FASHION

力まずキレイ…!が叶う【水色スカート】種類・季節別コーデ23選

2019/06/21

2019年のトレンドカラーである「ペールトーンカラー」で、そのなかでも最も清楚で爽やかな雰囲気を醸し出してくれる「水色」。さらりとスカートに取り入れるだけで、トレンド感満載の素敵なコーデに仕上げることができるんです。今回は、水色スカートの着こなし方をおさらいしつつ、デザイン別にお手本コーデをご紹介します。今よりほんの少し手を加えて、水色スカートのコーデをもっと楽しんでみてはいかが?

秋冬コーデ

▼鮮やかな水色のギャザースカートは冬空に映える

コットンを贅沢に用いたギャザースカートに、全体を引き締め効果のある黒のペプラムブラウスを合わせてAラインを意識。スカート以外を黒で揃えることによって、ギャザーをより魅力的に見せることができます。

▼小物で季節感を高めつつ、ギャザーの揺らめきを魅せる

大人女子にぴったりの、ふわっと揺れるギャザーが魅力的な水色スカート。足元はベーシックな黒タイツとほっこり暖かみのあるブラウンのパンプスで、冬にぴったりの装いをメイク。シンプルなコーデのアクセントには、チェックのマフラーを添えて華やかに仕上げて。

水色≪タイトスカート≫コーデ

体型カバーをしてくれるだけでなく、スタイルアップもかなう「タイトスカート」。デザインによって、オフィスコーデやお呼ばれなどにも最適な水色タイトスカートのコーデをチェックしていきます。

春夏コーデ

▼ニュートラルカラーコーデに取り入れた爽やかスタイル

春夏に大活躍間違いなしの、ジレを使ったコーデ。テーラードカラーが施されたハンサムなジレと、さり気ないスリットが上品な水色のタイトスカートで、絶妙な丈感のレイヤードスタイルが完成。最後にシルバーのヒールパンプスを添えれば、コーデに軽やかさとキレをプラス。

▼白シャツならオフィス使いにも最適

ドラマチックなレースデザインの水色のタイトスカート。シンプルな襟つきの白シャツとヒールパンプスで、女性らしさも忘れないオフィスカジュアルコーデに。

秋冬コーデ

▼コーデュロイ素材で秋冬感を存分に演出

前後でアシンメトリーになっているコーデュロイスカート。1枚でも様になりますが、冬コーデに必須のチェック柄マフラーをと白のショートダウンをアクセントにしてこなれ感を演出。

▼肌触り抜群のスエード素材の水色スカートをモードに仕上げる

スリットの入ったタイトスカートを、黒アイテムで高級感とどこかセンシュアルな雰囲気を演出したモードスタイル。レオパード柄のスカーフを首に飾り、スパイシーに仕上げて。

次ページ> 水色≪デニムスカート≫コーデ
SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW