気温11度の服装24選
FASHION

気温11度の服装は?失敗せずに「グッとあか抜ける」コツ24選【最低・最高気温別】

2019/10/24

今日は気温11度、さてどんな服装で出かけよう? 気温を目安に服装を選ぶって意外と難しいもの。しかも、最低・最高気温によってもかなり陽気が変わってくるので困ってしまいますよね。
そこで、気温11度の日にピッタリの服装を、”最高・最低気温別”に徹底レクチャー! おすすめアイテムをチェックして、快適に過ごせる服装を目指してみて。

気温11度の服装のポイント

気温11度といっても、最高気温か最低気温かによって服装の選び方が変わってきます。お手本コーデを見る前に、目安になる時期と服装のポイントをおさえて。

【最高】気温11度

最高気温11度になるのは、12月頃と2~3月頃。本格的なアウターやあったか小物が活躍する時期です。夜になるとさらに冷え込むので防寒対策は必須!

【最低】気温11度

最低気温11度になるのは、10~11月頃と4月頃。ちょうど秋・春のはじまりの時期です。昼間に日差しが差し込んでも肌寒いので、軽アウターは手放せない陽気。

雨の日コーデの注意点

気温11度で雨の日は、足元は歩きやすく水がなるべく染みこまない靴を選んで。最高気温11度の日は、雨が雪になることも。かなり冷え込むので、しっかり防寒できるアウターや滑りにくい靴をセレクトするのがベター。

【最低】気温11度の服装(1)11月上旬のコーデ

11月上旬頃の最低気温11度の日は、本格的な秋のはじまり時期だからこそ、こっくりカラーやふんわりニットを取り入れて季節感を演出してみて。おすすめのアイテムをレクチャー。

アウター

▼ロングカーディガン

ロングカーディガンのコーデ画像

最低気温11度のときに役立つのが、しっかりした編み地のロングカーディガン。こっくりとしたブラウンをセレクトすれば、秋らしい装いが完成します。シンプルコーデにさらっと羽織ってこなれ感を漂わせて。

▼グレンチェックコート

グレンチェックコートのコーデ画像

クラシカルなグレンチェック柄コートも、秋のはじまりにピッタリなアイテム。最低気温11度なら、ジャケットタイプのちょっと軽いコートでもOK。オールブラックコーデに羽緒ってクールなモノトーンスタイルに。

トップス

▼ハイネックニット

ハイネックニットのコーデ画像

最低気温11度のときは、昼間日差しがあってもちょっと肌寒く感じるかも。ハイネックニットなら、首元が暖かい上に秋らしいクラシカルな雰囲気も作れます。黒で引き締めればさらに大人っぽさもON。

▼シャギーニット

シャギーニットのコーデ画像

レディなコーデを目指すなら、ふわふわのシャギーニットを投入してみて。毛足が長いほど、見た目が秋らしくブラッシュアップ! ベーシックカラーでも、ニットの柔らかな素材感で顔映えを華やかにしてくれます。

ワンピース

▼ニットワンピース

ニットワンピースのコーデ画像

最低気温11度の日にワンピースを着るなら、秋の雰囲気を盛り上げるニットワンピースがおすすめ。ハイネック&ダークカラーでシックに決めれば、季節感のある装いが簡単に作れます。

▼秋色ワンピース

秋色ワンピースのコーデ画像

秋らしい渋色のワンピースもこの時期大活躍してくれるアイテム。色が大人っぽいので、ちょっと甘めデザインをセレクトしても大人っぽく決まります。薄手素材のときは、この上に軽アウターを羽織るのがベター。

【最低】気温11度の服装(2)4月中旬のコーデ

4月中旬頃の最低気温11度の日は、春の訪れを感じさせる淡い色合いや、軽やかな素材感をMIXして季節感のある服装を作ってみて。夜になると冷え込むので、アウター選びは慎重に。おすすめアイテムをチェックしていきましょう!

アウター

▼トレンチコート

トレンチコートのコーデ画像

春の定番、トレンチコートはこの時期に欠かせないアイテム。より春らしい雰囲気を作るなら、淡いベージュをセレクトするのがおすすめです。インナーも明るい色で揃えると爽やかなコーデの完成。

▼ジャケット

ジャケットのコーデ画像

腰丈のジャケットも軽く羽織れて使いやすい一品。淡いアースカラーでまとめれば、今どきなリラックススタイルが楽しめます。ノーカラーでこなれ感を漂わせれば、ジャケットでも決まりすぎず親しみやすい仕上がりに。

トップス

▼ブラウス

ブラウスのコーデ画像

最低気温11度の日にブラウスを着るなら、程よい厚みのある生地感を選んでみて。透け過ぎるものはちょっと寒々しく見えるかも。春らしいヌーディーベージュなら、女性らしい上品さも演出できます。

▼薄手ニット

薄手ニットのコーデ画像

薄手のニットもこの時期使いやすいアイテム。ウール混率が高いものだと冬っぽく見えてしまうので、爽やかに着れるアクリルやコットンニットがベターです。春色ボトムスを合わせて気分を盛り上げて。

ワンピース

▼白ワンピース

白ワンピースのコーデ画像

4月中旬の最低気温11度の日は、ピュアホワイトのワンピースで軽やかなコーデを作ると季節感たっぷりな服装に。まだ夜は冷えるので、さらっと羽織れるアウターを用意しておくと安心。

▼花柄ワンピース

花柄ワンピースのコーデ画像

春らしいカラーリングの花柄ワンピースも、この時期の気分を上げてくれるアイテム。カゴバッグをプラスして、季節先取りコーデを楽しむのも◎。甘過ぎるかな? と感じたら、デニムをレイヤードすれば大人っぽく着こなせます。

【最高】気温11度の服装(1)3月上旬のコーデ

お次は、3月上旬頃の最高気温11度の日にぴったりな服装をレクチャー。最高気温11度ということは、夜の気温が一桁台になるのでかなり冷え込みます。春を意識する色合いを取り入れつつ、冬アイテムを上手に着こなして。

アウター

▼チェスターコート

チェスターコートのコーデ画像

真冬に愛用していたチェスターコートは、3月上旬もまだまだ活躍してくれます。春らしさを薫らせるために、インナーに明るい色を取り入れると好バランス。こちらは、イエローのスカートでフレッシュさをプラス。

▼パステルカラーコート

パステルカラーコートのコーデ画像

この時期は、コート自体を春色にチェンジするのもアリ。パステルカラーのコートなら、春らしい色合いなのに暖かく、防寒対策もバッチリ。インナーのニットも淡いグレーをセレクトして明るい印象をメイクして。

トップス

▼ニット

ニットのコーデ画像

まだまだ冷え込む3月の最高気温11度の日は、ざっくりニットでコーデの温感アップを。ケーブルニットなら、立体感も作れるので奥行きアップが簡単。ニット1枚だと寒いので、アウターを羽緒って。

▼厚手シャツ

厚手シャツのコーデ画像

最高気温11度の日は、シャツも厚手のものをセレクト。さらにタートルネックニットをINして首元も防寒対策を。ベージュ×淡色デニムで春らしく、インナーニットやブーツで季節感もクリア。

ワンピース

▼花柄ワンピース

花柄ワンピースのコーデ画像

初春を感じさせる花柄ワンピースは、最高気温11度でも寒々しく見えないようにショートブーツを合わせるのがオススメ。黒ブーツも可愛いけれど、アイボリーブーツを使うとヌケ感が生まれ、洗練された大人コーデが実現!

▼ニットワンピース

ニットワンピースのコーデ画像

少しずつ春に向かってはいるけれど、まだまだ寒い3月。ニットワンピースも大活躍してくれます。少しでも春らしさを演出するために、黒タイツから白レギンスにチェンジしてみて。足元を明るく仕上げると、コーデがぐっと軽やかにシフト。

【最高】気温11度の服装(2)12月中旬のコーデ

12月中旬頃の最高気温11度の日は、冬真っ只中。とにかく防寒対策がしっかりできるアイテム選びを意識して。アウターを羽緒ってコーデが重く沈まないように、シルエットや色使いの工夫を。

アウター

▼ノーカラーコート

ノーカラーコートのコーデ画像

ゆったりしたコクーンシルエットがモードなノーカラーコートに、パープルスカートを合わせて大人配色コーデに。明るいグレーのコートなら、コーデが重くならず洗練感たっぷり。ファーバッグでさらに見た目温度を上げてみて。

▼ボアコート

ボアコートのコーデ画像

ちょっとカジュアルなボアコートも、この時期おすすめのアウター。素材自体が軽いので、ロング丈でも着心地抜群なのが嬉しいポイント。ボリューム感のあるアイテムですが、淡い色を選べば重くなりません。

トップス

▼薄手ニット+ダウンジャケット

薄手ニット+ダウンジャケットのコーデ画像

12月中旬に薄手ニットを着るなら、しっかり防寒できるダウンジャケットをプラス。ちょっと抜き衿風に肩を落として羽織れば、顔まわりがすっきりしてダークカラーコーデに軽さをONできます。

▼ざっくりニット

ざっくりニットのコーデ画像

真冬の12月中旬は、ざっくりニットも手放せない時期。オーバーサイズニット×ワイドパンツでゆる×ゆるシルエットを作れば、今どきなリラックス感も演出できます。中に着込めるざっくりニットはワードローブに揃えておくと便利。

ワンピース

▼ニットワンピース

ニットワンピースのコーデ画像

厚手アウターが手放せない最低気温11度の日。ニットワンピースは、アウターを羽緒ってIラインを作れるのでスタイルアップにお役立ち。スニーカーからシャギー靴下をちら見せして足元の温感をアップ!

▼ニットワンピース+プリーツスカート

ニットワンピース+プリーツスカートのコーデ画像
SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW