FASHION

ジーンズ×ブーツをダサく見せない【3つのコツ】正解コーデ21選

2019/06/27

定番アイテムなのに意外とダサくなりがちなブーツとジーンズの組み合わせ……いまいちキマラナイ! とお悩みの人にもトライしやすいコーデをピックアップ! 誰でも簡単に今っぽさが狙える着こなしをご紹介。

ジーンズに合うブーツ4選

こんなはずじゃなかった……なんかダサい、と後悔しないために、今年らしいシルエットになるブーツ4つを紹介。どれを履こうか迷ったらこの中からチョイスして。

【ショートブーツ】一足持っておけば安心

黒スキニー×ショートブーツ

カジュアルにもレディにも転べるショートブーツ。タイトなシルエットのスキニージーンズにはピンヒールのショートブーツでレディに仕上げて。トップスにボリュームを出せば、メリハリのあるコーデが完成。

【サイドゴアブーツ】とことんカジュアル

▼ストレートジーンズ×サイドゴアブーツ

ストレートジーンズとサイドゴアブーツの旬な組み合わせは、あえてメンズライクにまとめるのもあり。ブーツの存在感をしっかり出すなら、ジーンズをロールアップして足元をしっかり見せて。さらに白いソックスを組み合わせれば、トップスとの統一感がでる着こなしに。

【ロングブーツ】スタイルアップが叶う

▼スキニージーンズ×ロングブーツ

ロングブーツにスキニージーンズの組み合わせは脚長効果が絶大。ブーツと同系色のジーンズをインさせれば気になる足の形もカバーできる。

【ムートンブーツ】寒い日の味方

▼スキニージーンズ×グレームートンブーツ

グレーのムートンブーツならカジュアルすぎない大人コーデが完成。足元にボリュームがでる分、スキニージーンズですっきり感を出すのが正解。

ダサ見えしない合わせ方【3つのコツ】

ブーツ×ジーンズのダサ見えしないカギは、バランス感。一見、難しそうに見える組み合わせもたった3つのコツを抑えれば大丈夫。お手本コーデを参考にしてブーツスタイルを今年顔にアップデートさせて。

(1)【切りっぱなしジーンズ】と合わせる

▼ベストバランスな組み合わせが完成

次ページ> 【ストレートジーンズ】にはショートブーツが失敗知らず
SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW