FASHION

デニムワンピース《4つのテク》でグッとオシャレに! 季節別お手本コーデ22選

2019/12/25

女性らしさとカジュアルさを両立できる「デニムワンピース」は、合わせるアイテムによってシーズンレスに活躍させることができるのです。ここでは、そんなデニムワンピースの着こなしテクの他に、季節別、合わせる小物別のお手本スタイルをピックアップ。

デニムワンピースを着こなす《4つのテクニック》

デニムワンピースの良さを引き出すために、4つのテクニックを使っておしゃれ感度をアップ! こなれ感やスタイルアップにつながるので、活用してみて。

1.ロング丈はペタンコシューズでラフさを

▼フラットシューズでワンピースをドレスダウン

フィット&フレアでエレガントに決まるデニムワンピースは、合わせるアイテムによってデイリーに馴染んだ印象に。インナーを重ねたりフラットシューズを合わせてドレスダウンするのがgoodバランス。

2.Tシャツをレイヤードして二の腕をカバー

▼リブTシャツなら更に細見え

デニムオーバーオールワンピースには、夏らしい白Tシャツを重ねて二の腕周りをカバー。縦ラインが特徴のリブニットなら、さらなる細見え効果が期待できる。

3.長袖と合わせればオールシーズンOK

▼デニムに馴染む黒で大人らしく

インディゴブルーデニムとなじみの良い黒ニットを重ねて、大人らしい秋スタイルをメイク。ダークカラーでまとめたら、足元にはホワイトスニーカーをチョイスして軽やかに。

4.レギンスをレイヤードして今っぽく

▼デニムを上品に彩るベージュ合わせ

デニムシャツワンピースには、トレンドのレギンスを添えて今っぽさを光らせて。ベージュでまとめることで、カジュアルなワンピースも上品に昇華。

デニムワンピースは、丈感で選ぶのもオススメ

ミニ丈、ミディアム丈、ロング丈ミニ丈、ミディアム丈、ロング丈など、丈の違いによって印象も変わってくるもの。実際の着こなしを参考に、自分にぴったりな丈を見つけてみて。

「ミニ丈」で美脚アピール

▼フリル袖で露出バランスを整えて

脚元がすっきり覗いて軽やかなデニムワンピースは、フリル袖をチョイスして露出を調整。季節感高まるラフィアハットや白サンダルをプラスすれば、一層華やぎが増す。

「ミディアム丈」はレイヤードがキマる

▼あえて上品に振り切らないのがこなれ技

ミモレ丈のデニムシャツワンピースは、付属のベルト付きで女性らしいラインが楽しめる一枚。白Tシャツやレギンスといったカジュアルアイテムを組み合わることで、今っぽさが映える旬スタイルに。

「ロング丈」でトレンド意識

▼白を重ねてワンピースを引き立たせる

トレンドのフルレングス丈のデニムワンピースは、色の強弱のつく白を重ねることで魅力を引き立たせて。フェミニンなワンピースは、やっぱりスニーカーで外すのがお約束。

【春夏コーデ】は明るめのブルーデニムで爽やかに

夏には、爽やかなブルーデニムをチョイスして生き生きとした装いに。春小物選びもこだわれば、デニムワンピースがたちまち大人らしい印象に。

ウエストマークでスタイルアップ

▼小物との組み合わせで大人らしさもプラス

アイスブルーのデニムワンピースは、ともすれば幼くなりがち。ウエストマークでメリハリラインを作りつつ、色なじみの良い白チョーカーを首元に足せば大人らしさたっぷり。バッグとシューズにも白をチョイスして、品の良いサマースタイルをメイク。

▼リボンベルトで女性らしいラインをメイク

夏らしい鮮やかブルーのデニムワンピースは、付属のリボンベルトをキュッと結んで女性らしいメリハリラインをメイク。爽やかな白小物をプラスして。

▼ストンとした縦長ワンピはウエストマークをポイントに

フレアにならないストンとしたワンピースは、付属のリボンベルトを使ってメリハリをプラス。レオパードスカーフや黒のメッシュサンダルを添えて大人らしさを底上げ。

インナーを合わせてテイストチェンジ

▼定番カジュアルの組み合わせでリラックス

春夏の定番、白T×デニムの組み合わせに、季節感高まるデニムロングシャツをプラスしてリラックススタイルをメイク。縦長効果も加わって、スタイルアップに繋がる。

▼カラートップスで華やぎアップ

一枚でもエレガントなフィット&フレアデニムワンピースは、ノースリーブカラートップスを覗かせて華やぎプラス。綺麗めなパンプスを組み合わせてムードを盛り上げて。

【秋冬コーデ】はトーンを落としてクールに

秋冬には、季節感にマッチするように、やっぱり暗色合わせがおすすめ。カジュアルなデニムワンピースに大人らしさが加わるので、MINE世代におすすめ。そんなデニムワンピース×ダークカラーアイテムの着こなしを4つお届け。

タイトニットと合わせて美バランスに

▼クールなブルーに馴染むライトグレーを投入

トップス部分がタイトなデニムワンピースは、重ねるニットもジャストサイズが好バランス。インディゴブルーデニムに馴染むように、ライトグレーや黒などのハンサムカラーをチョイスして。

▼黒で大人らしく引き締める

リボンがポイントになる、すっきりシルエットのデニムワンピース。ジャストサイズの黒のタートルネックとソックスブーツを合わせて、引き締めながら美ラインをメイク。

アウターを羽織って冬にも活用させて

▼ロング×ロングで防寒力もアップ

フルレングスデニムワンピースに、同じ丈のロングアウターを添えれば存在感が抜群。目に止まる組み合わせだからこそ、足元はカジュアルな黒スニーカーが好相性。

▼細い部分を見せてバランスを整えて

丈感をひざ下で揃えたデニムワンピースとアウターの組み合わせは、ひざ下に黒アイテムを合わせて引き締め。華奢な部分を強調することで、スタイルアップが叶う。

【小物】使いで気軽に印象チェンジ

小物を使って印象を変えれば、デニムワンピースの着こなし幅もぐっと広がる。カジュアル派からフェミニンまで、お気に入りを見つけて。

バッグでなりたい雰囲気に近づけて

▼巾着バッグで上品さをアップ

清涼感漂うブルー×白の組み合わせ。女性らしさが楽しめるフレアデニムワンピースは、白巾着バッグやポインテッドトゥミュールで上品さをアップ。

▼ラウンドバッグでレトロミックス

美体型が作れるフレアデニムワンピースは、コロンとしたラウンドバッグをプラスしてレトロに味付け。甘さのある組み合わせも、落ち着いたダークカラーなら嫌味にならない。

▼スクエアレザーバッグでビジネスシーンにマッチさせて

上品シルエットが魅力のデニムシャツワンピースには、ショート丈トレンチコートとレザースクエアバッグを添えてビジネスシーンでも活躍させて。

足元まで意識するのが上級者

▼プラットフォームサンダルを外し役として投入

レディな上品フレアデニムワンピースには、プラットフォームサンダルで程よくドレスダウン。バッグもシューズに馴染むラフィアバッグをチョイスして、統一感を意識するのがgoodバランス。

▼サロペットにはやっぱりスニーカー合わせがおすすめ

カジュアルさが魅力のデニムサロペットワンピースは、スニーカー合わせでムードを統一。幼くなりがちな組み合わせだからこそ、インナーにはヌーディカラーのノースリーブトップスを選んで、大人の色っぽさをひとさじ。

▼シャツワンピースのきちんと感を高める

正統派なきちんとデニムシャツワンピースには、ムードを崩さないように綺麗めパンプス合わせがおすすめ。大人らしい配色を意識すれば、ビジネスシーンにもマッチ。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLES

WHAT'S NEW