LIFE STYLE

彼氏にもっと会いたい。嫌われないための上手な伝え方とは

2019/06/26

彼氏に会いたくてたまらないのに会えない状況は寂しさが募ります。だからと言って苛立ちをそのままぶつけては、彼氏も負担に感じるでしょう。連絡の際は彼氏への気遣いと、明るく愛情を伝えることを心がければ、鬱陶しく思われることはありません。

彼氏に会いたいときの伝え方

大好きな彼氏であれば、できるだけ会える回数を増やして一緒にいたいと思うのは自然なことです。とはいえ、相手が忙しい人だったり、自分の時間も大切にしたいというタイプだったりすると、はっきり会いたいというのは躊躇してしまうものです。

彼氏に負担を感じさせることなく、会いたいことを伝えるにはどうすればいいのでしょうか。ポイントとなるのは、彼氏を気遣う言葉と明るさです。

気遣いつつ明るく連絡を

忙しい彼氏に対して気遣いを見せ、相手を思いやっていることを伝えましょう。そのうえで、自分の会いたいという気持ちを素直に伝えれば、彼氏の負担にはなりません。

「仕事が忙しそうだけど、無理はしないでね。なかなか会えないのは寂しいけど、その分次のデートを楽しみにしてるね」など伝えるとどうでしょうか。彼氏の体を気遣いつつ、自分の会いたい、ちょっと寂しいという気持ちを明るく伝えてみましょう。

彼氏もあなたの愛情を感じると同時に、寂しさを感じつつ明るく振舞う彼女にいじらしさを感じるはずです。「やっぱり彼女は可愛いな、早く会いたいな」と思わせることができます。

しつこい連絡はうざいと思われる

自分の会いたいという気持ちばかり優先させて、しつこく連絡を送ってしまっては、彼はうんざりしてしまいます。

仕事やプライベートで忙しいときに、たくさん連絡をもらっても返事しきれないでしょう。「何度連絡をもらっても、会えない時は会えないのに…」と思わせてしまい、彼の中で『無理を言う面倒な彼女』になってしまいかねません。

彼氏のスケジュールも考え、連絡は週に1度くらいにするとちょうどいいでしょう。「今週も会いたがってくれているな」と捉えてくれて、実際に週末に予定をあけてくれるかもしれません。

彼氏が会いたいと言わない心理とは

「いつも会いたいと伝えているのは自分ばっかり…」そう不満に感じている人もいるのではないでしょうか。男性は愛情を言葉にするのが苦手な人が多く、進んで「会いたい」「寂しい」などと口にする人は少ないでしょう。

彼氏の方から会いたいと言わないのは、どんな心理が隠されているのでしょうか。代表的なものを4つご紹介します。自分の彼氏に当てはまりそうなものをチェックしてみれば、彼氏の気持ちが理解できるかもしれません。

甘えるのが恥ずかしい

男性の中には「会いたい」と伝えることが甘えているようで恥ずかしい、と感じる人もいます。「男らしい人は甘えたり弱みを見せたりしないものだ」と考える、男のプライドを大切にしているタイプもいれば、恋愛経験が浅く素直に口に出せないタイプもいるでしょう。

この場合は、彼女の方が可愛さを出しながら「会いたい」といってくれると、内心ほっとしているでしょう。「たまには会いたいって言ってほしいな」などと彼女の方からお願いすると、彼氏にとっての口実ができます。彼氏の方も「しょうがないな」と言いながら、素直に会いたいと口にしてくれるでしょう。

状況的に会えないから

仕事やプライベートでスケジュールが空けられず「簡単に会えない状況で、気軽に会いたいとは言えない」と考えているケースもあるでしょう。

女性側としては「会いたい」と伝えてくれることは愛情確認も兼ねているため、たとえ会えない状況でも言われると嬉しいものです。

一方男性の多くは、会いたいと口にすることは、実際に行動が伴わなければならないと思っています。デートの為の時間を確保できないにも関わらず、会いたいというのは無責任だと考えているのです。

断られることが不安

あまり自分に自信がない男性は「会いたい」「デートしたい」と言って断られることを極端に怖がっている場合があります。

本当にたまたまあなたの予定が合わずに断ったデートも「嫌われてしまったのでは」「自分とのデートが嫌なのでは」とショックを受けてしまうのです。

そんな男性が「会いたい」と言ってきた場合には、わかりやすく喜んでみせるとよいでしょう。もし都合が合わない場合は代替の日時を提示するのがおすすめです。「会えないだけで会いたくないわけではないんだ」と安心して今後も誘ってくれるでしょう。

そもそも会いたいと思っていない

単純に「会いたくないから、会いたいと言わない」というパターンもあります。彼女への愛情は確かにあるものの、デートより仕事や同性の友人たちと遊ぶ方が彼にとって重要な状態です。1人で過ごす時間がないとダメ、というタイプもいるでしょう。

さらに、残念ながら彼女への愛情が冷めてきてしまい、会うのが面倒くさいと思われている、というケースもあり得ます。その場合、自分からむやみに会いたいと言って、デートのきっかけをつくろうとはしないでしょう。

彼の価値観や彼女への愛情の度合いなどを考え、今後の付き合い方を考えるべきです。

彼氏から会いたいと連絡がきたら

彼氏の方から会いたいと連絡をくれたら、とても嬉しいものです。特に普段なかなか言葉で愛情表現しない男性や、忙しくて会えない男性の場合は嬉しさも倍増でしょう。

彼氏からの会いたいというメッセージは、上手に返事をすれば、2人の中をますます良くすることができます。彼氏からの会いたいというメッセージに対し、どう反応すればいいかまとめました。

すぐに返事する

なるべく早く返事をすることがおすすめです。彼が軽い気持ちで「会いたい」と口にしていたとしても、すぐに気づき、喜んでみせると彼も嬉しいものです。

また、もしかしたら彼は少し落ち込んでいたり、気持ちが弱っていたりして、あなたに側にいてほしいと思っているかもしれません。彼のピンチには、なおさらすぐ反応してあげるべきでしょう。「彼女はいつも気にかけてくれている」と安心します。

逆に、連絡を放置してしまうと、彼のせっかくの会いたい気持ちがしぼんでしまう可能性があります。イタズラ心や駆け引きで焦らすのは逆効果です。

愛情を伝える

会いたいと言ってもらえるということは、あなたに対して愛情があるということです。大好きな彼氏に、会いたいと言ってもらえて嬉しいことを素直に伝えましょう。

愛情を返してもらえることで、彼も「言ってよかった」という気持ちになり、これからももっと素直に「会いたい」と言ってくれるようになるかもしれません。

もし都合が悪くて断らなくてはならない場合でも、彼氏のことが大好きで、すごく会いたい気持ちはあるということはしっかり伝えておきましょう。

彼氏に会いたいと思わせるLINEも紹介

彼氏の方から「会いたい」と言ってもらえると、愛情を感じて嬉しいものです。言葉に出してもらうためには、まずは彼氏の「会いたい」と思う気持ちを引き出す必要があります。

男性は、彼女からどんな連絡をもらったときに会いたいと思うものなのでしょうか。今やコミュニケーションに欠かせない、LINEでのやり取りについてまとめました。

ポジティブな内容を意識

彼氏に会いたいと思わせるなら、まずは楽しい気分になってもらうことを意識しましょう。

彼氏へのLINEは、ポジティブな内容を中心にして、楽しさのあまりいつまでもメッセージをやり取りしていたいと思わせるようなものにするとよいですね。「彼女と会話していると楽しい、会うともっと楽しいんだろうな」と感じさせるのです。

逆に、LINEのメッセージが愚痴や暗い話題、会えないことへの不満でいっぱいだと、彼氏は会うことに気乗りしなくなってきます。「会ったらもっと暗い気分にさせられるだろう」と思い、憂鬱になってしまうのです。

すぐに返事をしない

恋愛は、男性側が追いかける方が上手くいくものです。彼氏からの疑問形ではないLINEに対しては、すぐに返信をせずに焦らしてみましょう。今までマメに返信していた人でも、少し緩急をつけてみることをおすすめします。

すでに彼女は自分のものになったと考え、ある意味油断している彼氏を刺激するのです。「なんで返信が遅いんだろう」「他に気になる男性ができたのでは」と想像させ、少し焦らせてみましょう。

そのうち、LINEだけでのやり取りでは我慢できなくなり、直接会いたいと彼氏の方から言い出してくれます。

彼氏に会いたいけど会えないとき

彼氏に会いたいけど会えない時は、寂しさでモヤモヤとした時間を過ごすことになるでしょう。辛い時間が長くなるほど、ストレスが溜まっていくばかりです。

彼氏に会えない時は、どのようにして時間を過ごせばいいのでしょうか。おすすめの対処法を3つご紹介します。

電話などで定期的な連絡を

彼氏に会えない時には、電話やメール、LINEなどの連絡手段でコミュニケーションをとりましょう。会えないけれど繋がっている、愛されているという実感が湧けば、辛い気持ちも和らぎます。

ポイントは、お互いに声を聞くことが癒しになり、楽しみになるように心がけることです。彼氏が忙しいときの連絡や、遠距離恋愛中や出張中などで物理的に会えないとわかっている時に「会いたい」ということは、彼氏にとって負担になります。

あくまで、彼氏との繋がりを確認するための定期的な連絡にしましょう。

没頭できることを見つける

「彼氏と会えなくて寂しい」という思考を少しでも頭から追い払うために、没頭できることを見つけるのがおすすめです。仕事に打ち込むのも良いですし、夢中になれる新しい趣味を見つけるのもよいでしょう。

彼氏と会っていない間も時間を有効に使えるうえ、何かに打ち込むことであなたはぐんと成長するはずです。次に彼氏に会う時には、見違えるほどに魅力的になったあなたを見せつける、くらいのつもりでいると気持ちにもハリが出るでしょう。

友達と過ごす

彼氏と会えない分、友達と会って過ごすのもおすすめです。彼氏ではないのでデートではないにしろ、一緒に遊んだり映画を見たり、買い物に出かけたりと積極的に外に出かけることで、楽しい時間を過ごすことができ、気分も紛れるでしょう。

さらに、彼氏と会えない寂しさを友人に愚痴ってしまうのもおすすめです。辛さを軽く吐き出して共感してもらうことで、気持ちがスッキリするはずです。

まとめ

いかがでしたか? 会いたいと口にしない男性にも理由があります。彼氏の負担にならないように気遣いながら連絡をとれば、嫌がられることはありません。

彼氏が自分から会いたいと思うような、上手なコミュニケーションを目指しましょう。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW