秋服コーデ2019年版
FASHION

秋服コーデ2019年版!絶対抑えるべきカラーと最新トレンド

2019/06/18

猛暑を乗り越えて、過ごしやすくなる秋。「食欲の秋」「スポーツの秋」「芸術の秋」など、さまざまなことに挑戦しやすい季節ですね。コーディネートも春夏とは打って変わり、落ち着いた大人の雰囲気にシフトするのはいかがでしょうか? そんな今回は、おしゃれ女子必見! 秋服の着こなし術をMINEが徹底解説。今季トレンドのキーワードも紹介しているので、ぜひ参考にして秋服ファッションを楽しんで。

秋服はいつから着れるの?

秋服はいつから着れるの?のイメージ画像

現在の暦では、秋というと〈9月~11月〉のこと。ところが、この時季は気温の変動が激しくコーディネートに悩みやすいもの。10月中旬までの平均気温は20℃前後のため厚手のニットを着るにはまだ早く、11月に入ると20℃を下回る毎日が続くのでアウターが必須に。

秋服への衣替え“徐々に”が正解!

秋服への衣替えのイメージ画像

気候が変わり、9月になると「そろそろ衣替えの季節かな……?」と感じる方も多いでしょう。しかし、早く衣替えを始めると、残暑の日に慌ててしまったり着るものに困ってしまうことも。秋服の衣替えは、9月の中旬から意識し始め、少しづつクローゼットを入れ替えていくのがよいかも。

秋服と春服が兼用で使えるって本当?

秋服と春服が兼用で使えるのイメージ画像

秋と春は気候が似ているため、アイテムを兼用で使うことが可能。ただし、 明るいカラーが多い春服に比べて、深いカラーがメインになる秋服。おしゃれな大人女子コーデを目指すなら、アイテムの色使いを意識すると失敗しない着こなしが実現。まずは、秋にぴったりのカラーを知って普段のコーディネートに活かしてみて。

秋服コーデで抑えておきたいカラー

【1】こっくりカラー

秋服こっくりカラーのコーデ画像

近頃、秋ファッションでよく耳にする「こっくりカラー」。秋を感じるようなカラーの総称で、主にボルドーやマスタードイエロー、ブラウン、カーキなど濃い深みのある色のこと。秋服コーディネートに悩んだときは、まず「こっくりカラー」を取り入れてみて。

【2】ベージュ

秋服ベージュのコーデ画像

オールシーズン使えるベージュは秋服でも大活躍。秋色の代名詞でもあるこっくりカラーとの相性もよく、手持ちアイテムをベージュで揃えておくのもおすすめ。また、ワントーンコーデにするだけで、おしゃれな印象になる万能カラー。

【3】モノトーンカラー

秋服モノトーンカラーのコーデ画像

こちらもオールシーズン活躍する「モノトーンカラー」。シンプルでおしゃれに見え、トレンドに流されない落ち着いたカラーリングなので、大人っぽい秋服ファッションは好相性。鎖骨見えやタイトラインのアイテムなど、女性らしいポイントを強調するアイテムを選ぶとより◎。

【4】パープルは2019年の注目カラー

秋服パープルのコーデ画像

2019年のトレンドカラーとして人気を集めているパープルは、秋服ファッションにも健在。旬のスタイルを極めるなら、あなたに似合うパープルを見つけることがおしゃれ上級者への近道に。濃色なら個性的に、薄色ならフェミニンに仕上がるパープルで、スタイリングの幅を広げてみるのもよいでしょう。

次ページ> 2019年秋服のトレンドをチェック
SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW