LIFE STYLE

相手の気持ちがわからない?相手の気持ちを知るためにするべきこと

2019/06/21

人と関わる以上、相手の気持ちを理解する力は必要です。相手の言葉だけではなく、表情や仕草、行動から相手の気持ちを想像するのがポイントとなります。恋愛においても、恋人の気持ちを察することで関係性がぐっと良くなるでしょう。

相手の気持ちがわからない人の特徴

人の気持ちがわかるかどうかは、円滑な人間関係をつくるうえで大切です。恋愛や交友関係、ビジネスの場など…人の気持ちを理解し察する力というのはいろいろなシーンで求められます。

相手の気持ちがわからない人というのは、どんな特徴があるのでしょうか。代表的な特徴を3つ紹介します。自分や周囲の人に当てはまっているところがないか、チェックしてみましょう。

相手の気持ちを想像できない

相手の気持ちがわかるかどうかは、想像力があるかどうかを意味します。「こんな行動をしたら相手はどう思うだろう」「この言葉は相手はどう受け取るだろうか」というように、自分のとった行動がどんな影響を与えるか、常に予想することが、相手の気持ちを理解するということなのです。

先回りして相手の気持ちを想像できなければ、不用意な言動で相手を傷つけてしまいます。この場合、本人には悪気がなく気が付いていない場合が多いことも厄介です。

人との関わりが少ない

人の気持ちを理解する力は、人との関わりの中で身につけるものです。時に喧嘩になったりトラブルになったりしても、失敗の中で相手の気持ちを察するようになれば良いのです。

人との関わりが少ないという人は、対人の経験値が少ないため、相手の気持ちがわからないという人が多く見られます。子どもの頃からコミュニケーションが苦手で極力人付き合いを避けていたという人は、大人になっても性格が変わらず、同じように人を避け続ける…という傾向があります。

そのため、なかなか人の気持ちを理解できるほど対人スキルがあがらない、という状態なのです。

思ったことをすぐに口に出す

相手の気持ちがわからない人は、前述したように、自分の言動で相手がどう感じるかを想像できないため、思ったことをすぐ口に出す傾向があります。

人を傷つけてしまうことを無遠慮に言ったり、状況にそぐわない言葉を発して「空気が読めない人」と言われたりするでしょう。

相手が傷つくかどうかより、自分が言いたい言葉を言えるかどうかを優先してしまうので、自己中心的だととられがちです。

相手の気持ちがわからないなら

自分自身が「人の気持ちがわかっていない」と指摘されたら、ショックを受けるはずです。知らないうちに自分の言動が人を傷つけていたかも…と悩んでしまう人もいるのではないでしょうか。

自分には相手の気持ちがわからない、と自覚しており、何とか改善したいと思っている人は、以下でご紹介する行動2つを実践してみてください。

表情や行動を観察してみる

相手の表情や行動から、気持ちを読み取る努力をしてみましょう。言葉に表していなくても、観察すれば相手が何を考えているか把握できるものです。

嬉しそうな表情や迷惑そうな顔、躊躇するような仕草や拳を握りしめるような行動など、喜びや困惑、怒りなどさまざまな感情が読み取れます。やり取りの中に、いろいろなヒントが隠されているのです。

相手の立場に立って考えてみる

相手の立場に立って考えるクセをつけましょう。自分の立場だけで見て判断する内容というのは、視点が偏りがちだということを頭に入れておくとよいでしょう。

例えば、相手があなたの部下である場合を考えてみましょう。仕事を手伝おうとしたのに断られた…そんなシチュエーションは一瞬腹が立つかもしれません。ですが本人には、先輩には申し訳なくて頼みにくいという複雑な心境もあるかもしれません。

相手の背景を察することができれば、相手の感情を正確に判断できるのです。

恋愛で相手の気持ちがわからない時

相手の気持ちがわからなくて悩むことが多い人間関係といえば、何といっても恋愛でしょう。相手が自分のことをどう思っているのか、何とかして知りたいと思うものです。

恋愛の関係性も、片思いの相手か、すでに付き合っているかで対応は異なります。あなたが女性の場合、現在どちらのケースで悩んでいるでしょうか。該当する方をチェックしてみましょう。

片思いの相手の気持ちを知るには

相手の気持ちを知るには、リアクションを見る必要があります。デートに誘ってみたり、今まで積極的に仕掛けていたアプローチを急にやめたり、相手の気持ちを少し揺さぶって言動や仕草を見てみましょう。

相手からも好意を向けられている場合は、急に恥ずかしそうに目をそらすようになったり、メールやLINEなどの返信が早くなったりという変化があるはずです。

彼氏の気持ちを知るには

彼氏が自分に対して、きちんと愛情を持っているかわからない…そんな場合、相手の行動を日々観察しましょう。

会話をしている時に目を見て向き合ってくれているか、些細なメールやLINEにも反応してくれるか、弱音を吐いた時に気遣ってくれるような行動をとってくれるかなど、自分を恋人として大切にしてくれているかを判断するポイントはいくつもあります。

デートを面倒がっている様子を見せたり、連絡が滞ったりしていれば、あなたへの関心が薄れている、という気持ちを読み取ることができるでしょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか? 相手の気持ちを知るには、言葉だけではなく行動や仕草から、相手の感情を読み取ることが肝心です。

相手が何を考えているのか、想像力を働かせる癖をつけましょう。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW