ。シンプルな冬のワンツーコーデに、カーキのローカットスニーカーを合わせて彩りをプラス。白靴下をチラッと見せれば、フレンチカジュアルスタイルの出来上がり♪

▼きちんと感が備わった、変わり種の『ONE STAR(ワンスター)』

定番ものを避けたい人は、『ONE STAR』を試してみて。レザーの重厚感あふれる素材なので、スニーカーでもきちんと感を加えてくれる。黒スキニーと合わせて一体感を高め、トラディショナルなグレンチェックコートを引き立たせるのがポイント。

NIKE(ナイキ)

▼『Air Max(エアマックス)』でこなれ感とスタイルアップを両立

大人シックなオールブラックコーデ。ヒールを合わせてきれいめにまとめてもいいけれど、大人のこなれ感をゲットするなら、足元はスニーカーで外すのが正解。ソールが厚い『Air Max』で、スタイルアップも忘れずに。

▼日差しの強い夏でも快適な『AIR RIFT(エアリフト)』

ファッショニスタがこぞって愛用する『AIR RIFT』。通気性抜群なので、夏でも快適に履ける優秀スニーカー。白のクリーンなソールが、ダークカラーの割合が多いモノトーンコーデを軽快な印象にシフト。

adidas(アディダス)

▼ハイテクスニーカーでエッジを利かせると◎

シンプルなスタイリングに、「adidas」のハイテクスニーカー『ADIDASFLCN(アディダスファルコン)』でスポーティーなニュアンスを加えると、深みのあるコーデにブラッシュアップ! 単調なスタイルこそ、ボリュームのあるスニーカーでエッジを利かせるのが◎。

▼きれいめなエッセンスをひとさじ

不朽の名品『Stan Smith(スタンスミス)』は、コーデにきれいめなエッセンスを加えてくれるローテクスニーカー。黄みがかったアイボリーならなじみやすく、スニーカーだけ浮くこともありません。ニット×デニムのカジュアルコーデに合わせて、ほんのりきれいめなアクティブスタイルに。

VANS(ヴァンズ)

▼ミリタリーブルゾンの甘さを引き立てて

着脱のしやすさナンバーワンの「VANS」の『SLIP ON(スリッポン)』。黒スキニーと合わせてすっきりまとめて、Aラインのミリタリーブルゾンの甘口要素をさりげなく強調。すると、女らしさも備わったカジュアルコーデにシフトチェンジする。

▼スニーカーのデザインをラフコーデのアクセントのひとつに♪

「VANS」の『OLD SKOOL(オールドスクール)』は、サイド部分のサーフラインをスタイリングのアクセントにするとGOOD。随所にクリーンな白を散りばめて、ケーブルニット×スキニーデニムのラフコーデを洗練された印象にランクアップ!

Reebok(リーボック)

▼ラフスタイルをお出かけ着にランクアップ

スウェット×黒スキニーのラフスタイルは、そのままだと部屋着と認識される可能性大。お出かけ着にランクアップさせるには、「Reebok」の『INSTAPUMP FURY(インスタポンプ フューリー)』で、リッチ感のあるスタイリッシュな足元にまとめるのが正解。

【靴下のチラ見せ】でおしゃれ上級者に

スキニー×スニーカーコーデは、靴下で表情を変えるのがおしゃれ上級者のテクニック。あえて靴下をチラ見せすることで、旬のムードをゲットできるはず。

清潔感のある白の靴下で、ヤボったさを回避

スウェットパンツ×スニーカーのカジュアルアイテム同士の組み合わせは、そのままだとヤボったい印象になるおそれが。清潔感のある白の靴下をチラ見せさせると、ヤボったさとは無縁の洗練されたカジュアルコーデに転換。

靴下の色で迷ったら、まずは白!

グレー×黒のボーイッシュなコーデ。そこに白の靴下をチラ見せさせると、落ち着いたコーデが一気にあか抜けて、おしゃれ上級者の仲間入り♪ 靴下の色で迷ったら、まずは白から試してみるのが安心。

鮮やかスニーカーと黒スキニーのつなぎ役

シンプルなコーデに黄色のスニーカーで華やぎを添えて。鮮やかなスニーカーはひとつ持っていると、シンプルなコーデのアクセントとして大活躍することまちがいなし。クリーンな白の靴下で、明度の差がある黒スキニーと鮮やかなスニーカーをうまくつなげて。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLES

WHAT'S NEW