映画デートの服装【28選】
FASHION

映画デートの服装はどうする?彼の心をつかむおしゃれコーデ【28選】

2019/06/20

付き合っている彼、または気になっている男性と映画デートへおでかけ! とっても楽しみだけど、どんな服装で行こうか迷ってしまいますよね。意外と映画デートコーデはバランスが難しいもの。決めすぎたら引かれてしまうし、地味だとがっかりされそう……。
そこで、映画デートにピッタリな服装をMINEがご提案。ほんのり女っぽいのにカジュアルさもあって親近感漂う、そんなベストバランスをレクチャーします。

春夏の映画デート

春夏の映画館デートは、季節感たっぷりな爽やかカラーでまとめたり、軽やか素材で女っぽさをアピール! でも、露出は控えめにしておくのがベター。映画館は、真夏といえど意外と冷房で冷えるので注意が必要です。

スカートで可愛く

▼黒ニット×黒花柄スカート

黒ニット×黒花柄スカートのコーデ画像

オールブラックでシックに決めた大人コーデに、花柄で可愛さをプラス。スニーカーでカジュアルにまとめたら、背中が大きく開いたニットで彼をハッとさせて。カジュアルだけどほんのり色気を感じるベストバランスが実現!

▼ミントTシャツ×白プリーツスカート×デニムジャケット

ミントTシャツ×白プリーツスカート×デニムジャケットのコーデ画像

ミント×白×水色の爽やかなカラーリングが春夏らしいスカートコーデ。揺れるプリーツが女性らしいから、あえてトップスはカジュアルにまとめて親しみやすい仕上がりに。軽い羽織りがあれば、映画館内での体温調整もしやすい。

▼黒リブニット×ベージュミニスカート

黒リブニット×ベージュミニスカートのコーデ画像

ミニスカートで大胆に脚を露出したら、上半身は露出控えめに。このバランスなら、肌見せもヘルシーに決まります。幼い印象になりがちなミニボトムスは、黒で引き締めて大人っぽく着こなして。

王道ワンピース

▼白ワンピース×デニムジャケット

白ワンピース×デニムジャケットのコーデ画像

モテアイテムNo.1のワンピースは、映画デートにももってこい。可愛い見た目はもちろん、長時間座ったままでも楽ちんなので快適に楽しめるはず。ピュアホワイトのワンピースは、デニムジャケットで甘さ調整を。

▼黒ティアードワンピース×スポーツバッグ

黒ティアードワンピース×スポーツバッグのコーデ画像

ふんわり広がるティアードワンピースは、あえて黒をセレクトしてシャープに決めるのもアリ。付き合いの長い彼となら、スポーティーなアイテムを共有してユニセックスに楽しむのもおすすめ。

デートでもパンツを履きたい

▼カットワークレースブラウス×デニム

カットワークレースブラウス×デニムのコーデ画像

デートでもパンツを履きたいカジュアル派の方は、甘めトップスを合わせて可愛げな雰囲気を演出してみて。カットワークレースの可憐なブラウスを合わせれば、デニムコーデがレディに昇華! カゴバッグで季節感もバッチリ。

▼ベージュ衿つきオールインワン

ベージュ衿つきオールインワンのコーデ画像

モードな彼と映画デートするなら、テーラード衿がクールなオールインワンでおしゃれにスタイリング。さりげなく深く開いたデコルテや、アンクル丈から覗く細い足首で女っぽさを薫らせて。

▼グレーカットソー×グレーデニム

グレーカットソー×グレーデニムのコーデ画像

カットソー×デニムのミニマルコーデは、グレーワントーンで洗練された印象に。フレンチスリーブなら、カジュアルになり過ぎず品の良さを演出できます。足元は華奢なバーサンダルと赤ネイルでレディさを忘れずに。

秋冬の映画デート

秋冬の映画館デートは、こっくりカラーで季節感を演出したり、あったかアイテムで着こなしの見た目温度を調整するのがポイント。ニットなどのふんわり素材で女性らしい雰囲気を漂わせて、彼の心を掴みましょう!

秋冬のスカートはタイツと合わせて

▼赤フレアスカート×黒タイツ

赤フレアスカート×黒タイツのコーデ画像

秋冬の映画デートコーデでスカートを投入するなら、タイツを忍ばせてコーデの温感アップを。赤のドラマティックなフレアスカートは、黒タイツ&ブーツで引き締めて大人感をプラスして。茶色コートで柔らかく包み込めば派手な印象にならずバランスアップ。

▼レオパード柄スカート×黒タイツ

レオパード柄スカート×黒タイツのコーデ画像

トレンドに敏感な彼と映画デートするなら、最旬の柄スカートでおしゃれさをアピール! レオパード柄スカートを黒タイツで引き締めて、大人っぽいトレンドコーデを楽しんで。ライダースでクールに決めても、スカートなら辛口になり過ぎません。

▼白ケーブルニットワンピース×リブレギンス

白ケーブルニットワンピース×リブレギンスのコーデ画像

足元にほんのり軽さを出したいなら、リブ素材のレギンスもおすすめ。長め丈をクシュッとさせるとスタイルアップにもお役立ち。白ケーブルニット×リブレギンスでふんわり可愛く仕上げたら、ミリタリーアウターでカジュアルな親しみやすさをON。

定番ニットで可愛く

▼茶色オフショルダーニット×黒ワイドパンツ

茶色オフショルダーニット×黒ワイドパンツのコーデ画像

ふんわりニットを使えば、映画デートの服装を可愛くアップデート。体に程よく沿うリブニットなら、オフショルダーでも大人っぽく肌見せできてヘルシー。座る時間の長い映画館では、上半身でほんのり色気を感じさせるテクニックが使える!

▼白ケーブルニットワンピース×グレーリブタイツ

白ケーブルニットワンピース×グレーリブタイツのコーデ画像

ピュアホワイトのニットは、秋冬の女の子を可愛く見せてくれる効果アリ。ケーブルニットなら、立体感も抜群なので、シンプルコーデの奥行きもアップ。リブタイツはグレーをセレクトして優しく引き締めて。

▼ベージュリブタートルネックニット×デニム

ベージュリブタートルネックニット×デニムのコーデ画像

デニムパンツを履くなら、ワイドリブのタートルネックニットでコーデを格上げしてみて。立体的な表面感で地味見えを防止してくれます。優しげベージュで女っぽさもプラス。

コートやストールを活用する

▼アイボリーボアコート×オールブラックコーデ

アイボリーボアコート×オールブラックコーデのコーデ画像

体温調整に欠かせないアウターを使って、映画デートコーデをブラッシュアップするのも◎。こちらは、オールブラックのシャープな装いに、アイボリーのボアコートで優しげな印象をプラス。もこもこの素材感が親しみやすさを演出してくれます。

▼白ニットストール×グレーニット×ラベンダーミニスカート

白ニットストール×グレーニット×ラベンダーミニスカートのコーデ画像

コートがいらない秋なら、ストールを映画デートコーデのアクセントに使ってみて。首元にボリューム感を出して目線アップすれば、ミニスカートコーデも難なくクリア。白ストールでピュアな顔映えを狙いましょう。

▼グレー大判ストール×白ニット×ベルト

グレー大判ストール×白ニット×ベルトのコーデ画像

大判ストールをアウター代わりにするのもおしゃれ。ウエストの高い位置でベルトを巻けば、脚長効果も絶大です。シンプルコーデが瞬時にクラスアップするテクニックなので、覚えておいて損はなし!

昼と夜で服装は変える?

映画館デートは、昼と夜で服装は変えるべき? 気にしすぎなくてもOKですが、夜のデートは少しエレガントに決めると雰囲気も盛り上がります。昼間の映画デートの場合は、前後の予定に合わせて服装をセレクトしてみて。

午後の映画デートは前後の予定を考える

▼黒ティアードワンピース×白スニーカー

黒ティアードワンピース×白スニーカーのコーデ画像

映画を見る前に、お買い物や公園デートなど歩き回る予定がある場合は、スニーカーで歩きやすさ重視の服装をチョイス。足元がカジュアルな分、ふんわりワンピースで可愛さを追加すると好バランス。

▼白ニット×青ワイドパンツ×黒フラットパンプス

白ニット×青ワイドパンツ×黒フラットパンプスのコーデ画像

映画を見終わったら、そのままレストランでディナー。そんなデートの日なら、足元はパンプスできちんとした印象をメイクしてみて。フラットタイプならきれいめなのに歩きやすく、昼間たくさん歩いても疲れません。

夜の映画デートはエレガントにキメる

▼ノースリーブニット×黒パンツ×パイソン柄サンダル

ノースリーブニット×黒パンツ×パイソン柄サンダルのコーデ画像

お仕事帰りに夜の映画デートへおでかけ。そんな日は、黒テーパードパンツを大人っぽいチェーンバッグやサンダルで飾ったエレガントなスタイルを意識。上品コーデにパイソン柄を取り入れて、さりげなくトレンドを薫らせて。

▼黒ブラウス×華奢アクセサリー

黒ブラウス×華奢アクセサリーのコーデ画像

ふんわりブラウスに、華奢アクセサリーで首や手元を飾るのもエレガントな雰囲気でおすすめ。映画館で座っていても、上品さをアピールできるので彼ウケも抜群なはず! あくまで付けすぎず、女性らしさを意識してみて。

次ページ> 付き合う前の映画デートの服装は?
SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW