FASHION

おしゃれなリュックの背負い方は?最新トレンドとコーデを徹底紹介!

2019/06/19


両手を塞がず、とても便利なバッグがリュックですよね。そんな、ひとつ持ってるだけで便利なリュック。最近では、小さめのリュックから大きめのリュックなど形や容量、デザインまで様々。今回はそんなリュックの選び方&流行りの背負い方を徹底紹介♪

選ぶべき流行のリュックは?

かわいいタイプ

かわいい雰囲気を出したい方には、小柄なリュックがおススメ! カジュアルな服装でも小柄なリュックを背負うことで、女性らしい雰囲気を演出。

▼カジュアルな服装に小さめリュックで可愛さアップ

ボーダー×カーキのシンプルなカジュアルコーデ。そこに小さなリュックを持つことで、小柄な印象を与えて、女性らしい印象に仕上げてくれる。

▼レザーのリュックで大人可愛く

ブラウン×ブラック。一見クールな色合いのコーデ。そこに、シンプルな小柄リュックを合わせることで、「大人かわいい」にシフトしてくれる。

カジュアルタイプ

カジュアルな雰囲気を出したい方には、シンプル&背中にフィットする大きさのリュックがオススメ。カジュアルな服装には、こんなリュックをひとつ持っていれば失敗しらず。

▼ゆるっとスタイルのときは両手もあけて


ゆるっと涼し気な夏コーデにもリュックはぴったり。大きめなリュックでも、シンプルなデザインであればコーデの邪魔をせず、どのアイテムも主役にしてくれる。暑いときは、手で持ってもお洒落になるのもポイント♪

▼パーカーコーデにはリュックが必須

ラフなパーカースタイルにも、ブラックのリュックで引き締めて手抜き感を感じさせない。アクセサリーもブラックやシルバーで合わせることで、腕まくりしたときのチラ見えが都会的な印象に仕上げてくれる。

▼ブラックのリュックは他のアイテムを引き立ててくれる

カジュアルな雰囲気にはシンプルなデザインで、小さめのリュックよりも背中にフィットする大きさのリュックがオススメ! とくにブラックのリュックは、どんなスタイルにも変幻自在に馴染む、失敗なしのアイテム。小物やシューズで色味を出すのも、今のムード。


スポーツmixタイプ

スポーツMIXには、カラーのリュックもシンプルなリュックもどちらも大活躍! サイズはカジュアルと同じく背中にフィットする

▼カラーのリュックはオシャレ感満載

デニム×ホワイトTシャツコーデ。シンプルなコーデなので、リュックを色物にしてカラーをトッピング。パンツがデニムなので、リュックのカラーもブルー系に統一するのがスタイルアップの鍵!

▼失敗なしのスポーツMIXコーデ

絶対に間違いなしのスポーツMIXコーデ。足元をサンダルにすることで、夏らしさも添えて。アクティブに動きたくなるようなコーデで、どこか自然なところにお出かけしてみては♪

流行りのリュックの背負い方

カジュアル感UP!片方がけ

最近流行りの背負い方のひとつが、「片方がけ」スタイル。とくにカジュアルなコーデのときにオススメの背負い方。ラフなニュアンスを引き立ててくれて、今っぽい雰囲気に。

▼カジュアルにほどよくラフさをプラス

▼デニム×ブラックコーデ

どちらも片方がけすることで、カジュアルな抜け感がでて雰囲気がグッとアップ! リュック初心者の方でも、普段のバッグと同じように持つことで取り入れやすいかも♪

可愛さUP!ひも長め

そして流行りの背負い方のふたつめは「ひも長め」のスタイル。
フェミニンな雰囲気をちょっとオンしたいときに、オススメな背負い方♪
女性らしいシルエットを発揮してくれる。

▼女性らしいシルエットに

タイトトレンチスカート×ドット柄トップスのコーデ。ブラックのリュックでフェミニンになりすぎるのをセーブしながらも、紐を長くして背負うことで女性らしさも残し、バランスを調整。

▼カジュアルかわいい

タイトスカート×マウンテンパーカーで、カジュアルなコーデ。
小柄なリュックを紐を長めにして背負うことで、一気に女性らしい印象に転換。
全体的にあまり肌が出ていないので、髪の毛を結んで首元を見せることで大人の女性にシフトしてくれる♪

【スタイル別】リュックコーデ

ここからは、リュックコーデをスタイル別にご紹介。ぜひリュック選びの参考にしてみて。

かわいい

▼フェミニンすぎにセーブを

Aラインのプリーツスカートで、女性らしい雰囲気のコーデ。そこにリュックや、シューズ、小物をブラックで統一することでフェミニンさを和らげて。

▼遊び心をくすぐるコーデ

パッと目を引くホワイトのジャンパースカート。中のストライプ柄のシャツで大人の印象を出しながらもリュックを背負って、遊び心をくすぐるような気分になるコーディネート♪

カジュアル

▼無駄のないホワイト×ブラックコーデ

ホワイト×ブラックコーデは、シンプルだけれどアイテムひとつひとつのデザイン性を引き立たせてくれる。シューズは流行りのスニーカーサンダルで肌を見せて、夏でも重た見えを回避。

▼大人スタイル

カーキのハイウエストパンツに、ブラックのノースリーブをイン。すごく大人っぽいスタイルだけれど、大きめのグレーのリュックとサンダルでカジュアルな抜け感をオン。リュックのサイズも大きめを選ぶことで華奢なシルエットを演出。

スポーツmix

▼スポーツMIXはシンプルに

パンツにラインが入っているので、シンプルなブラックのリュックでまとめて。肌が見えていないので、髪を結んで首元を出すことでスポーティーな雰囲気が出て魅力的。

▼スポーツ×かわいい

トップスのベージュのスウェットが大きめなので、パンツはレギンスタイプのもので引き締めてバランスをキープ。少し足首を出すのもすきっり見えるポイント。リュックもブラックで、少しひもを長めにして背負うことで、ゆるさをトッピング。

▼デニムを差し色に

デニム×ブラックコーデ。デニム以外をブラックで揃えることで、デニムを主役に。キャップでカジュアル感と大人の遊び心を加えて。

メンズライク

▼洗練されたシンプルコーデ

ブラックコーデにホワイトのインナーをチラ見せするのがポイント。このチラ見せをすることで、ブラックコーデの悩みでもある、「重た見え」が回避できる。スニーカーのソールもホワイトでさりげなく揃えることで統一感をだし、オシャレ上級者のコーデ。

▼メンズライクの王道

パーカー×スニーカーコーデ。インナーとソックスのホワイトが、いいアクセント。全体的に暗いカラーのコーデだけれど、ホワイトがメリハリをもたらしてくれる。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW