「パンツスーツ」コーデ【21選】
FASHION

「パンツスーツ」コーデ【21選】着こなし次第で「即・旬顔」!

2019/06/25

「パンツスーツ」というと、その言葉の響きからオフィスやフォーマル限定のコンサバなイメージを抱きがち。ところが、実はそんなパンツスーツも着こなし次第では、「即・旬顔」になれる優秀なアイテムなのです。大人なら1着は持っていたい、あると何かと便利なパンツスーツを、オンオフでうまく使い分けましょう。

春・夏に着たい「パンツスーツ」コーデ

気温の上昇とともに、気分も上がり洋服も春夏仕様にアップデートしたくなる時期。それはスーツスタイルだって同じ。とはいえ、パンツスーツの場合はどうやって季節感を出せばよいのか悩んでしまいます。そこで春夏のスタイリッシュな着こなしを参考に、コーディネート迷子を脱出しましょう!

明るい色のスーツで季節感を出す

▼白のパンツスーツ

白のパンツーツのコーデ画像

小物以外をすべて白で統一して涼しげに。あえて小物はオールブラックにすることで、メンズライクな印象をもたせると◎。

▼白×ブルーのストライプパンツスーツ

白×ブルーのストライプパンツスーツのコーデ画像

シアサッカーの素材を使った、ブルーと白のストライプでとことん爽やかに。ストライプの縦しまと、ペンシルパンツのスッキリしたシルエットで、細見え効果もあり、一石二鳥。

リネン素材で季節感を出す

リネン素材で季節感を出したコーデ画像

ドライな質感とさらりとした着心地で人気の高いリネン素材。ワイドシルエットのパンツなら、動くたびに品よくたゆんでリッチ感もUP。

白のインナー

▼ベージュ×白のツートーンで爽やかにまとめる

ベージュ×白のツートーンで爽やかにまとめた画像

インナーのTシャツや足元のスニーカーなど、カジュアルなアイテムと合わせつつも大人っぽくみえるのは、上品なベージュと白のツートーンで仕上げたおかげ。

▼ネイビーのノーカラー×白インナーでソリッド感を出す

ネイビーのノーカラー×白インナーのコーデ画像

リクルート感が出やすいネイビーのスーツも、白のクルーネックTと合わせればこなれて見える。ジャケットの袖を通さず肩掛けにする小ワザも参考に。

ボトムスをショート丈にする

ボトムスをショート丈した画像

思い切ってショート丈のボトムスを選ぶのも、春夏っぽく見せる方法のひとつ。とくに今期はタック入りのタイプが多く見られるので、腰回りや太もも回りのカバー力は嬉しい。

もう迷わない、入学式の「パンツスーツ」コーデ

次ページ> 普段使いにも!「パンツスーツ」のおしゃれコーデ
SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW