白パンツコーデ【33選】
FASHION

白パンツコーデ【33選】お手本スタイルでお悩み解決!

2019/11/05

潔く、クリーンな印象を与えてくれる「白パンツ」。清潔感があって好印象、昼夜季節問わずどこにでも着ていける優秀アイテム。ですが、デザインによっては身体のラインが出やすく着太りして見えたり、素材によっては“下着うつり”が気になることも……。今回はそんな「白パンツ」を使った、季節別・シーン別の正解コーデのほか、「白パンツ」コーデのお悩み解決法をまとめてご紹介します!

白パンツの『春夏コーデ』

履くだけで清涼感のあるコーデが完成する「白パンツ」 。春先から夏にかけては各ショップで様々なデザインのものが登場します。これからの季節、ヘビロテ間違いなし! お気に入りの一着を纏って、春夏のおでかけを楽しみましょう!

白のワイドパンツ

▼リネンワイドパンツ×リネンタンクトップ

リネンワイドパンツ×リネンタンクトップのコーデ画像

さらりとした着心地で、夏の定番アイテムとなっているリネン素材のワイドパンツ。同じリネン素材のタンクトップと合わせてリラックスムードを演出! ウエストマークすればスタイルアップが確実。

▼とろみ白ワイドパンツ×レイヤードスタイル

とろみ白ワイドパンツ×レイヤードスタイルのコーデ画像

とろみのある太めのワイドパンツに、スリットが入ったロングチュニックを合わせて、トレンドのリラックスレイヤードスタイルが完成! あえてウエストマークしないのが今年っぽい着こなしに。

▼白ワイドパンツ×Aライントップス

白ワイドパンツ×Aライントップスのコーデ画像

膨張色で着太りや、身体のラインが出てしまって気になる方は、裾が広がっているトップスを選んで気になる腰回りをカバー。その代わりに、腕をスッキリ出してスタイルアップ。

▼白オールインワン×白オールインワン

白オールインワン×白オールインワンのコーデ画像

大胆な鎖骨見せができるオールインワンは、ショルダー太めがいやらしく見えすぎないポイント。昨年から引き続きトレンドのフロントボタンがアクセント。リネンシャツとの相性抜群!

▼白ワイドパンツ×鮮やかな柄シャツ

白ワイドパンツ×鮮やかな柄シャツのコーデ画像

存在感抜群の鮮やかな柄シャツをクリーンに決めてくれる白のワイドパンツ。昨年からトレンドのスポーツサンダルで足元から抜け感を。

▼長め裾リネンパンツ×ビーチサンダル

長め裾リネンパンツ×ビーチサンダルのコーデ画像

ウエストがタックリボンになっているワイドパンツは脚長効果が絶大! さらに足元ギリギリの長めの裾丈で今年っぽさ倍増。足元はヒールではなくビーチサンダルでリラックスムードを漂わせて。

▼リネンワイドパンツ×シンプルモノトーン

リネンワイドパンツ×シンプルモノトーンのコーデ画像

シンプルなトップスとナチュラルなリネンパンツを合わせた、エフォートレスなスタイリング。ノーアレンジのダウンヘアスタイルに、足元はビーチサンダルを合わせて“頑張りすぎない”お洒落を。

▼リネンパンツ×大胆な背中開きタンクトップ

リネンパンツ×大胆な背中開きタンクトップのコーデ画像

ベージュ×ブラウンのミルキー配色がまろやかで、女性らしい印象を与えてくれるリラックスコーデ。肌馴染みの良い色合わせで、大胆なバックコンシャスも上品に映ること間違いなし!

白のテーパード・デニム

▼きれいめパンツ×トレンドのカットアウトTシャツ

きれいめパンツ×トレンドのカットアウトTシャツのコーデ画像

今年は大胆なカットアウトネックのTシャツがトレンド! センタープレスの入ったきれいめパンツと合わせてさりげないスパイスの効いたオールホワイトコーデを作り上げて。

▼白パンツ×バックコンシャスなボーダーT

白パンツ×バックコンシャスなボーダーTのコーデ画像

夏っぽくて爽やかな定番のボーダーTは大胆なバックコンシャスなデザインを選べばヘルシーな色気をゲット。差し色の鮮やかなイエローのバッグが大人マリンルックを格上げ。

▼リネンパンツ×ナチュラル配色コーデ

リネンパンツ×ナチュラル配色コーデのコーデ画像

秋冬の定番“コーデュロイ”を真夏に着るなら、シンプルなノースリーブTを合わせて涼しげに。トップスを選ぶ際は袖口にゆとりをもてるような、ワンサイズ大きめを選んで抜け感のある着こなしに仕上げて。

▼白ボーイフレンドデニム×ボートネック

白ボーイフレンドデニム×ボートネックのコーデ画像

いつものモノトーンカジュアルもトップスはボートネックを選び、白デニムはシルエット重視、スニーカーをスポーツサンダルに履き替えてコーデを一新。ベーシックなアイテム同士でも、組み合わせ次第で洗練された大人のカジュアルスタイルにアップデート。

