FASHION

初心者向け【ランニングの服装】の選び方と《季節・時間帯別》コーデ集

2019/06/24

リフレッシュ目的や、運動不足解消で始める「ランニング」。気軽に始められるという点から人気も高く、ランニング用のスポーツウェアは品揃えが豊富。運動をする上で、正しいアイテムを選んでより高い効果を得て。

【基本編】初心者が揃えるランニングウェアは?

ランニングを始める初心者さんにとって、揃えるべき基本のウェアをご紹介。それぞれパフォーマンスを上げてくれたり、肌を守ってくれたりとしっかりとした理由があるので、特徴を押さえた上で取り入れてみて。

【1】実は重要!スポーツインナーを揃えよう

運動をする時に、いつものブラではなくしっかりスポーツインナーを着用することが大切。スポーツインナーには運動をする上で様々な効果を発揮してくれるのです。筋肉の揺れを軽減し、体力の消耗を抑えてくれたり、生地による皮膚との擦れを防止する効果も。さらにスポーツ用ブラは、胸が揺れるのを防ぎ、大事なクーパー靭帯が傷つくのを防止する効果があるので、女性なら押さえておきたいポイント。

▼パフォーマンスだけでなく気持ちも上げるスポーツブラ

説明したように、体力の消耗を抑えたりとパフォーマンスを上げてくれるスポーツブラ。スポーツブランドロゴが入ったものなら、運動をする上でやる気のスイッチも押してくれそう!

【2】吸湿速乾性のあるTシャツで快適に走ろう

いざランニングを始めた時に、ベタベタ汗が気になるとストレスに感じて続かない、なんてことも。吸湿速乾などの機能のあるTシャツなら、汗をかいてもさらっとした状態にすぐに戻るので、快適にランニングを続けることができます。

▼クラシカルな黒Tシャツで体型カバーも叶えて

吸湿速乾だけでなく、程よくゆとりのあるサイジングで動きやすさを叶えて。腕まわりのメッシュデザインも、熱をこもらせないだけでなくファッション観点からしてもパーフェクト。

【3】ショートパンツが走りやすい

ボトムスを選ぶ時には、走りやすさを重視するならショートパンツがおすすめ。身軽さが快適で、脚を出すことで見られている意識が上がり、より力が入るかも……!? 生足が気になる人はタイツと合わせて。

▼ショート丈で快適さアップ

ショートパンツの利点といえば、やはり快適なところ。しかし着る上で、やはり気になるのが露出が多いのでは、というところ。そんな時は、ボトムスの色と合わせたパーカー合わせで肌見せ面積を減らして。

【4】履けばメリットだらけのタイツ・レギンス

ランナーを見ていると、タイツやレギンスを履いたり、ショートパンツと重ね着している人を多く見かけませんか? 実は、露出を抑えたいという理由だけでなく、メリットが多くあるから着用しているのです。例えば、防寒やUV対策、外部刺激から肌を守るといった素肌のケアだったり、筋肉がブレるのをサポートして疲れにくくするなど、様々なメリットがあります。

▼定番の黒から始めてみて

脚のラインがしっかり出るスポーツレギンス、まずは引き締め効果のある黒から始めてみて。さらに上にショートパンツを重ねれば、お尻や太もも周りをカバーすることもできます。

【5】ランニングシューズで足を守る

いつものファッションスニーカーでランニングするのは言語道断! 足に負担がかかるからこそ、専用シューズをしっかり着用するのがランニングの基本。怪我の防止。

▼伸縮性に優れた軽量スニーカーでパフォーマンスアップ

スニーカーを選ぶ上で、激しい足の動きに耐えられるような伸縮性の良いものをチョイスしてみて。また、軽いタイプのものなら足に負担がかかりにくく、怪我の防止にも。個々の足の形や走り方に合ったスニーカーがあるので、専門店の人に相談して熟考するべし!

ランニングの服装【春夏編】

より快適なランニングを叶えるためにも、季節ごとの衣類調整は欠かせません。肌寒さの残る春には通気性の良いパーカーや長袖で調節をしたり、夏は吸水速乾性の優れたウェアとキャップで暑さ対策を行って。

ブラタイプのインナーには、ロング丈ボトムと羽織で温度調整を

▼スポーツインナー×パーカー×タイツ

温度差のある春だからこそ、羽織はマスト。温度調整できる上に、肌をカバーして露出をセーブしてくれるので、ブラタイプのインナーだけでは恥ずかしい、なんて人にもおすすめ。お揃いカラーのタイツで足元もカバーしつつ、冷え対策を行って。

ショートパンツ×タイツで動きやすさバッチリ

▼ショートパンツ×タイツ×キャップ

動きやすい上に、疲労を溜めるのを防止してくれたりとメリットだらけのスポーツタイツには、ショートパンツを重ねて気になる太もも周りをカバー。ピンク×黒で統一してファッション感度も高めれば、ランニングがますます楽しくなりそう。

ノースリーブ×スウェットパンツで垢ぬけランニングスタイル

▼ノースリーブ×スウェットパンツ

ファッション性も重視したい人は、こんなスタイルはいかが? 腕まわりの快適さを叶えるノースリーブスポーツトップスに、テーパードシルエットのスウェットを合わせて美体型を作って。ポイントにネオンカラーのスニーカーを添えて、アクティブなムードをさらにアップ。

ランニングの服装【秋冬編】

秋は春同様、通気性が良く軽いパーカーやジャケットをプラスするのがおすすめ。11月や12月周辺は、秋に着ていた薄手ジャケットでも走れるものの、1月や2月といった真冬では身体が冷えすぎてしまう心配が。そのため、保温性が高く、防寒・防風対策のしっかりしているウインドブレーカージャケットを羽織るようにしましょう。

ジャケットスタイルで防寒バッチリ

▼ポリエステルジャケット×タイツ

防寒が叶うスポーツジャケットは、袖口の伸縮性も高くノンストレス。トップスの色と合わせたタイツで統一感も意識して。

▼ナイロンジャケット×耐水性パンツ

風を通しにくく、防寒性に優れたナイロンジャケットと7部丈で動きやすさを叶えた耐水性パンツの組み合わせなら、寒い冬でも快適にランニングが楽しめる。

保温性のある長袖トップス

▼スポーツパーカー×スウェットパンツ

ボアとナイロンがかけ合わさったパーカーなら、寒さの厳しい季節でのランニングにぴったり。脚元は吸水性の高いスウェットパンツを合わせれば快適。

次ページ> 時間帯別「朝・夜」服装選びのポイント
SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

WHAT'S NEW