FASHION

アビスブルーってどんな色? 爽やかにきまる大人のコーデ【26選】

2019/06/24

清涼感溢れる、海を思わせるような鮮やかな「アビスブルー」。すれ違った人が深い青色のお洋服を着ていたら、「素敵!」と思わず振り返ってしまいますよね。今回はおしゃれさんから学ぶ「アビスブルー」を使ったコーデをアイテム別にご紹介します。ぜひお気に入りのアイテムを見つけて、コーデの幅を広げてみて♪

アビスブルーってどんな色?

アビスブルーとは、深海のようなディープブルーのことを指します。2017年の春夏にトレンドカラーとして挙げられ、お洋服にはもちろん、ネイルやアクセサリーなどにも取り入れられ、現在もじわじわと人気を博しているんです。そんな魅力たっぷりアビスブルーを、ぜひあなたも取り入れてみてはいかがでしょうか?

アビスブルーに合う色は?

コーディネートをチェックする前に、まずはアビスブルーに合う色を抑えておきましょう。
アビスブルーに合う色は、「黒、白、グレー」や、ベーシックカラーの「ネイビー、ベージュ、ブラウン」などのベーシックカラー 。とくにネイビーは、アビスブルーと同系色なので、グラデーションコーデに挑戦したいときにぴったり。
また、 黄色やオレンジなどの、アビスブルーの反対色とも好相性 。まとまりのある仕上がりにするには、どちらかの色を差し色として取り入れるのが正解。

アビスブルーの【トップス】コーデ

トップスにアビスブルーを取り入れる場合、顔周りに近くなるためお化粧にも十分気を付けたいところ。ピンクやオレンジ系のメイクは、アビスブルーとほぼ反対色なので、色同士がぶつかってしまいます。ブラウン系や同系色のブルー系のメイクなら、お互いの良さを最大限に引き出してくれるので、コーデもグッとまとまりますよ♪

春夏コーデ

▼プリーツスカート合わせでエアリーに

ラフにきまるアビスブルーのゆったりスウェットは、デニムなどと合わせるとメンズライクになりますが、大人の女性に魅せたいときにはプリーツスカートなどのAラインを強調してくれるスカートが最適。揺らめくシルエットで、コーデをリズミカルに魅せてみて。

▼シンプルなカットソー×カクシュールサロペットで上品に

2019年トレンドの一つである「カシュクール」。上品なシルエットのサロペットには、インナーにアビスブルーをON。コンパクトなトップスと裾が広がったワイドなサロペットでAラインを意識すれば、バランスよく仕上げることができます。

秋冬コーデ

▼ニット×白プリーツスカートでロマンティックに

冬空に映える、アビスブルー×白のきれいめスタイル。縦ラインが効いたざっくりニットと繊細なプリーツスカートでスタイルアップの効果も。少しオーバーサイズのニットを選ぶことで、女性らしさもアップします。

▼白インナーをチラ見せしてスタイリッシュに

前出のざっくりニットをマニッシュに仕上げたスタイリング。ニットを主役に、他アイテムを黒で揃えることでアビスブルーの表情がより引き立ち、クールな大人の女性に仕上がります。ニットの下には、TシャツをONしてさり気なく見せるのも上級者ポイント。

アビスブルーの【パンツ】コーデ

次ページ> アビスブルーの【スカート】コーデ
SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

WHAT'S NEW