FASHION

夏→秋へ!デニムアイテムを秋っぽく着こなすコツ&厳選コーデ26選

2019/06/25

誰もがひとつは持っているデニム素材のアイテム。9月下旬から肌寒くなってくる日々に、防寒だけでなく秋らしいエッセンスをひとさじ。春とはまた違う、秋ならではの品の良いカラーコーディネートも楽しんで。素材などもすこし厚くなってくるため、スッキリ見えや着ぶくれ防止テクニックなどもご紹介します。デニムをきれいめに着こなしたい……今秋こそ、そんな願いを叶えます。

暗めのカラーが多くなる時期のコーデには、赤パンプスで華やかに秋を取り入れて。フラットなパンプスなら、ショッピングやドライブなどにも重宝されそう。濃い色デニムに合わせて、気取りすぎずに品よくまとめるのがコツ。

【小物】で秋っぽさをプラス

秋の小物はカラーや素材が豊富。あたたかみのあるアイテムで秋をプラス。いつものコーデにストールやファー、秋らしいカラーのアイテムを投入するだけでコーデが秋めいてきます。残暑の厳しい季節に、徐々に秋へシフトして。

秋色ストールは温度調節にも◎

ストールは欠かせないアイテム

ストールは秋の万能アイテム。秋を感じさせる暖色カラーやチェック柄など、広く選べるのもコーディネートの幅が広がるポイント。デニムコーデの首元に巻いたり羽織ったり、実用的なアイテムで秋を楽しめる優れもの。

冬まで使える!もこもこニット帽

トップにポイントでスタイルアップも叶う

秋服に、あたたかさと秋らしさを兼ね備えた優秀アイテムのニット帽をオン。デニムにはもちろん、かっちりコーデのハズしやこなれ感の演出にも◎。初心者さんはベーシックカラーや無地を選ぶと失敗しにくい。

見た目もカワイイ!ファーつきバッグ

秋の気分を盛り上げて

肌寒くなってきてそろそろ恋しい……そんなファーバッグも秋には大活躍。ファーバッグをトッピングして、小物から秋ムードを漂わせて。毎日使うバッグを切り替えるだけで、秋を楽しめる欠かせないアイテム。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

WHAT'S NEW