FASHION

ニットワンピースコーデで旬のレディな着こなしに【35選】

2020/01/31

秋冬の定番アイテム「ニットワンピース」。最近ではさまざまな素材のものが増え、暑い時期にも着られる薄手のものも出てきました。さらに今年は“レイヤードスタイル”が流行中で、プリーツスカートやレギンスを合わせたコーデも大人気。今回はそんな大注目の「ニットワンピース」のお手本コーデをご紹介します。

定番の【白・アイボリー】

清潔感があり、洗練された雰囲気もある「白・アイボリー」は、ニットワンピースに選んでほしい定番カラー。どんな人にでもしっくりなじんでくれて、合わせるアイテムを選ばないのがうれしいところ。

リブニットワンピースでスタイルよく見せて

リブニットワンピースでスタイルよく見せたコーデ画像

ゆとりのある上品なニットワンピースは、リブの縦ラインがスタイルアップ効果抜群。首元を美しく見せてくれるボトルネックは、絶妙な品格を漂わせてくれます。高級感漂うレザーブーツと小ぶりのハンドバッグで全体を引き締めると同時に、凛とした女性を演出。

サイドスリットで印象づけて

サイドスリットで印象づけたコーデ画像

サイドにボタンがついた、デザイン性の高いニットワンピース。全部留めて一枚で着ても可愛らしいですが、今季はスリットからパンツやスカートをのぞかせるレイヤードスタイルがおすすめ。絶妙な肩の落ち感と長めの袖が女性らしく、色あせデニムのカジュアルさと絶妙にマッチして、誰からも愛される品のある装いに。

まろやかな【ベージュ】

優しくフェミニンな印象を与えてくれる「ベージュ」。カジュアルからきれいめまで、さまざまなテイストの着こなしに対応してくれるので、ぜひ一枚は持っておきたいカラーです。

ベージュ×黒の大人配色

ベージュ×黒の大人配色のコーデ画像

オフタートルネックのニットワンピースに、プリーツスカートをレイヤードした旬のスタイル。ワンピースの縦リブ編みと繊細なプリーツが統一的で美しいシルエットを作り上げています。レザーベルトでウエストマークして、端正な表情を引き立てて。

バックリボンで後ろ姿を魅力的に

バックリボンで後ろ姿を魅力的にしたコーデ画像

背中部分にリボンを施した、女性らしいマキシ丈のニットワンピース。タートルネックを美しく魅せたいときは、髪を結って首元を見せると◎。フープピアスと丸メガネで顔まわりを飾って、ロマンティックな装いに遊び心をプラス。

温もりを感じさせる【ブラウン】

やわらかな色合いで見る人に温かみと安心感を与えてくれる「ブラウン」。落ち着いた色合いで重たい印象にならず、着こなしに抜け感を出してくれます。

Vネックを選んで首元をきれいに見せる

Vネックを選んで首元をきれいに見せたコーデ画像

鎖骨がきれいに見える絶妙なVネックカットや裾のスリットなど、女性らしさが随所に散りばめられたブラウンのワンピースは、足元をマニッシュにするとバランスよく決まります。最近おしゃれさんの間で流行中の“ビットローファー”なら、シンプルながらもコーデのアクセントに。

ベーシックなデザインにスカートをレイヤード

ベーシックなデザインにスカートをレイヤードしたコーデ画像

寒くなると暗めカラーや分厚いニットで、全体が重たくなってしまいがち。軽やかなプリーツスカートをレイヤードすれば、コーデがグッと垢抜けて明るくなるのでおすすめ。

シックにきまる【黒】

どんな人にでも合わせやすい定番の「黒」のニットワンピースは、都会的でクールな印象を与えます。面積が広いため、一歩まちがえると重たい印象になってしまうことも。小物やボトムスに少しの工夫をするだけで、落ち着きのあるクールなスタイルを手に入れて。

ウエストマークしてメリハリをつけて

ウエストマークしてメリハリをつけたコーデ画像

定番のデニムも、シンプルなロングニットワンピースと組み合わせることで凛とした女性を演出してくれます。レオパード柄の巾着バッグを添えて、ワンピースのシックで大人っぽい雰囲気にスパイスを加えて。

旬のバックプリーツデザインのニットワンピース

バックプリーツが魅力の黒のニットワンピースを、一枚でさらりと着こなしたコーデ。プリーツの裾が広がり、空気を含んだような立体的なシルエットを実現してくれます。ころんとした丸いフォルムのバイカラーハンドバッグで、ブラックコーデに奥行きをもたせて。

知的な印象の【グレー】

ニュートラルで知的な「グレー」はコーデの主役にもなり、他のアイテムを引き立ててくれる万能カラー。上品な印象を与えてくれるので、普段使いにも特別な日にも大活躍します。

プリーツをのぞかせてロマンティックに

プリーツをのぞかせてロマンティックにしたコーデ画像

厚みのあるリブニットワンピースにサテン素材のプリーツスカートを重ね着したスタイル。ニット素材と光沢のある素材感が絶妙にマッチし、グレーの上品で知的な印象を引き立てています。メタリックなハンドバッグをスカートの光沢感とリンクさせ、スニーカーで親しみやすさをプラスすれば、素材感を存分に活かした、ほどよいカジュアルコーデに。

オーバーサイズで華奢に見せて

オーバーサイズで華奢に見せたコーデ画像

ニットワンピースのレイヤード初心者さんは、ベーシックカラーのデニムやスカートを合わせるのがおすすめ。グレーのニットワンピースなら合わせるカラーを選ばないので、背伸びしすぎない大人のリラックスコーデが完成します。少し物足りないときには、小物で遊ぶと◎。

その他カラー

ベーシックカラーのニットワンピースコーデをおさらいしたら、お次はその他のカラーにチャレンジしてみるのはいかがでしょうか? 大人女子でも挑戦しやすいカラーをご紹介します。

明るいキャメルは上品で活発な印象

明るいキャメルは上品で活発な印象にしたコーデ画像

体型が気になる人にもうれしい、Iラインシルエットのニットワンピース。明るいキャメルなら誰でも取り入れやすく、かつ活発な印象を与えてくれます。コンパクトで華奢な黒の小物で全体をキュッと引き締めて。

桜色のニットワンピースはほどよく甘やかに

桜色のニットワンピースはほどよく甘やかにしたコーデ画像

乙女心をくすぐる愛らしい桜色のニットワンピースは、女性らしさを引き立て、優しい雰囲気に包みこんでくれます。サイドから後ろにかけてプリーツデザインになっているため、リズミカルなシルエットに。首元と足元にベージュを配置し、やわらかくエフォートレスな雰囲気を醸し出して。

【アイテム】をプラスしてマンネリ防止

ニットワンピースを一枚でさらりと着こなしても素敵ですが、どこか個性をアピールしてマンネリ化を防ぎたいところ。こちらではニットワンピースに合わせたいアイテムを、 「スカート」「ベルト」「パンツ・レギンス」に分けてご紹介していきます。ぜひ参考にして、ニットワンピースのコーデをブラッシュアップさせてみて。

スカート

▼レイヤードスタイルは大人女子の定番

レイヤードスタイルは大人女子の定番のコーデ画像

ふんわりとしたAラインのオフホワイトのニットワンピースは、同系色の白プリーツスカートをレイヤードして透明感たっぷりに。足元は黒小物で締めて全体にメリハリをつけることをお忘れなく。

ベルト

▼細ベルトでブラウジングさせる

細ベルトでブラウジングさせたコーデ画像

ゆったりシルエットで首元がほどよく開いた、かのこ編みのニットワンピースは、袖のボリュームと絶妙なマキシ丈がロマンティックな一枚。細ベルトでウエストを締めれば、よりメリハリのある仕上がりに。

パンツ・レギンス

▼リブワイドパンツでモードにきめて

リブワイドパンツでモードにきめたコーデ画像

タートルネックのノースリーブニットワンピースは、一枚で着れば春夏に、下にインナーを重ね着すれば秋冬にも活躍してくれる万能アイテム。こちらは同トーンのリブワイドパンツを組み合わせ、絶妙なグラデーションコーデに仕上げています。シンプルなアイテム合わせなので、柄小物で遊び心をプラスすると◎。

▼ざっくりニットワンピースにメリハリをつける

ざっくりニットワンピースにメリハリをつけたコーデ画像

ローゲージのざっくり編みが可愛い、冬の定番「ケーブルニットワンピース」。黒スキニーを合わせたシンプルなコーデは、巾着のファーバッグをプラスして今っぽさを演出して。

合わせたい【アウター】

一枚でコーデが決まるニットワンピース。一枚で決まってしまうからこそ、「アウターは何を合わせたらいいの? 」と悩む方も多いはず。ここではアウターの丈別に、バランスのいいコーデをご紹介していきます。

ショート丈ジャケット・ダウン

▼ボリュームのあるダウンでリッチな雰囲気に

ボリュームのあるダウンでリッチな雰囲気にしたコーデ画像

シンプルなリブニットワンピースにファー付きダウンコートを羽織り、リッチな冬コーデへとブラッシュアップ。端正な表情に仕上げてくれる黒ローファーと「シャネル(CHANEL)」のバッグを添えて、小物使いにも抜かりなくこだわりを見せて。

▼チェック柄ジャケットでマニッシュに

チェック柄ジャケットでマニッシュにしたコーデ画像

トレンドのビスチェがついた、やわらかいブラウンのニットワンピースに、同トーンのチェック柄テーラードジャケットをON。オーバーサイズのジャケットは、パンツと合わせてメンズライクにしても、ワンピース合わせで女性らしくマニッシュコーデに仕上げても◎。白のワイドパンツをのぞかせて、ブラウンコーデに洗練された印象をプラス。

ロングコート

▼ブラウンのコートで安心感を

ブラウンのコートで安心感を出したコーデ画像

肌ざわりなめらかなブラウンのロングコートを、リブニットワンピースにふわりと羽織った、やわらかい風合いのコーデ。ニットのリブ編みとロングコートのAラインが、スタイルアップ効果をもたらしてくれます。ドット柄のスカーフを首元に巻いて、少女のような可愛らしさをプラス。

▼同トーンでそろえて上品に

同トーンでそろえて上品にしたコーデ画像

ベーシックなトレンチコートを合わせ、シンプルながらも洗練されたきれいめスタイルに。白ニットワンピースのリブ編みを強調するために、あえてトレンチのボタンは留めずに着るのがポイント。

▼タートルネックをのぞかせて季節感を高めて

タートルネックをのぞかせて季節感を高めたコーデ画像

肉厚なニットワンピースに、ボリュームたっぷりのノーカラーコートを重ね着。オフタートルネックとノーカラーは首元を美しく見せてくれる、秋冬に欠かせない組み合わせです。髪を結ぶと、首と顔まわりがよりスッキリと見えます。差し色にボルドーのハンドバッグを添えて、小物で季節感を高めて。

ニットカーディガン

▼オフホワイト×ベージュでグラデーションを意識

オフホワイト×ベージュでグラデーションを意識したコーデ画像

一枚持っておくと便利なニットカーディガンは、もちろんニットワンピースにもしっくりなじみます。女性らしさを引き立ててくれるアイボリーとベージュの組み合わせで、フェミニンな装いに仕上げて。細ベルトでウエストマークし、黒小物で引き締めるのがポイント。

▼防寒とスタイルアップを叶えてくれるニットカーディガン

防寒とスタイルアップを叶えてくれるニットカーディガンのコーデ画像

どんな【靴】を合わせるべき?

「おしゃれは足元から」という言葉もあるように、ニットワンピースに合わせる靴にも抜かりなくこだわりを見せたいところ。こちらではおしゃれさんにぜひ取り入れてほしい3種類の靴を、コーデとともにご紹介していきます。

ブーツ

▼バイカラーのヒールで女っぽさを高めて

バイカラーのヒールで女っぽさを高めたコーデ画像

トレンドのスリット入りワンピースから、プリーツスカートをのぞかせたモノトーンスタイル。足元には、ヒールがシルバーになったデザインの「オールドセリーヌ(OLD CELINE)」のブーツを合わせ、リッチな雰囲気を漂わせて。

▼ワンピースの色と合わせて繊細な女性に

ワンピースの色と合わせて繊細な女性にしたコーデ画像

優雅なラインを描くベージュのジレをふわりと羽織った、品のあるエレガントな装い。身体のラインを美しく見せてくれる白ニットワンピースと同色のレースアップブーツを合わせれば、およばれにも最適なスタイルが完成。

スニーカー

▼チルデンニット合わせでメンズライクに

チルデンニット合わせでメンズライクにしたコーデ画像

マニッシュな雰囲気漂う、チルデンニットのワンピース。ストライプ部分のベージュと、スニーカーの色をリンクさせている点が上級者ポイント。定番の「コンバース(CONVERSE)」のハイカットスニーカーは、ワンピースをカジュアルダウンさせ、親しみやすい印象を与えてくれます。

▼楽ちんワンピースをとことんカジュアルに

楽ちんワンピースをとことんカジュアルにしたコーデ画像

こちらは、「コンバース」のローカットスニーカーを取り入れたカジュアルコーデ。ブラウンのベーシックなワンピースを合わせて、誰からも愛される王道ルックに。細かなドット柄のスカーフと大ぶりピアスで飾れば、女性らしさが引き立つ装いに。

パンプス

▼バブーシュなら簡単に旬の雰囲気に

バブーシュなら簡単に旬の雰囲気にのコーデ画像

簡単に足元をおしゃれにきめてくれる「バブーシュ」は昨年からのトレンド。ほんのりスパイスの効いたパイソン柄のバブーシュをシンプルなニットワンピースに添えるだけで、旬の装いが完成します。

▼素足にフラットパンプスを添えてヘルシーに

素足にフラットパンプスを添えてヘルシーにしたコーデ画像

膝丈ニットワンピースにフレアスカートをレイヤードした着こなし。首元を美しく見せてくれるVネックは、世代を問わず女性らしさをグッと上げてくれます。素足にフラットパンプスを添えれば、季節感もありつつヘルシーなスタイルが完成。

【秋冬】のコーデ例

「ニットワンピース」といえば、秋冬の定番アイテム。はやりすたりが基本的にないので「去年買ったものをそのまま着よう」と思っている方も多いのでは。しかし、ただ着るだけでは“今っぽさ”に欠けるスタイリングになってしまいます。定番だからこそ“今っぽさ”を意識して、賢くおしゃれしましょう。

フレアスリーブでロマンティックに

フレアスリーブでロマンティックにしたコーデ画像

フレアスリーブが特徴的なニットワンピース。ふわっと広がるAラインがフェミニンで可愛らしい印象に仕上げてくれるので、およばれや特別な日にも◎。同色のハンドバッグと脚長効果のあるVカットパンプスを合わせれば、肌なじみのよい可憐な装いに。

フードつきニットワンピースはカジュアルにきめたいときに

フードつきニットワンピースはカジュアルにきめたコーデ画像

フードがついたスウェットのようなニットワンピースを、上品に仕上げた楽ちんコーデ。足元はスニーカーだとカジュアルに、ショートブーツだとメリハリのある凛としたスタイルに仕上がります。

シャツワンピースと合わせてクールな雰囲気に

シャツワンピースと合わせてクールな雰囲気にしたコーデ画像

左右で編み方の違う、アシンメトリーのベストタイプのニットワンピースの下に、白シャツワンピースを重ね着。Vネック部分から襟を見せ、マニッシュな雰囲気を漂わせて。仕上げにダークブラウンのスクエアトゥブーツを飾れば、端正かつハンサムな装いに。

【春夏】のコーデ例

「ニットワンピース」と聞くと秋冬に着るものを思い浮かべる方も多いと思いますが、最近では夏にも着られるリネンやリブなどの薄手のニットワンピースもたくさん出ているんです。着心地もよく、見た目もおしゃれな春夏向けのニットワンピースコーデを見ていきましょう。

リネン混素材なら涼しげにきまる

リネン混素材なら涼しげにきめたコーデ画像

着心地がよく見た目も涼しげで、毎年人気のリネン素材のニットワンピース。ベージュのロングシャツと合わせることで、リネンの素材が活かされてリラックスムード漂うコーデに。

スリットを効かせた鮮やかなグリーンニットワンピース

スリットを効かせた鮮やかなグリーンニットワンピースのコーデ画像

鮮やかながら落ち着いた雰囲気のグリーンのニットワンピースは、大人度をグッと上げてくれるアイテム。スリットからのぞくリブレギンスにスニーカーを合わせれば、大人女子のカジュアルコーデに。

ブラウジングさせて抜け感たっぷりのワントーンコーデに

ブラウジングさせて抜け感たっぷりのワントーンコーデにしたコーデ画像

昨年からじわじわと人気上昇中の「ヘンリーネック」のニットワンピース。足元にはスリットが入っていて、抜け感もばっちり。ざっくりとした編み目が可愛らしい、ドロップショルダーのカーディガンを羽織り、ベージュ×モカで統一したリラックスコーデに。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

WHAT'S NEW