ジーンズの種類(メインイラスト画像)
FASHION

「ジーンズの種類」これだけは知っておきたい!【保存版 】

2019/06/24

誰でも数本は持っていて、さまざまなシーンで大活躍のジーンズ。カジュアルコーデはもちろん、キレイめにも合わせられる優れものですね。近頃では「デニム」と呼ばれることも多くなりましたね。

そんなジーンズについて、これだけは知っておきたい旬の「ジーンズの種類」と、TPOに合わせて選べる、「保存版【キレイめ〜カジュアル】早見表」をMINEよりお届けいたします!

ジーンズを『形』で分ける

ジーンズの種類のイラスト画像

ジーンズは で様々に種類分けされています。
ここでは「ストレート」「ワイド」「スキニー」など、日頃からヘビロテのアイテムたちを、 ごとにご紹介します。

ストレートジーンズ

ストレートジーンズのコーデ画像

裾をあまり広げたり、すぼめたりしない真っすぐなシルエットのジーンズ。飽きのこない普遍的なデザインです。インディゴブルーのストレートジーンズに鮮やかなパープルのトップスを合わせて、気取らない大人のお出かけスタイルが完成。

デニムワイドパンツ

デニムワイドパンツのコーデ画像

幅広いゆったりとしたシルエットのこと。レディースアイテムに用いられことが多いようです。腰回りや太ももの体系カバーをしてくれて、かっこよくきまるのが愛される理由。ブラックのゆったりしたシャツをINして、上品なかごバッグを添えて。

ブーツカット(ベルボトム)ジーンズ

ブーツカット(ベルボトム)ジーンズのコーデ画像

膝から裾にかけて広がっていくシルエットが特徴。裾の広がり具合で「フレア」「ベルボトム」とも呼ばれたりします。ヒールに合わせて履くことで、脚が細く長く見えるのが嬉しい。大人女子の強い味方です。刺繍がきれいなホワイトブラウスに華奢なヒールサンダルを合わせて上品スタイルに。

スキニージーンズ

スキニージーンズのコーデ画像

英語で「skinny」とは、やせこけた、骨と皮ばかりのという意味。その名のとおり脚にぴったりフィットして、ほっそりと見えるのが特徴です。ストレッチのきいた素材で、動きやすいことも大活躍の理由。ホワイトTシャツにダウンベストを合わせたシンプルコーデもスキニージーンズだからかっこいい。

デニムショートパンツ

デニムショートパンツのコーデ画像

丈の短いパンツのこと。ハーフパンツより短いものを総じてショートパンツと呼びます。夏用のイメージが強かったアイテムですが、最近ではレギンスやタイツに合わせて、一年中活躍しています。ブーツとファーバッグでこなれた秋のショートパンツコーデに。

デニムオーバーオール

デニムオーバーオールのコーデ画像

パンツに胸当てや肩ひもがある形を英語で「オーバーオール」といいます。フランス語では「サロペット」といい、近頃ではデニム素材のものをサロペットと呼んだりします。子供っぽくなりがちのオーバーオールがおしゃれにきまるのは、クラッチバッグとブラウンのファーコートのおかげ。

ジーンズを『色』で分ける

ジーンズの『色』のイメージ画像

ジーンズは形以外にも様々な で分けられています。同じ形のジーンズでも、色が変わればコーデも変わるということで、ここでは 色別 にコーディネートをご紹介しちゃいます。

インディゴジーンズ

インディゴジーンズのコーデ画像

濃い青色のインディゴブルー。日本語では藍色を意味します。深い海や宇宙を連想させるシックな色合いで、キレイめの服装によく合います。グレーの女性らしいトップスに、インディゴブルーのワイドジーンズを合わせて、鮮やかなオレンジのパンプスが差し色に。

ブルージーンズ

ブルージーンズのコーデ画像

一般的なジーンズのカラーで、インディゴブルーより薄く、ライトブルーより濃いものをいいます。また、ジーンズ全般のことを「ブルージンズ」ということもあります。ホワイトシャツとスニーカーを合わせて、カジュアルコーデの出来上がり。爽やかな大人の休日スタイルに。

ライトブルージーンズ

ライトブルージーンズのコーデ画像

最近では「アイスブルー」とも呼ばれる薄いブルーのジーンズです。カジュアルな表情のライトブルーですが、ヒールや小さめバッグで品格を加えることにより、大人のこなれ感を演出できます。キャメル色のレザージャケットを羽織ってさらにクールにきめて。

グレージーンズ

グレージーンズのコーデ画像

グレー色に染めたジーンズ。大人っぽく仕上がるのでMINE女子にも人気のアイテムです。どんなカラーにも合わせやすいのも特徴で、一年中使える優れもの。ホワイトTシャツとのシンプルコーデも、袖にポイントのあるジャケットを羽織ることで無難に終わらせません。

ホワイトジーンズ

ホワイトジーンズのコーデ画像

白く染めたジーンズ。パステルカラーと合わせると、明るく爽やかな印象で春夏に大活躍のアイテムに。ケーブル編みのざっくりしたカーディガンはベージュを選んで、ナチュラルカラーと合わせることで秋冬も楽しめるアイテムに早変わり。

ブラックジーンズ

ブラックジーンズのコーデ画像

黒く染めたジーンズ。一番カジュアル感が少ないカラーで、キレイめに着こなすことができます。ブラックパンツもジーンズなら汚れを気にせずに穿けそう。子供が小さいうちや、旅行でも活躍しちゃいそう。

『デザイン』ジーンズ

おしゃれな人は、少しだけ凝った デザイン のジーンズをさらりと穿きこなしていますね。周りとは一味違う、自分だけのスタイルに仕上がるのが嬉しいデザインジーンズ。お気に入りの一枚を、普段のワードローブにプラスしてみませんか?

ラインデニム

ラインデニムのコーデ画像

サイドに大胆なラインの入ったラインデニム。ハイウエストで、お尻を小さく見せてくれる効果も。カジュアルなトレーナーと合わせても、足元はヒールで女性らしさをプラス。絶妙なバランスのスタイルが完成。

グラデーションデニム

グラデーションデニムのコーデ画像

とっても珍しいグラデーションカラーのデニム。伸縮性に優れていて、柔らかく動きやすいのが嬉しい。スニーカーにキャップの思いっきりカジュアルなコーデで、気取らない休日を。

ダメージジーンズ

ダメージジーンズのコーデ画像

ダメージジーンズで作り上げるデニムonデニムコーデ。カジュアル感が強いダメージジーンズも、キャメル色の大きめバッグがいいアクセントとなり、全体をクールなルックスにチェンジ。

次ページ> 保存版【キレイ〜カジュアル】ジーンズ早見表
SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW