FASHION

【短足が気になる人必見!】脚長に見える着こなし術27連発

2019/06/24

コーディネートを組む上で、気になってくる問題ベスト3に入るであろう「短足が気になる」問題。お気に入りの服に身を包んでみたけど、あれ、なんだか脚が短い気が…… なんてこともしばしば。ここでは、そんな悩みを払拭する脚長効果大の着こなし術を27選ご紹介! これを網羅すれば、美体型が作れること間違いなし。

短足に見えないコーデのポイントは4点

脚が短く見えてしまう問題は、もしかしたらコーディネートの合わせ方に理由あり!? ここでは、 脚長&スタイルアップできる基本のポイントを4つピックアップ。

①脚が長く見える「丈」を知る

▼テーパードパンツ×シャツ

長めの丈のトップスは、そのまま出しっぱなしだと「胴長・短足」に見えてしまうことも……。シャツ×パンツの定番綺麗めスタイルは、フロントをタックインして腰高に。裾にいくにつれて細くなるテーパードパンツをチョイスすれば、美脚ラインも叶う。

②「配色」で脚長効果を狙う

▼下半身は暗色でまとめてバランスを取る

目を引く明るい色はトップスに、暗色はボトムスに持ってくることで、自然と視線が上に集中し、スタイルアップに繋がる。この時、シューズの色もボトムスと合わせることで脚長効果大。

③シルエットを意識する

▼キュッと絞ったウエストに視線を集めて

ゆったりトップスにワイドストレートパンツのゆったりコンビは、キュッとウェストをくびれさせることでメリハリが強調され、goodバランス。おまけに視線も上に上がるので、短足が気にならないスタイルが完成。

④「小物」使いで目線を分散させる

▼黒小物や帽子を散らして

ふんわりとしたペールカラーのワンピースには、メリハリのつく黒小物が好相性。ボディバッグとスニーカーで上下に黒を散らせば、目線が分散され腰の高さや脚の長さが気にならない。仕上げに目を引くベージュキャップを添えて、視線を上に集めて。

【丈】次第で脚は長く見せれる

全身のバランスを良く見せるのが脚長に見せる上でとても重要。 そんなバランスを良くするためにも、「丈感」を重視してみて!

短めトップスで脚の面積を長く見せる

▼短めトップスは目を引く鮮やかカラーがおすすめ

次ページ
SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

WHAT'S NEW