FASHION

インナーダウン《ダサ見え注意報》オシャレなレディースコーデ19選

2019/06/21

春・秋・冬のおしゃれもしっかり楽しみたいけど、あたたかさも欠かせない人におすすめなのが“インナーダウン”。少しダサいイメージもあるインナーダウンですが、ポイントを押さえればサマになるアイテム。ふだんのアウターにインするだけではなく、トップスとのレイヤードでコーデのポイントにすれば着こなしを底上げできる! 寒い冬もインナーダウンを活用して、防寒対策もバッチリです。

インナーダウンとは?

“インナーダウン”とは名前の通り、アウターの下にインナーとして着用できるダウンのこと。基本的にはダウンや中綿が封入されているので、保温性がとても高くなっています。薄手なのに、しっかりとあたたかいのがインナーダウンの魅力。春・秋は一枚で着まわして、冬はお気に入りのアウターにインしてみて。

インナーダウンを取り入れるシーンは?

「アウトドア」

機能性が高いうえに、薄手のインナーダウンはアウトドアでも大活躍すること間違いなし! 動きやすいインナーダウンはアクティブに動いても大丈夫。脱ぎたいときは、コンパクトに収納できる優れものです。

「季節の変わりめ」

春・秋といった季節の変わり目は、コーデに困るという人も多いはず。寒暖差の激しい季節には、インナーダウンを手持ちのアウターに忍ばせて。インナーダウンを一枚持っていれば、アウターに悩む日も減るかも!

インナーダウンはどう選ぶ?“ダサく”ならないコツは?

【1】機能性を重視してみる

インナーダウンの機能性を見極めるのに重要なのが、「フィルパワー(FP)」。この数値が高いほど、軽くて暖かい良質なダウンウェアであることがわかります。ちなみにフィルパワー600以上が良質なダウンの目安。

【2】サイズ感・首元にこだわる

実は種類が豊富なインナーダウン。”丈感はショート~ロング”まであるのはもちろん、”首元の形(ラウンド、Vネック)”や”袖のある・ない”まで様々です。ここで注意してほしいのが、袖や裾がアウターからでないものを選ぶこと! スマートに着こなすためにおさえたいポイントです。

【3】合わせたいコートをイメージしてみて

インナーダウンを選ぶときは、手持ちのアウターとの相性を考えるのがベスト。インナーダウン初心者さんには、グレーやネイビーといった定番カラーがおすすめ。個性を出したい人は差し色カラーに挑戦してみるのもインナーダウンを選ぶ楽しみです。

<ロング丈アウター×ロング丈インナーダウンが定番!

ロング丈アウターには、“ロング丈インナーダウン”が一番馴染む組み合わせ。忍ばせ感覚でコーデにプラスできるので、定番カラーを選べば必ずコーデにマッチします。さらに、お尻まで覆ってくれるロング丈インナーダウンは寒い日の頼れる味方。

ノーカラーコート

次ページ> <ロング丈アウター×ショート丈インナーダウン>でおしゃれトップス感覚
SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW