ボリュームスカート22選
FASHION

ボリュームスカートでつくる大人の旬コーデ!22選

2019/09/03

旬のおしゃれを瞬時に語ってくれる、ボリュームスカート。長めの丈とたっぷりのボリューム感で、ともすれば甘くなりがちな印象も。そこで、今回はこの旬顔アイテムを使った「甘くならない」大人っぽコーデをご紹介します! 1枚で主役になるこの万能アイテムを使って、大きく揺れる裾で気分を上げましょう!

ボリュームスカート『デザイン別』コーディネート

これだけ旬ともなると、いろいろな形のボリュームスカートが登場しています。歩くたびにたわわな裾を、バサッとさせたり、フワッとさせたり。楽しみ方も変わります。また形によって相性の良いトップスも変わってきます。自分に合う形を選んで、着こなし上手を目指しましょう。

フレアスカートで取り入れる

癖もなく、シンプルな形で甘くなりにくいのがフレアスカート。素材もチノやツイルなどのコットンからエアリーな質感まで豊富。コットン系の素材を選べば、簡単にカジュアルダウンが狙える。

プリーツスカートで取り入れる

たくさん入った縦の折り目が特徴的なプリーツスカート。カジュアルにもきれいめにも着回しが効く万能アイテム。コスパ抜群のユニクロなどからも販売されているので気軽にトライしてみて。

ティアードスカートで取り入れる

切り替えやフリルを何段も重ねているので、よりボリューム感を出しやすいのがこのティアードスカート。歩くたびに大きく揺れる裾が病みつきに。甘さも出やすいので、スニーカーで外すのがコツ。

チュールスカートで取り入れる

薄く透ける細かい網目状のチュール素材を使用しているため、ボリューム感を叶えながら、軽さも手に入れることができる。暗めの色をチョイスしても、素材の軽さがカバーしてくれるのも嬉しい。

こんな合わせ方も!ボリュームスカート『アレンジ』コーディネート

まだまだあります! ボリュームスカートの魅力。MINE世代にお届けしたい、あんなアイテムやこんなアイテムとの合わせ技。周りとちょっと差がつくこと間違いなし! ついつい自慢したくなる! そんなアレンジコーデで大人の遊び心を加えて。

ワンピースに羽織る

▼ボリュームワンピース×ブラウンGジャン

普遍的なボックスシルエットのGジャンをブルーデニムではなく、あえてブラウンで。大きめのサイズ感をチョイスすることで、白レースのワンピースも甘くなりにくい脱帽テク。

▼ボリュームワンピース×カーキシャツ

1枚で着るとコンサバチックに見えそうなVネックのワンピースも、カーキのシャツをラフに羽織って脱コンサバに。大人カジュアルのお手本的着こなし。

ワンピースとレイヤードする

おしゃれ感度の高い人が実践しているのが、ボリュームスカートとワンピースの合わせ技。手持ちの普通ワンピも、このレイヤードスタイルで更新して。

デニムとレイヤードする

コーディネートをカジュアルダウンしてくれて、着回しの幅も増えるデニムとのレイヤードスタイル。ボリュームスカートの甘口な裾と、こなれ感あるデニムの辛口な裾。このギャップがお見事。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW