FASHION

夏→秋へ!デニムアイテムを秋っぽく着こなすコツ&厳選コーデ26選

2019/06/25

誰もがひとつは持っているデニム素材のアイテム。9月下旬から肌寒くなってくる日々に、防寒だけでなく秋らしいエッセンスをひとさじ。春とはまた違う、秋ならではの品の良いカラーコーディネートも楽しんで。素材などもすこし厚くなってくるため、スッキリ見えや着ぶくれ防止テクニックなどもご紹介します。デニムをきれいめに着こなしたい……今秋こそ、そんな願いを叶えます。

デニム【パンツ】は秋色トップスと合わせて

オフにも、カジュアル通勤OKの方にも、デニムパンツはヘビロテ必須。秋らしいカラーをプラスして秋ムードを漂わせて。こちらでは、デニムの色別に合わせるトップスをセレクト。

濃いデニムパンツ

キャメルトップスで秋ムードたっぷり

一気に秋ムードが手に入る、キレイ色キャメルのコーデ。濃いデニムなら、ウエストマークと黒ヒールで更に上品な雰囲気へ。大ぶりのゴールドアクセもきれいめ秋コーデを格上げしてくれます。

赤のニットで秋をひとさじ

秋にはあったかニットが大活躍。濃い色のインディゴパンツは黒に近い感覚で使えるので、鮮やかなカラーのニットも引き締め感のあるコーデに。

ライトブルーデニムパンツ

美人見えカラーのパープルをとりいれて

パープルも秋には欠かせないカラー。淡いパープルとライトブルーのデニムなら、やわらかい雰囲気で相性抜群。濃い色味のバッグでコーデを引き締めて。

分量多めのブラウンコーデに差し色をプラス

太リブのたっぷりニットワンピは、スリットが垢抜けのポイント。小物もブラウンでまとめて統一感のあるコーデ。地味になりそうなコーデに、ライトブルーのジーパンで爽やかさと抜け感をプラス。裾は切りっぱなしでこなれ感も。

グレーデニムパンツ

肌なじみのよいベージュを合わせて

一見難しそうなグレーデニムも、秋の代表ベージュを足すことでこんなにやさしげな印象に早変わり。ぼやけた印象にならないようVネックで顔回りを引き締め、タックインでスタイルアップ。小物使いでリッチな仕上がりに。

発色の良いブラウンニットで普段使いにも

すこしゆとりがあるシルエットのグレージーンズなら、決めすぎない余裕のあるコーデも実現。きれいなカラーのブラウンで、落ち着きのある秋コーデが即完成。フラットパンプスを合わせれば、すこしアクティブなお出掛けにも対応できます。

ホワイトデニムパンツ

ネイビー使いで徐々に秋モードへシフト

秋はネイビーも欠かせないカラー。ホワイトデニムと合わせれば、残暑の残る秋の日も爽やかコーデの要素をオン。カシュクールと辛口パンプスでいつものデニムが知的な仕上がりに。

秋はホワイトの分量を減らしてみるのも◎。

ホワイトデニムで秋コーデは難しい? と思ったら秋カラーの分量を多めに取り入れてバランスを調整してみて。一気に秋の着こなしが実現&縦長効果で一石二鳥。

デニム【スカート】はタックインでバランス良く

デニムスカートをきれいめに仕上げるなら、タックインは鉄則。秋に楽しみたいデザインブラウスや、もたつきがちなニットもスタイルアップが実現。ここからデニムの色別に、コーデをチェック!

濃いデニムスカート

定番ニットを美人シルエットに仕上げて

カジュアルになりがちなデニム素材も、こんなマーメイドシルエット×濃いめデニムなら素敵なシルエットに早変わり。秋に人気のマスタードイエローのニットをタックインで合わせれば、素敵な秋の一日になりそう。

ミニスカートにはカーキで秋らしさを添えて

秋もミニを履きたい! という方にはこんなカーキコーデをご提案。長めシャツで秋カラーの分量を増やしつつ、足元はタイツで寒々しく見えないように。ミニでもカーキ×黒で、辛口ベースの大人のデニムコーデを実現。

ライトブルーデニムスカート

ゆったりボアには縦長シルエットを強調して

秋冬にかかせないボアアイテムは全体的なボリュームをダウンさせて。タックインでスカートの縦長シルエットを見せて、スタイルアップ。ライトブルーデニムとの淡いコーデは黒小物でしっかり引締めを。

グレーデニムスカート

落ち着き感のあるグレーも優秀

いつものデニムスカートも、グレーを選択するだけで秋らしい落ち着いた印象に。ベージュのトップスやファーサンダルを取り入れて秋ムードをプラス。まだまだ残暑が厳しい日には、帽子やメッシュバッグでバランスをとって。

ホワイトデニムスカート

くすみカラーで秋の雰囲気へ一歩ずつ近づいて

秋もホワイトデニムはまだまだ楽しみたいアイテム。重めの秋コーデが苦手という方には、こんなくすみカラーで秋をトッピング。シャツの抜け感で甘さをセーブ。こちらもタックインでスタイル良くまとめて。

デニム【ワンピース】にはプラス黒がおすすめ

デニムは形も豊富。合わせる物次第で、年中使い勝手の良いワンピースは秋も大活躍。大人のデニムワンピースには格上げしてくれる小物使いも重要。甘さのあるワンピースはとくに、ブラックを足してバランスを取ることを意識して。

黒バックやスニーカーで甘さを引いて

秋コーデにはシックな色選びを

フレアシルエットのデニムワンピースには、落ち着きのあるグレーのタートルを。身体にフィットしたスッキリしたシルエットを合わせて、バランスよく仕上げて。黒のバッグやスニーカーをプラスして、甘さをセーブした秋の装いに。

黒レギンス&パンプスで足元にも引き締めを

ウエストマークでスタイルアップも実現

肌寒い日には、袖のあるシャツワンピースも大活躍。ふんわりシルエットになりがちなら、ウエストマークがマスト。ここでも黒小物を合わせると、グッとコーデが引き締まる効果も。

次ページ> デニム【アウター】種類別秋コーデ
SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

WHAT'S NEW