FASHION

夏→秋へ!デニムアイテムを秋っぽく着こなすコツ&厳選コーデ26選

2019/06/25

誰もがひとつは持っているデニム素材のアイテム。9月下旬から肌寒くなってくる日々に、防寒だけでなく秋らしいエッセンスをひとさじ。春とはまた違う、秋ならではの品の良いカラーコーディネートも楽しんで。素材などもすこし厚くなってくるため、スッキリ見えや着ぶくれ防止テクニックなどもご紹介します。デニムをきれいめに着こなしたい……今秋こそ、そんな願いを叶えます。

いつものデニムスカートも、グレーを選択するだけで秋らしい落ち着いた印象に。ベージュのトップスやファーサンダルを取り入れて秋ムードをプラス。まだまだ残暑が厳しい日には、帽子やメッシュバッグでバランスをとって。

ホワイトデニムスカート

くすみカラーで秋の雰囲気へ一歩ずつ近づいて

秋もホワイトデニムはまだまだ楽しみたいアイテム。重めの秋コーデが苦手という方には、こんなくすみカラーで秋をトッピング。シャツの抜け感で甘さをセーブ。こちらもタックインでスタイル良くまとめて。

デニム【ワンピース】にはプラス黒がおすすめ

デニムは形も豊富。合わせる物次第で、年中使い勝手の良いワンピースは秋も大活躍。大人のデニムワンピースには格上げしてくれる小物使いも重要。甘さのあるワンピースはとくに、ブラックを足してバランスを取ることを意識して。

黒バックやスニーカーで甘さを引いて

秋コーデにはシックな色選びを

フレアシルエットのデニムワンピースには、落ち着きのあるグレーのタートルを。身体にフィットしたスッキリしたシルエットを合わせて、バランスよく仕上げて。黒のバッグやスニーカーをプラスして、甘さをセーブした秋の装いに。

黒レギンス&パンプスで足元にも引き締めを

ウエストマークでスタイルアップも実現

肌寒い日には、袖のあるシャツワンピースも大活躍。ふんわりシルエットになりがちなら、ウエストマークがマスト。ここでも黒小物を合わせると、グッとコーデが引き締まる効果も。

デニム【アウター】種類別秋コーデ

肌寒くなってくる秋の装いには、アウターが不可欠。まだまだ脱いだり着たりする季節でもあるので気軽に羽織れて持ち運びやすい、秋のデニムコートは大活躍のアイテム。

使い勝手の良いデニムコート

ロングでもライトブルーデニムなら重すぎない

まだ暑い日もあるからコーデは重くしたくない! という方にはライトブルーのデニムをチョイスして。肌寒さを回避しながら、デニムの爽やかさもオン。秋カラーのベルトやバッグなど、小物で秋らしさも忘れずに。

定番!濃いデニムジャケット

ジャケットはコンパクトにバランス良く

次ページ> 【靴】から変えて秋感を演出
SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

WHAT'S NEW