FASHION

夏→秋へ!デニムアイテムを秋っぽく着こなすコツ&厳選コーデ26選

2019/06/25

誰もがひとつは持っているデニム素材のアイテム。9月下旬から肌寒くなってくる日々に、防寒だけでなく秋らしいエッセンスをひとさじ。春とはまた違う、秋ならではの品の良いカラーコーディネートも楽しんで。素材などもすこし厚くなってくるため、スッキリ見えや着ぶくれ防止テクニックなどもご紹介します。デニムをきれいめに着こなしたい……今秋こそ、そんな願いを叶えます。

濃いデニムのジャケットなら、秋コーデも上品な雰囲気に仕上がります。秋冬も着たいワイドパンツにも、コンパクトなデザインのジャケットを選べばバランス良く仕上がります。さらに寒い日にはぐるぐるマフラーで上半身にポイントを。

ホワイトデニムジャケット

ホワイト合わせでスッキリと

肌寒いのは嫌! でも秋色にシフトしてしまうのはまだ寂しい……という方にはホワイトデニムのジャケットを主役に。デニムならある程度の厚みもあるので、肌寒さも回避。ぼやけがちな淡色コーデは黒小物でしっかり引締め、スタイリッシュな秋の装いに。

【靴】から変えて秋感を演出

秋の靴はどんなものが正解?定番ショートブーツや、目移りするようなきれい色の主役級パンプスも豊富。発色の良いアイテムを合わせるのが苦手な方も、ボリュームの少ない足元からなら取り入れやすい。足元までこだわって、旬のおしゃれを楽しんで。

ショートブーツ

ショートブーツコーデ

秋コーデにショートブーツは必須。形のきれいなショートブーツをひとつ持っていれば、落ち着いたグレーデニムと合わせるだけで秋のきれいめコーデの完成。

秋色パンプスコーデ

ブラウンパンプスで失敗なし

まずは、ヘビロテ級のブラウンパンプスを使ったコーデ。トップスや小物とカラーを合わせて、統一感を出すのがおしゃれ見えへの近道。パンプスと、もう1アイテムあれば秋のデニムコーデが即完成。

マスタードイエローパンプスコーデ

秋には気になっている人も多いはずのマスタードイエロー。一見難しそうですが、秋の主役ベージュやブラウンと同系色なので、秋コーデにとても取り入れやすいアイテム。日本人の肌にも馴染みやすいので、デニムでヘルシーコーデに。

レディライクなパープルパンプスコーデ

秋にぜひおすすめしたいのはパープルのパンプス。濃いめを選べばコーデに合わせやすく、気になる汚れもカバー。パープルと相性の良いグレーと濃い色デニムを合わせれば、女性らしさを重視した秋のデニムコーデに仕上がります。

デニムと好相性!赤のバレエパンプスコーデ

次ページ> 【小物】で秋っぽさをプラス
SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

WHAT'S NEW