FASHION

秋っぽさを出すにはパンプスが優秀!〈色別〉きれいめコーデ22選

2019/06/25

まだまだ温度調節が必要な秋には、パンプスから秋らしさを添えてみれば失敗知らず。あたたかみのある素材を取り入れてみたり、秋ならではのきれいなカラーを使ったりと、楽しみ方は無限大。定番の黒はもちろん、ブラウンやベージュなどの茶系コーデからきれい色、ファーパンプスのコーデもご紹介。秋の訪れを足元から楽しんで。

パンプスを使った秋コーデのポイント

秋のパンプスは生地感やカラーで旬を取り入れやすいのが最大の強み。あたたかみのある素材やキレイ色を入れて秋ムードをプラスして。

1.素材で秋っぽさをプラスして

スエードに頼れば間違いなし!

形やカラーも豊富なスエードパンプス。どんなカラーでも、簡単に秋の雰囲気を醸し出してくれる。旬の形も楽しめる大本命パンプス。

2.寒くなってきたらレギンス・タイツ・靴下で防寒を

2.寒くなってきたらレギンス・タイツ・靴下で防寒を

パンプスだけでは寒くないかな? と心配な人はレッグウェアでの対策がおすすめ。定番の白や黒だけではなく、カラーアイテムで色合わせを楽しめるのも秋の醍醐味。

ヒールあり?なし?使いやすい3パターン 

何千年も前から「背を高く、すらっと見せるため」に履かれていたヒールは、雰囲気づくりに欠かせないアイテム。TPOに合わせて。ヒールの太さを使い分けて。よく歩く日には足が痛くなりづらいヒールなしパンプスもおすすめ。

ピンヒール

秋はとことんレディライクに

ハイヒールの中でもとくにかかとの部分が細長いピンヒールは、女性らしい華奢な足元を演出してくれます。秋らしいきれい色スカートにレディっぽさを更にプラス。歩きづらさが心配な人はストラップつきがおすすめ。

チャンキーヒール

安定感しっかり、デイリー使いにも

最近よく聞くチャンキーヒール。チャンキー(chunky)とは「ずんぐりとした」という意味で、太めのヒールのことを差します。ヒール初心者さんや通勤で歩くけどヒールを合わせたい人は、おしゃれさと歩きやすさを兼ね備えたこちらがベター。

ヒールなし! ぺたんこパンプス

お出かけも多い秋には優秀アイテム

気候の良い秋には、旅行やテーマパークなどお出かけへのお誘いも多いはず。スニーカーもいいけど、可愛さも取り入れたい人にはぺたんこパンプスがぴったり。長時間歩くショッピングや子育てママさん、お天気が気になる日など幅広くカバー。

【黒】パンプスは一足持っておいて損なし!

悩んだら黒パンプスを選べばまず間違いなし。どんな色とも相性良く、コーディネートを引き締める効果も抜群。ちょっとくらいの汚れも目立ちにくいという利点も。

パンツスタイル「黒」

トップスと色を合わせて

統一感のあるコーデにするには、トップスの色と合わせてあげるのが近道。パンツにブラウンカラーをもってくることで即秋コーデの完成。

ボトムスと色を合わせて

こちらは動きやすいガウチョパンツに黒パンプスを。下半身に引締め効果のあるブラックを集めることで、スッキリとした印象に。

スカートスタイル「黒」

タイツ使いで縦につなげて

たっぷりとした秋色ニットには、タイトスカートでバランスを取るのがカギ。同系色のタイツ使いで足元まで色をつなげて、細見え&脚長効果を。

カラースカートを上品に仕上げる

秋はカラーアイテムが欠かせない。浮かないように黒の足元でバランスを取るのが秘訣。

ワンピーススタイル「黒」

ワンピ+ レギンスの足元にも

旬コーデにも黒パンプスは必須。黒のレギンスの足元には黒パンプスを合わせれば失敗知らず。

次ページ> 【ベージュ・ブラウン】はどんな系統とも相性◎
SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW