3月の服装 コーデ27選
FASHION

【3月の服装】季節の変わりは何が正解?春の先取りコーデ27選!

2019/06/26

3月になって暦上は春だからファッションにも春らしさを取り入れたくなりますよね。ですが3月はまだまだ寒さが厳しく、最低気温は10度を下回ることがほとんどです。今回は、寒さ対策をしながらも春っぽさを取り入れたコーデを「上旬・中旬・下旬」に分けてご紹介していきます!

3月上旬は「厚手のアウター」が手放せない

3月上旬は真冬と同じくらいの厳しい寒さで、まだまだ厚手のアウターが手放せません。全体的に重いイメージになりがちな真冬コーデは、色や素材にこだわって野暮ったさを回避して。

「チェスターコート」はどんなコーデにも相性◎

▼黒チェスターコート×グレーニット×デニムワイドパンツ

黒チェスターコート×グレーニット×デニムワイドパンツのコーデ画像

黒のチェスターコートは羽織るだけでコーデが一気に大人っぽくなるだけでなく、どんな色とも合わせやすい優秀アイテム。コーデが野暮ったくない印象なのは、色とウエスト位置。コートの中をライトグレーと薄い色のデニムでまとめて立体感を、またハイウエストパンツで目線をアップ。

▼ブラウンチェスターコート×ネイビーニット×デニムスキニーパンツ

ブラウンチェスターコート×ネイビーニット×デニムスキニーパンツのコーデ画像

ベーシックカラーのブラウンとネイビーで上品コーデの完成。コートとバッグ、パンプスで違うブラウンを散りばめてコーデにリズムを。パンプスの靴下合わせはハンサムなスタイリングと合わせれば子どもっぽく見えません。

▼ブルーチェスターコート×白パーカー×デニムパンツ

ブルーチェスターコート×白パーカー×デニムパンツのコーデ画像

チェスターコートの爽やかなブルーが目を惹くコーデは、コートの中をシンプルにまとめれば目立ちすぎないちょうどいいスタイリングにまとまります。コートとパーカーで首周りが重たくなってしまうのはまとめ髪で解決。

「ノーカラーコート」でキレイめコーデ

▼グレーノーカラーコート×黒ニット×ピンクスカート

グレーノーカラーコート×黒ニット×ピンクスカートのコーデ画像

首元がすっきりしているデザインのノーカラーコートはタートルネックとの相性が抜群。それだけでもスパイシーなビビットピンクのスカートは、トップスとブーツの黒で挟めば適度な存在感に落ち着く。

▼イエローノーカラーコート×白Tシャツ×デニムパンツ

イエローノーカラーコート×白Tシャツ×デニムパンツのコーデ画像

白Tシャツとグレーデニムのカジュアルスタイルを、スモークイエローのノーカラーコートで大人っぽい装いに格上げ。くすみカラーなら大人な雰囲気をキープしながら簡単にコーデに色をいれることができます。ファー素材のバッグと黒のポインテッドシューズを投入して女っぽさをプラス。

▼白ノーカラーコート×黒ニット×デニムパンツ

白ノーカラーコート×黒ニット×デニムパンツのコーデ画像

ロングコート×ニット×デニムパンツのシンプルなスタイリングこそこだわっておしゃれに着こなしたい。ノーカラーコートのかわいいボリューム袖デザインで他の人と差をつけて。パンプス×白ソックスの旬な組み合わせでコーデをあか抜けた仕上がりに。

「ショート丈」ならすっきり見え実現

▼黒ボアブルゾン×白ニット×白タイトスカート

黒ボアブルゾン×白ニット×白タイトスカートのコーデ画像

カジュアルなモノトーンコーデでも女っぽさが出てるのは白の配分が鍵。白を多めに取り入れると軽やかな印象にまとまります。メンズライクが苦手な人はモノトーンコーデは白多めが正解。黒ボアブルゾンでコーデに立体感を。

▼黒ショートダウン×グレーニット×黒スカート

黒ショートダウン×グレーニット×黒スカートのコーデ画像

小花柄の黒スカートは軽やか素材で春らしい爽やかな装いに昇華。イエローバッグがコーデにパッと明るい春カラーをプラスしてくれる差し色に。ダウンはショート丈なら着ぶくれせずしっかり防寒してくれます。

▼白ニットカーディガン×ドットワンピース×デニムパンツ

白ニットカーディガン×ドットワンピース×デニムパンツのコーデ画像

ワンピースにデニムパンツをレイヤードすればグッとに旬な顔に。まだ肌寒い季節は白ニットカーディガンであたたかく着たい。シルエットがゆったりとしているので小物は黒で引き締めるのが好バランスの鍵。

3月中旬は「春アイテム」を1点取り入れて

上旬より少し暖かくなってきた中旬は、それでもまだ寒さ対策は欠かせない。1点だけピンクやシャツなど春っぽい色やアイテムを投入して、防寒しながら春らしいコーディネートを楽しんで。

「シャツ・ブラウス」で春らしさを

▼ブルーシャツ×デニムパンツ

ブルーシャツ×デニムパンツのコーデ画像

シャツは襟を抜いて隙を作ってルーズスタイルで着こなすのが今っぽい。シルバーバッグでコーデにシャイニーカラーをプラスして。ストライプシャツのブルーとバッグのシルバーでハンサムな装に。デニムでもインディゴデニムをセレクトすればカジュアルすぎない上品コーデに仕上がります。

▼黒ブラウス×デニムパンツ

黒ブラウス×デニムパンツのコーデ画像

チュールスリーブの黒ブラウスがダークカラーながらも軽やかな素材で春らしい装いに。淡い色合いのデニムを合わせることで爽やかなスタイリングに昇華。派手めバッグでシンプルなスタイリングに大人の遊び心をプラスして。

▼白シャツ×ベージュニットベスト×白スカート

白シャツ×ベージュニットベスト×白スカートのコーデ画像

爽やかな白と温かみのあるベージュのツーカラーコーデ。白やベージュはスキンカラーでメリハリないスタイリングになりがちですが、クリアな白・オフホワイト・ベージュで色でコーデに奥行きを作れば野暮ったく見えません。

「ワンピース」で春らしさを

▼ミリタリージャケット×花柄ワンピース

ミリタリージャケット×花柄ワンピースのコーデ画像

女らしいベージュのワンピースをメンズライクなミリタリージャケットでカジュアルダウンした着こなし。ワンピース×スニーカーで今っぽいスタイルが完成。アウターを抜き襟で羽織ってゆったりと大人の余裕を漂わせて。

▼ピンクワンピース×デニムパンツ

ピンクワンピース×デニムパンツのコーデ画像

春になるとピンクを着たくなるけど子どもっぽいイメージがあるという人は、ダスティピンクをチョイスして。大胆にピンクを使ったワンピースコーデも、くすみカラーでカジュアルにまとめれば、こなれた大人コーデに一転。

▼デニムワンピース×グレーニット

デニムワンピース×グレーニットのコーデ画像

子どもっぽい印象のあるデニムワンピースは形にこだわって。ウエストがきゅっと絞られたデザインでスタイルUP狙いながら裾のフレアラインとたっぷりとした長さで大人のかわいらしさを演出。全体をベーシックカラーでまとめてルーズながらも品のあるスタイリングに。

「春カラー」で春らしさを

▼ピンクニットカーディガン×白VネックTシャツ×デニムパンツ

ピンクニットカーディガン×白VネックTシャツ×デニムパンツのコーデ画像

春感たっぷりなペールピンクのニットカーディガンは淡色デニムと組み合わせて爽やかなスタイリングに。VネックTシャツの白が清潔感を引き立ててくれます。グレーのハンサムなバッグを合わせてコーデの引き締め効果を狙って。

▼グレースウェット×白プリーツスカート

グレースウェット×白プリーツスカートのコーデ画像

たっぷりボリュームの白プリーツスカートが華やかで女らしい。カジュアルなスウェットも女らしさたっぷりスカートと合わせれば大人な着こなしに。足元のスニーカーで親しみやすさも忘れない。

▼黒ニット×ブルースカート

黒ニット×ブルースカートのコーデ画像

黒とブルーのツーカラーコーデは、ライトブルーならかっこつけすぎない親しみやすいスタイリングに。ボリュームのあるライトブルーのスカートは、小物や他のアイテムを黒で統一して清潔感を引き立てて。

3月下旬は「薄手のアウター」で春コーデ

4月が近づきそろそろ春らしい気温になってくる3月下旬は、徐々に春コーデに近づかせて。アウターは厚手のものから薄手のものにシフトしていくので全体も軽やかなスタイリングに変えていきましょう。

「トレンチコート」で定番春コーデ

▼トレンチコート×黒インナー×デニムパンツ

トレンチコート×黒インナー×デニムパンツのコーデ画像

トレンドコート×デニムパンツのシンプルコーデは足元ピンクでさりげなく春らしさを投入。ダメージデニムもトレンチコートで大人っぽい着こなしに。シンプルなコーデこそ小物にまでこだわって。

▼トレンチコート×ギンガムチェックブラウス×デニムパンツ

トレンチコート×ギンガムチェックブラウス×デニムパンツのコーデ画像

春になると着たくなるギンガムチェックは、ブラウスに採用すれば子どもっぽく見えません。パーカーとデニムパンツのカジュアルなスタイリングにも相性がいいのがトレンチコート。足元はつや感あるパンプスでコーデを女らしく引き締めて。

▼トレンチコート×黒インナー×デニムパンツ

トレンチコート×黒インナー×デニムパンツのコーデ画像

いつものベージュに飽きたら違う色のトレンチもあり。黒より重たくないネイビーならデイリーで着回ししやすい。ウォッシュデニムとブルーパンプスでブルー系で統一して知的な大人の印象に。

「ロングカーディガン・ガウン」でスタイルUP

▼白ロングカーディガン×白インナー×デニムパンツ

白ロングカーディガン×白インナー×デニムパンツのコーデ画像

白ロングカーディガン×白インナーはインディゴデニムでコーデを引き締めて着ぶくれ回避。同じ白でも微妙に違う色合いのものをチョイスすれば野暮ったさは払拭されます。ハイウエストパンツとロングカーディガンでスタイルUPを狙って。

▼花柄ロングガウン×グレーインナー×デニムワイドパンツ

花柄ロングガウン×グレーインナー×デニムワイドパンツのコーデ画像

明るい色合いの花柄ガウンに抵抗ある人は、黒の花柄ガウンならいつものコーデに合わせやすいです。ロングガウン×ワイドパンツで縦ラインを作りながらも体系カバーも欲張りに実現。ライトグレーでコーデの配色が重くなるのを回避。

▼ベージュカーディガン×ベージュインナー×デニムパンツ

ベージュカーディガン×ベージュインナー×デニムパンツのコーデ画像

ベージュカーディガンのプリーツがコーデを軽やかに。カーディガンを腕まくりしてゴールドアイテムをプラスしてこなれ感を演出。バッグ・パンプスには異なる色合いのベージュを投入すればコーデにリズムが生まれます。

「デニムジャケット」でカジュアルにも外しにも

▼デニムジャケット×黒インナー×ピンクパンツ

デニムジャケット×黒インナー×ピンクパンツのコーデ画像

デニムジャケット×キレイめパンツで上品コーデを完成。明るいピンクは大人なシルエットのハイウエストのテーパードパンツに投入すれば、上品さをキープしながらコーデにカラーをプラスできます。足元はパンツより濃いピンクでコーデを引き締めて。

▼デニムジャケット×白パーカー×黒スカート

デニムジャケット×白パーカー×黒スカートのコーデ画像

オーバーサイズのデニムジャケットを抜き襟で着てこなれ感を演出。足元ギリギリのスカート丈でもコーデの上にボリュームを作って重心を上げれば好バランスに。カジュアルアイテムの組み合わせに一点女らしいスカートを投入して子どもっぽさを回避。

▼デニムジャケット×ベージュワンピース

デニムジャケット×ベージュワンピースのコーデ画像

ヌーディーなベージュノースリーブワンピースは、デニムジャケットをレイヤードすればカジュアルな装いに。ショート丈のジャケットならウエストにアクセントが無くてもしっかりバランス良く仕上げてくれます。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW