FASHION

ノースリーブ《色別》コーデ29選【二の腕・お腹・バストアップ】の悩みもカバー!

2019/06/20

暑い夏に取り入れたいのは、「ノースリーブ」を使ったコーディネート。いつものトップスをノースリーブに変えるだけで、一気に涼しげな印象にしてくれる頼りになる一枚。とはいっても、体型にコンプレックスを抱えている人には、”難易度の高いアイテム”のように思われているかも!? そんなノースリーブにまつわるお悩みもバッチリ解決していきます。

「黒」でコーデを引き締める

「黒」は大人っぽいカラーなのに加えて、どんなボトムと組み合わせても着やせできる万能カラー。
しっかりと季節感を意識して涼しげアイテムを投入すれば、夏でも大活躍なの”黒のノースリーブ”です!

パンツスタイル「黒」

▼黒ノースリーブ×白ワイドパンツ

夏のモノクロコーデは、抜け感をつくるためにも白の比率を多めにするのが◎。黒のノースリーブでトップスをコンパクトにまとめたら、白のワンドパンツをプラスしてシンプルさをこだわって。

▼黒ノースリーブ×チノワイドパンツ

ビーチサンダルの足元を都会的にしてくれるのが、チェーンバックと華奢な腕時計。黒ノースリーブ×チノワイドのラフさの中にも、女性らしさを忘れない小物えらびが大切。

スカートスタイル「黒」

▼黒ノースリーブ×グレーロングスカート

ライトグレーのロングスカートを主役に、他のアイテムを黒でまとめてみる。定番カラーのスカートも濃淡でメリハリをつけることで、程よく目立ワンポイントコーデに。

▼黒ノースリーブ×タイトスカート

華やかな黄色のタイトスカートコーデには、黒のノースリーブを投入して辛口にまとめて。足元はエレガントなヒールサンダルを抜擢すれば、旬なシルエットの出来上がり!

「白」は何にでも合う万能カラー

夏らしさと着回しのしやすさをバッチリ兼ね備えているのは、「白」。今までノースリーブに挑戦してこなかった人には、ぜひワードローブに入れてほしいアイテム!

パンツスタイル「白」

▼白の花柄ノースリーブ×デニムパンツ

花柄ノースリーブにはシンプルなデニムを合わせて、トップスのデザインを引き立てる。フェミニンアイテムとのバランスをとるだけではなく、ストレートデニムがきれいなIラインシルエットをつくります。

▼白ノースリーブ×黒ワイドパンツ

首元をスッキリみせてくれるVネックの白ノースリーブは、夏の万能アイテム。ワイドパンツにはリネン、バックにはクリア素材、という夏の素材感を意識した遊びゴコロを忘れないで。

スカートスタイル「白」

▼白ノースリーブ×ビスチェ×タイトスカート

ベージュビスチェの下に白ノースリーブを忍ばせて旬のムードをオン。ボトムは白のタイトスカートで同系色にまとめると、シンプルだけど絶妙なコントラストに。

▼白ノースリーブ×オールインワン

存在感たっぷりのオールインワンには白のノースリーブをインして着こなしを楽しんで。色っぽさを和らげてくれるだけではなく、レイヤードすることで着こなしを底上げしてくれる。

「ベージュ・ブラウン」でほどよいリラックス感

力の抜けた、落ち着いた雰囲気を醸し出せるのは「ベージュ・ブラウン」のよさ。かっこつけすぎずに、こなれ感が演出できるカラーはこれしかない。茶系のノースリーブが大人カジュアルに仕上げます。

パンツスタイル「ベージュ・ブラウン」

▼ベージュノースリーブ×デニムワイドパンツ

カラダのラインを拾わないリラクシーなベージュノースリーブがちょうどいい。適度なゆとりを持たせたトップスとワイドパンツのおかげで、単純な着こなしでも手抜きに見えないシルエットに。

▼ブラウンノースリーブ×白ワイドパンツ

ブラウンと白のようなやさしい配色がコーデをクラスアップしてくれる。夏にあえてアースカラーのノースリーブを選べば、茶色なのにほっこり感をセーブした大人カジュアルの完成。

スカートスタイル「ベージュ・ブラウン」

▼ベージュノースリーブ×黒ロングスカート

ベージュノースリーブ×黒ロングスカートの肌なじみのいいナチュラルな雰囲気にオレンジの差し色で色っぽさをオン。華やかなヒールサンダルがコーディネートを格上げしてくれます。

▼ブラウンノースリーブ×ロングスカート

ブラウンノースリーブとベージュロングスカートのワントーンは好バランス。夏のブラウンを成立させるには、リネンの素材感や夏らしいバックで清涼感を上げるのがマスト。

次ページ> 「目を惹く3色」のノースリーブコーデ
SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW