FASHION

無料でダイヤモンド追加や刻印サービスも! 期間限定のサマーブライダルフェア

2019/06/24

ジュエリー・ブランド「サバース(SA BIRTH)」が2019年8月31日(土)まで、サマーブライダルフェアを開催! 各店で2つの新作マリッジリングを発売し、さらに直営店の「サバース ギンザ 銀座本店」ではさまざま限定サービスを実施。星のようにダイヤモンドが煌めくロマンティックなリングを、ブライダルリングのウィッシュリストに加えてみては?

2020年に創業から100年を迎えるジュエリー・ブランド・カンパニーが手掛ける「サバース」。リングに用いられる世界最高峰のダイヤモンドは、すべてサザンアフリカ原産で、生産背景が明確なエシカルダイヤモンドが用いられている。

星モチーフに込められた、マリッジを祝うメッセージ

左から、“バースマーク” Pt950/ダイヤモンド0.004ct ¥110,000、“バースマーク”Pt950/ダイヤモンド計0.03ct ¥120,000

そんな「サバース」が今夏2つの新作リングを同時発表! “バースマーク”と名付けられたリングは、ブランドロゴにもあしらわれる星のような“バースマーク”からインスパイア。女性用のリングには、5石のダイヤモンドが埋め込まれ、どこからでもその輝きを楽しむことができる。

さらに、この“バースマーク”、古代エジプトでは「再生」「永遠」を願う守護的なモチーフとして知られていたもの。現在では生物科学記号の「誕生」を表すもので、2人の人生のスタートを祝う意味合いが、デザインにひっそりと込められている。

天の川をイメージした、フェミニンなフォルム

左から、“トリスター”Pt950 ¥110,000、“トリスター”Pt950/ダイヤモンド計0.02ct ¥100,000

“トリスター”と名付けられた新作リングは、天の川をイメージした有機的なフォルムがフェミニン。並べて配置された3つのダイヤモンドが、モダンなアクセントとなっている。

2つの新作リングにはどちらも、日本刀の製造の過程から生まれた、金属をたたいて成形し、材質の粘り強さを増していく“鍛造(たんぞう)”製法が採用されている。長く寄り添うジュエリーにふさわしい、美しさと強さを兼ね備える。

ダイヤモンドの埋め込みやメッセージ刻印のイメージ

銀座本店では、スペシャルギフトのプレゼントも!

この新作リング発表を記念して、8月31日(土)までのブライダルフェア期間中、銀座本店では、さまざまな特別無料サービスを実施! ブライダルリングの内側にダイヤモンドを埋め込み、メッセージやブランドロゴなどを刻印することもできる。また実際にリングを購入すると、スペシャルギフトのプレゼントも。

洗練されたデザインに、日本の伝統まで感じることができる「サバース」のジュエリー。ダイヤモンドが可憐に輝くプラチナリングを、一生モノのジュエリーとして、ぜひ2人の元へ迎え入れて。

text:Anri Murakami

*価格はすべて税抜き表記です。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

WHAT'S NEW