海コーデでリゾート気分を盛り上げる!年代、シーン、お悩み別コーデ集
FASHION

海コーデでリゾート気分を盛り上げる!年代、シーン、お悩み別コーデ集

2020/03/23

泳がない、でも海に行きたい。そんなとき、どんな服装がいいのか迷うところ。海に足をつけたいときや、BBQやデートなどにぴったりな服装をここでは徹底解析! ぽっちゃりさんや足が太いとお悩みの人でもリゾート気分になれるコーデをご紹介します。年代別、夏以外の季節別コーデもご紹介するので、海に行く前にぜひチェックして。


ワンピースコーデ

着るだけで即リゾート感を醸し出せるのがワンピース。裾をまくれば、波打ち際での軽い水遊びもできちゃいます。適度に肌を露出したアイテムなら、よりリゾート感が高まってGOOD。

マキシワンピースで上品に

マキシワンピースで上品にしたコーデ画像

海といえばマキシワンピース。ブラウンなら上品さもあり、大人っぽく着こなせます。裾の透け感が涼しげで◎。背中が大きく開いたタイプなら、トレンドのバックコンシャススタイルに。

ロイヤルブルーのワンピースでリゾート感を

ロイヤルブルーのワンピースでリゾート感を出したコーデ画像

夏の空と海に映えるロイヤルブルーのワンピースは、リゾート気分たっぷり。キメすぎ感を出したくないときは、おだんごヘアやぺたんこサンダルで抜け感を出して。

スカートコーデ

リゾート感を出したいなら、ビビッドなカラーのロングスカートがおすすめ。街中では着ないようなカラーでも、ビーチでなら似合ってしまうから不思議。裾さばきのいいロングスカートは着心地もバツグン。思いきり海を楽しみたいなら、ロングスカートはいかが?

マキシスカートはTシャツ合わせがリゾート風

マキシスカートはTシャツ合わせがリゾート風のコーデ画像

ドラマチックなカラーのマキシスカートは、Tシャツでカジュアルに着こなすのがリゾートコーデの定番。ふわっとしたスカートは通気性も抜群で、夏の海にピッタリです。

レトロスカートをベージュでなじませて

レトロスカートをベージュでなじませたコーデ画像

グリーンのドット柄スカートは、レトロかわいいコーデにしてくれます。普段は着ない……という人も、トップスをベージュにすればナチュラルに仕上がるのでトライしてみて。

パンツコーデ

アクティブに動きたい人には、やっぱりパンツスタイルがGOOD。ワイドパンツを選べば、涼しく快適に着られます。流行りのセットアップやオールインワンなら、即おしゃれ見え。リネンなどのさらっとした素材を選んで、炎天下のビーチでも涼しく過ごして。

リネンのセットアップで涼しげに

リネンのセットアップで涼しげにしたコーデ画像

パンツコーデはリラックス感を重視。リネンのセットアップなら、涼しさも楽な着心地も叶えてくれます。袖と裾部分の小さなフリルで女性らしさもプラス。

オールインワンで即リゾート映え

オールインワンで即リゾート映えのコーデ画像

オールインワンも、ラクちんなうえに一枚でおしゃれに見える優秀アイテム。ウエストが締まっているのでスタイルアップ効果も◎! クロシェバッグが夏らしさを増してくれます。

ショートパンツ×ガウンでリゾート感アップ

ショートパンツ×ガウンでリゾート感アップしたコーデ画像

泳ぐわけじゃないけれど、足だけ海に入って遊びたい。そんなときはショートパンツ×ガウンがベスト。海に入るとき以外はガウンを羽織っておけば、肌の露出もおさえられるうえにリゾート感も演出できます。

年代別のおすすめコーデ例

20代は健康的なセクシーさを、30代、40代は大人の余裕を見せつけるコーデが◎。20代の低身長さんにはスタイルよく見せてくれるショートパンツがおすすめ。大人世代はさりげなく肌見せして、大人の余裕を醸すのがGOOD。トップスにノースリーブをチョイスしたり、サンダルから素足を見せたりするだけでも、大人の上品な女っぽさが演出できます。

【20代】は健康的に

▼ショートパンツでヘルシーな肌見せを

ショートパンツでヘルシーな肌見せをしたコーデ画像

ショートパンツでヘルシーに脚線美をアピール。太もも部分に余裕のあるゆったりしたパンツなら、脚を細く見せてくれるうれしい効果も。足元は黒サンダルで引き締めて、もっさり見せない工夫を。

▼絶対焼けたくない人はシャツ×ワンピース

絶対焼けたくない人はシャツ×ワンピースのコーデ画像

キレイめなラベンダー色のワンピースに、オーバーサイズのシャツをゆるっと羽織って。日焼けしたくない人は、ロングワンピース×大きめシャツ×キャップで紫外線を徹底的にカット! 足元はサンダルでバランスよく。

【30代、40代】は大人の余裕を見せて

▼ブルーのストライプ×白デニムで涼しげに

ブルーのストライプ×白デニムで涼しげにしたコーデ画像

ノースリーブのストライプブラウスと白デニムの組み合わせが夏っぽく上品。かごバッグを折りたたんで手持ちすれば、大人の余裕が香ります。足元はサンダルで清涼感をON。

▼フレアワンピースでラクかわコーデ

フレアワンピースでラクかわコーデの画像

テラコッタのフレアワンピースは、一枚着るだけで即リゾート感をGETできます。あえてきれいめなアイテムを投入して、大人の魅力をアピール。手に持ったカーディガンと色を合わせた白の大きめイヤリングや、かごバッグなど、小物も夏らしさにこだわって。

【BBQ】や【デート】のコーデ

海に行く目的といえば、BBQやデートが多いのでは。何を着るか迷うけれど、シーンに合った装いにしたいもの。ここではBBQとデートにぴったりのコーデをご紹介します。これでもう、コーデ選びには迷わない!

【BBQ】は動きやすさ重視

▼黒のオールインワン

黒のオールインワンのコーデ画像

BBQなら汚れの目立たないダークカラーがおすすめ。シルエットのキレイなオールインワンを一枚で着て、リゾート感を演出。パンツスタイルだからアクティブに楽しめる!

▼思いっきりカジュアルに

思いっきりカジュアルにしたコーデ画像

思いっきりカジュアルにキメたタンクトップとデニムのコーデなら間違いなし。サングラスをしてラフィアバッグを持てば、リゾート感もしっかりアピール。

▼カラースカートでリゾート感を出して

カラースカートでリゾート感を出したコーデ画像

ピンクのティアードスカートは、適度にカジュアルでリゾート感も満載。足さばきもよいので、アクティブに動くBBQにも最適です。スカート以外を黒でそろえれば、モードっぽさが漂います。

【デートシーン】はきれいめに

▼スリット入りワンピースで女っぽく

スリット入りワンピースで女っぽくしたコーデ画像

デートにはきれいめコーデがGOOD。一見タイトでシンプルなワンピースは、実は膝までのスリット入り。チラッと見える脚で相手をドキッとさせられるかも。

▼バックシャンワンピースでセクシーに

バックシャンワンピースでセクシーにしたコーデ画像

背中の大きく開いたバックコンシャスの小花柄ワンピース。大胆な露出がビーチでは夏っぽく映えます。ヘルシーな色気で相手の視線を釘付けにできること間違いなし。

【ぽっちゃり】さんにおすすめのコーデ

ぽっちゃりさんは、細見えするワザを駆使して。ストライプ柄のゆったりシャツワンピースを着たり、ギャザースカートで気になるお腹を隠したり。体型カバーできて、おしゃれに見えるコーデをご紹介します。

シャツワンピースで体型カバー

シャツワンピースで体型カバーしたコーデ画像

ゆったりとしたシャツワンピースは自然に体型をカバー。また、ストライプ柄も細見えする効果あり。ボタンを適度に外した鎖骨見せ&腕まくりで、のっぺりとした印象を排除すると◎。同系色のサンダルで統一感を出して。

ギャザースカートでポッコリお腹をカバー

ギャザースカートでポッコリお腹をカバーしたコーデ画像

ギャザースカートはポッコリお腹を隠してくれるので、ぽっちゃりさんの強い味方。マキシ丈のカラースカートを選べば、今っぽさとリゾート感もGETできます。

ガウン×デニムは最強タッグ

ガウン×デニムは最強タッグのコーデ画像

ガウン×デニムで、気になる体型を徹底カバー。透け感のあるガウンをチョイスすれば、海にぴったりのリゾート感もまとえます。トップスは胸元が開いたものがベスト。

【足が太い】とお悩みの人は

「足が太い……でも海は楽しみたい!」という人には、自然に脚を隠してしまうアイテムがGOOD。ワンピースやスカートは、フレアなマキシ丈のものをチョイスして。またワイドパンツなら脚のラインが出にくいので、即お悩み解決。ノンストレスで海を楽しもう!

ロング丈ティアードワンピース

ロング丈ティアードワンピースのコーデ画像

マキシ丈ワンピースで気になる脚を自然にカバー。トレンドのティアードワンピースなら、裾をまくって海に入ることも可能です。大人女子なら、まくるのは膝くらいまでがベスト。

ドット柄ワンピース

ドット柄ワンピースのコーデ画像

こちらもマキシ丈ワンピースで脚をすっぽり隠したコーデ。小さいドットなら甘すぎず、挑戦しやすい。シフォン素材のドット柄ワンピースで大人可愛いコーデを完成させて。

ロングシャツ×ワイドパンツ

ロングシャツ×ワイドパンツのコーデ画像

ワイドパンツで、気になる脚のシルエットをすっぽりカバー。リネン素材のワイドパンツにロングシャツを羽織れば、日焼けも防止も涼しさも叶うコーデに。インナーはキャミソールがベスト。

【春】や【秋冬】の海コーデは?

夏以外でも海に行きたくなることはあります。そんなとき、どんな服装がいいか悩むもの。ここでは春や秋冬の海コーデをご紹介。季節に合ったスタイルで海を楽しんで。

【春】のコーデ例

▼ティアードワンピース×カーディガン

ティアードワンピース×カーディガンのコーデ画像

ざっくりしたカーディガンとティアードワンピースを組み合わせて、トレンドもおさえた大人可愛いスタイリングに。ラフィアバッグで海っぽさもプラスして。

▼ワンピース×デニム

ワンピース×デニムのコーデ画像

ロングのコットンワンピースにはデニムを合わせてキレカジに。海は遮るものがない分、日差しをもろに受けてしまうので、春でも紫外線防止にハットがあると安心です。

【秋】のコーデ例

▼チェックシャツ×ワンショルダー

チェックシャツ×ワンショルダーのコーデ画像

ヘルシーな色気のあるワンショルダートップスにチェックのシャツを羽織って、エフォートレスなスタイルに。ベージュ系のワントーンがこなれ感を演出してくれます。

▼ライダース×レオパード柄スカート

ライダース×レオパード柄スカートのコーデ画像

肌寒くなってきたらライダースをオン。レオパード柄スカートを合わせて、ちょっぴりハードな雰囲気で。スカートと色味を合わせたスニーカーで、まとまり感を出して。

【冬】のコーデ例

▼ダッフルコート×デニム

ダッフルコート×デニムのコーデ画像

冬の海はとっても寒いので、防寒第一。ダッフルコートを着れば温かみのある冬コーデに。デニムはフルレングスがベスト。アンクル丈ならソックスを履いて冷えないようにして。

▼ダウン×黒スキニー

ダウン×黒スキニーのコーデ画像

真冬はダウンコートがマストです。トップスもタートルネックで、とにかく暖かく。レオパード柄のバッグをプラスすれば、モノトーンコーデのポイントになってオシャレな雰囲気に。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLES

WHAT'S NEW