色黒さんに似合うファッション
FASHION

色黒さんに似合うファッションはこれ!日焼け・小麦肌をおしゃれに見せる

2019/06/19

色黒さんは、お洋服の色がなんだか肌になじまない……。似合うコーデがなかなか見つからず苦労している方も多いみたい。色黒を活かしておしゃれに見せるコーデの作り方をマスターしておけば、そのお悩みは解消できます。
そこで、日焼け肌・小麦肌の色黒さんに似合うコーデのポイント3つをご紹介。コツは色選びにアリ! ぜひチェックしてみて。

色黒コーデのポイント【1】はっきりした色を選ぶ

色黒さんには、はっきりした色のアイテムが似合うという特権が。特に春夏は、鮮やかカラーが映える季節なので気分も盛り上がるはず!
おすすめの色を3タイプに分けて、コーデのコツと合わせて解説します。

ビビッドカラー

▼ブルーカーディガン×ネイビースカート

ブルーカーディガン×ネイビースカートのコーデ画像

鮮やかな青カーディガン×ネイビースカートのブルーワントーンコーデは、色黒肌を爽やかに飾ってくれる色合わせ。トップスに明るい青を持ってくることで、顔映えをワントーン明るくしてくれます。

▼ピンクティアードワンピース

ピンクティアードワンピースのコーデ画像

ぱっと見るとちょっと派手かな? と思うようなビビッドピンクのワンピースも、色黒さんなら難なく着こなせる!肌見せもヘルシーに決まるので、大胆なデザインも挑戦しやすいのが色黒さんの良い所。

▼赤トップス×デニムスカート

赤トップス×デニムスカートのコーデ画像

ビビッドカラーの中でも赤やピンクなどの暖色系は、色黒肌をより健康的に見せてくれるのでイチオシ。薄い色よりも、パキッとした色の方が肌に映えておしゃれに見えます。鮮やかな赤トップスも、デニムスカート合わせなら着こなしやすい!

ビタミンカラー

▼イエローロンパース

イエローロンパースのコーデ画像

フレッシュなビタミンカラーも、色黒さんをおしゃれに見せてくれる味方。イエローは、色黒肌となじみが良好なので肌に乗せるとしっくりくるはず。ロンパースでアクティブに決めてみて。

▼デニムジャケット×グリーンレーススカート

デニムジャケット×グリーンレーススカートのコーデ画像

雑ざり気のないグリーンは、色黒さんを知的な印象に導いてくれる色。カジュアルコーデはもちろん、きれいめコーデにも役立つカラーです。一見、コーデが難しいと思うような鮮やかカラーも、ボトムスで取り入れると簡単になじみます。

▼ピンクシャツ×デニム×イエローパンプス

ピンクシャツ×デニム×イエローパンプスのコーデ画像

スウィートなピンクも、色黒さんが着こなすとスタイリッシュな印象に。淡いパステル系ピンクよりもはっきりした色合いの方が肌色になじみます。足元はイエローパンプスをアクセントに。強い色をMIXしたカラーコーデが似合うのも色黒さんのメリット!

ディープカラー

▼デニムジャケット×ボルドータイトスカート

デニムジャケット×ボルドータイトスカートのコーデ画像

鮮やかな色は、派手な気がして勇気が出ない……。そんな色黒さんは、鮮やかな色に黒を混ぜたようなディープカラーから挑戦してみて。こちらは、ボルドーのタイトスカートをデニムジャケットでカジュアルに。深みのある色合いなら抵抗なく着こなせるはず。

▼深みレッドのスカーフ柄ワンピース

深みレッドのスカーフ柄ワンピースのコーデ画像

ディープカラーの柄ワンピースも、色黒さんだからこそ似合うベストアイテム。大胆な柄ですが、小麦肌のヘルシーさでスマートな装いに。肌見せもいやらしくならず、おしゃれに決まります。

▼イエローTシャツ×カーキタイトスカート

イエローTシャツ×カーキタイトスカートのコーデ画像

こちらは、深みカーキのスカートでディープカラーを投入。色黒さんがアースカラーを着こなすと、自然におしゃれな雰囲気をメイクできるから試してみて。カーキとなじみが抜群なイエローTシャツを添えてアクセントに。

色黒コーデのポイント【2】淡い色は 合わせ方を考える

色黒さんは、淡い色に苦手意識を持っている方も多いよう。でも、可愛いパステルカラーやトレンドの淡いワントーンコーデにチャレンジしないなんてもったいない!
合わせ方次第で、色黒さんに似合うコーデが作れるのでぜひTRYしてみて。

パステル系

▼ミントグリーンスウェット×アイボリーパンツ

ミントグリーンスウェット×アイボリーパンツのコーデ画像

パステルカラーを色黒さんが着こなすときは、甘過ぎないデザインで投入するのがポイント。スウェットなら、カジュアルに着こなせるのでおすすめです。ラフに袖をまくって手首を見せることでメリハリを意識してみて。

▼白シャツ×ラベンダースカート×黒小物

白シャツ×ラベンダースカート×黒小物のコーデ画像

顔から距離のあるボトムスなら、色黒さんでもパステルカラーを取り入れやすくなります。さらに、黒小物でコーデを引き締めると◎。トレンドのラベンダースカートにキャップを添えて大人カジュアルに仕上げて。

▼パステルピンクニット×デニム

パステルピンクニット×デニムのコーデ画像

甘さ強めのパステルピンクニットは、ダメージデニムでカジュアルダウン。ちょっとハードなアイテムをMIXすれば、色黒さんの雰囲気になじんでパステルピンクもクリアできるはず。前だけインでシルエットもこなれさせて。

ホワイト・ベージュ・グレー系

▼アイボリートップス×濃紺デニム

アイボリートップス×濃紺デニムのコーデ画像

色黒さんがホワイト系を着たいときは、パキッとした真っ白ではなくベージュがかったアイボリー・生成りを選ぶのがベター。さらに濃紺デニムでメリハリをつければ、おしゃれなバランスが完成。

▼アイボリー・生成りのワントーンコーデ

アイボリー・生成りのワントーンコーデ画像

真っ白は色黒肌から浮いてしまいがちですが、アイボリー・生成りならワントーンコーデでもOK! 3首見せでヌケ感を作ったり、ウエストインでシルエットにメリハリをつけることを意識すればパーフェクト。

▼カーキトップス×ベージュフレアパンツ

カーキトップス×ベージュフレアパンツのコーデ画像

ベージュを着こなすときは、アースカラーでまとめれば色黒さんに似合うコーデが実現! カーキをMIXすれば、コーデにメリハリも生まれて好バランス。ヘルシーな肌見せ&ナチュラルなハットで春夏らしい装いに。

▼アイスグレーシャツ×デニム×黒サンダル

アイスグレーシャツ×デニム×黒サンダルのコーデ画像

アイスグレーのシャツ×水色デニムの淡色コーデは、足元の黒サンダルで引き締めて。ほんの少しダークカラーを足すだけで、色黒さんになじむコーデが作れます。デニムでカジュアルに仕上げたのも◎。

▼ベージュジャケット×グレーストール

ベージュジャケット×グレーストールのコーデ画像

こちらは、色黒肌になじむベージュジャケットにグレーストールをプラス。ゆるっと巻いて首元にヌケ感を作ると、淡い色でもおしゃれなバランスに仕上がります。リップやチークで血色感を添えれば完璧!

色黒コーデのポイント【3】モノトーンもおすすめ

スパイシーなモノトーンコーデも、色黒さんにとってもおすすめのコーディネート。肌色を活かしてクールでおしゃれな着こなしを目指してみて。モノトーンなら甘めコーデもクリアできるはず!

▼黒ライダース×グレーTシャツ×黒スカート

黒ライダース×グレーTシャツ×黒スカートのコーデ画像

黒を基調としたコーデに、グレーのTシャツで軽さを出したモノトーンコーデ。ライダースの辛口な雰囲気が色黒さんにマッチしておしゃれ見えは確実! 小物も黒で統一して、クールなモノトーンスタイルに。

▼黒カットソー×花柄フレアスカート

黒カットソー×花柄フレアスカートのコーデ画像

可憐な小花柄フレアスカートは、モノトーンなら色黒さんの雰囲気に合った甘めコーデに昇華。トップスやウエストリボンの黒で引き締めたのが成功の秘訣です。足元はブラウンサンダルでナチュラルなヌケ感を加えて。

▼黒ノースリーブ×白ストライプパンツ

黒ノースリーブ×白ストライプパンツのコーデ画像

こちらは、黒ノースリーブにストライプパンツを合わせたキレイめコーデ。シンプルなワンツーコーデにゴールドネックレスで華やぎを添えて。色黒さんがアクセサリーをつけるなら、肌をきれいに見せてくれるゴールドが断然おすすめ!

▼白Vネックチュニック×黒スキニー

白Vネックチュニック×黒スキニーのコーデ画像

ラフなカジュアルスタイルも、モノトーンでまとめればおしゃれにブラッシュアップ。小物でベージュをプラスして、ほんのり柔らかな印象を作るのもアリ。シンプルなコーデのときこそ、手首・足首見せでこなれ感を漂わせて。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

WHAT'S NEW