白パンツの『秋冬コーデ』

涼しげでクリーンな白パンツは、春夏だけでなく秋冬の寒い季節にもばっちり使える万能カラー。秋冬シーズンのダークカラーのアイテムたちをより引き立てる効果が。ここでは秋冬シーズンの白パンツコーデをご紹介します。

白のワイドパンツ

▼クリーンなワイドパンツ×おしゃれダウンコート

クリーンなワイドパンツ×おしゃれダウンコートのコーデ画像

クリーンな白パンツにクリーンな白トップスというドレッシーな合わせには、シルバーのパンプスを選んでエレガントさをさらにアップ。珍しいキャメルのダウンコートであったかお洒落に。

▼とろみワイドパンツ×ロングアウター

とろみワイドパンツ×ロングアウターのコーデ画像

とろみのあるワイドパンツに、オーバーシルエットのロングアウターを羽織ったクールなスタイリング。ロングアウターがドロップショルダーになっていて、モードな印象を後押し。

▼ハリのある白ワイドパンツ×グレージュカラー

ハリのある白ワイドパンツ×グレージュカラーのコーデ画像

ハリのあるワイドパンツをよりエレガントな印象に仕立てるグレージュカラー。大胆なバックコンシャスが目をひくデザイントップスは、女性らしさたっぷりでコーデに奥行きが生まれる。

▼とろみワイドパンツ×バックテールニット

とろみワイドパンツ×バックテールニットのコーデ画像

ワイドパンツにオーバーシルエットのニットを合わせると着太りして見えがち。前後で裾丈が違うバックテールデザインのニットなら、ワイドパンツと合わせても着太りせず、気になる腰回りの体型カバーもできる!

▼リブワイドパンツ×ボアブルゾン

リブワイドパンツ×ボアブルゾンのコーデ画像

とことん大きめのオーバーサイズシルエットのボアブルゾンが目をひくスポーツミックスコーデ。大きいアウター×小さめバッグのバランスが今っぽく着こなすポイント。

▼コーデュロイサロペット×ビッグファーバッグ

コーデュロイサロペット×ビッグファーバッグのコーデ画像

クリーンな配色でこなれ感が増すホワイト×グレーの組み合わせ。シンプルなアイテム同士を合わせるときは、小物で遊び心を取り入れて。

▼リブワイドパンツ×オーバーサイズスウェット

リブワイドパンツ×オーバーサイズスウェットのコーデ画像

昨年秋冬シーズンにSNSで火が付き大人気だった「リブワイドパンツ」と「オーバーサイズスウェット」の組み合わせ。スウェットの袖をブラウジングし、ワイドパンツは足元すれすれの裾丈が旬に見える着こなし。

▼ウエストリボン×スウェット

ウエストリボン×スウェットのコーデ画像

ウエストリボンがリラックス感を漂わせるワイドパンツは、毎年人気のデザイン。足元すれすれがやはり今っぽく着こなせて、脚長効果も期待できる。シンプルな形のスウェットは普段のワンサイズ上を着ると抜け感が出るので◎。

白のテーパード・デニム

▼きれいめテーパード×きれいめテーパード

きれいめテーパード×きれいめテーパードのコーデ画像

オートミールカラーのニット×オフホワイトのテーパードパンツでトレンド配色のミルキートーンコーデに。ミルキーなこの配色の締め色はキャメルが鉄則! トーンの違うキャメルのアイテムを合わせてコーデに統一感をもたせて。

▼イージーパンツ×異素材オールホワイト

イージーパンツ×異素材オールホワイトのコーデ画像

真冬のオールホワイトコーデを、気太りせず仕上げるカギはタイトなボトムスにあり! アウターやニットなど、着こみがちな上半身とのバランスが“雪だるま”にならないコツ。異素材のキャップや真っ白なスニーカーを合わせて寒い日もアクティブに。

▼コーデュロイパンツ×オーバーサイズコート

コーデュロイパンツ×オーバーサイズコートのコーデ画像

オートミール配色が今っぽいコーデュロイパンツ×オーバーシルエットのウールコート。インナーには締め色でブラウンのタートルネックニットを合わせれば着太りを回避。

白パンツで『通勤コーデ』

素材問わず、清潔感と高見えを叶えてくれる「白パンツ」。白という色は、清潔・誠実といった印象を与えてくれるため、 「白パンツ」はビジネスシーンでも大活躍! 普段は、黒や紺など暗い色味になりがちな方も、この機会にぜひ「白パンツ」を取り入れて日々の通勤コーデをグッとあか抜けさせてみて。

春夏の白パンツ×オフィスコーデ

▼リネンパンツ×リネンニット

リネンパンツ×リネンニットのコーデ画像

センタープレスの入ったリネンワイドパンツはリラックス感もありながら、きちんと見えするため夏の通勤スタイルにもってこいなアイテム! トップスは同じくリネン素材のノースリーブニットで、オフィスで浮かない清涼感満載のコーデが完成。

▼テーパードパンツ×アシンメトリートップス

テーパードパンツ×アシンメトリートップスのコーデ画像

モノトーンは「デキる女」な印象をつくれる配色。モノトーン配色のきちんと感にはトップスのアシメトリーな裾をチラッと見せるだけで、こなれて見えるオフィスカジュアルに。

秋冬の白パンツ×オフィスコーデ

▼クリーンなワイドパンツ×ベージュのノーカラーのコート

クリーンなワイドパンツ×ベージュのノーカラーのコートのコーデ画像

光沢のあるクリーンなワイドパンツに、上品なノーカラーコートを合わせて、リッチな雰囲気を醸し出す。清潔感たっぷりで好印象間違いなし、ワンランク上のオフィスコーデの出来上がり。

▼テーパードパンツ×チェスターコート

テーパードパンツ×チェスターコートのコーデ画像

センタープレスがしっかり効いたキレイなテーパードパンツと、ハンサムなチェスターコートを合わせたきれいめマニッシュコーデはデキる女のお手本ルック。足元はオックスフォードシューズでハズしつつも、きちんと感をキープ。

▼細身アンクルパンツ×ビッグシルエットのカラーブロックコート

細身アンクルパンツ×ビッグシルエットのカラーブロックコートのコーデ画像

正面と後ろでデザインが異なるオーバーシルエットのカラーブロックコートが、細身のアンクルパンツをさらにスタイリッシュに見せてくれるコーデ。コートの中からボーダーTがのぞく爽やかさもオフィスカジュアルにピッタリ。

白パンツで『ママコーデ』

履けばコーデがキマる! と言っても過言ではない「白パンツ」は、毎日を忙しく過ごす子育てママさんたちに、ぜひおすすめしたいアイテム! ここでは、お出かけなどのデイリーコーデはもちろん、授業参観や保護者会など何かと多い子どものイベントにもしっかり対応できる、おすすめコーデをシーン別にご紹介! “時短”と“おしゃれ”は「白パンツ」で叶えて!

【おでかけ】デイリーカジュアルスタイル

▼リネンワイドパンツ×クルーネックボーダーT

リネンワイドパンツ×クルーネックボーダーTのコーデ画像

子どもとのお出かけにピッタリなリラックスコーデ。キャンパス地のトートバッグはリネン素材との相性抜群! 全体をブラウンと白でまとめて、リラックスムードの中にもきちんと感を。

▼コットン素材のワイドパンツ×ざっくりVネックニット

コットン素材のワイドパンツ×ざっくりVネックニットのコーデ画像

肌触りの良いコットン素材のワイドパンツに、ざっくりニットを合わせて「ちょっとそこまで」のお出かけも、こなれ感満載に。美人見えするミルクティー配色でお洒落ママに即変身!

▼とろみワイドガウチョ×ミリタリージャケット

とろみワイドガウチョ×ミリタリージャケットのコーデ画像

揺れる裾が女っぷりを底上げしてくれるとろみ素材のガウチョパンツは、ゆったりした履き心地で、とても動きやすくママなら一着は持っておきたいアイテム。カジュアルな印象のミリタリージャケットもノーカラーを選べば、ガウチョパンツの洗練されたイメージと喧嘩せずコーデが馴染む!

【好印象確実!】イベントきれいめスタイル

▼テーパードパンツ×ノーカラージャケット

テーパードパンツ×ノーカラージャケットのコーデ画像

シンプルでスタンダードなテーパードパンツは、ノーカラージャケットを羽織るだけで入園式・入学式に対応出来るセレモニースーツに。白を選べばクリーンな印象と華やかさも出せて子どもの晴れ舞台にもピッタリ!

▼リネンワイドパンツ×フレアブラウス

リネンワイドパンツ×フレアブラウスのコーデ画像

涼しげな印象のリネンのワイドパンツと、ウエストのギャザーが女性らしいフレアブラウスを合わせたこなれオールホワイトコーデ。フロントカシュクールのデザインが程良いきちんと感を後押ししてくれるので、保護者会や授業参観といった学校行事にもぴったりの好感度◎なコーディネート。

【下着問題】白パンツの『透ける』と『ひびく』を解決!

ここまで、「白パンツ」を使ったおすすめコーデをご紹介してきましたが、やはり気になるのは“下着”のこと。バックコンシャスな可愛いトップスと合わせて「白パンツ」を後ろ姿までぬかりなく着こなしたつもりが、下着の色が透けていたり、ショーツラインがくっきり出てしまったら素敵なコーデも台無しに……。ここからはそんな「白パンツ」を履いたときの“下着問題”の解決策をご紹介します!

“下着の色が透ける” を解決!

“下着の色が透ける” を解決!のイメージ画像

リネン素材のパンツや、とろみ素材のワイドパンツなど、春夏に多い薄手の生地のパンツを履いたときに起こりがちな“下着が透ける”という悩み。これは、「白パンツ」の方が肌の色よりも明るすぎてしまうこと で起こります。この悩みは、肌の色よりも少し濃いトーンの 「ベージュ」「モカ」「ピンク」「グレー」 を履くことで解決できます! また、白の下着は意外にも透けてしまうことがあるため、注意が必要。

“下着のラインがひびく” を解決!

“下着のラインがひびく” を解決!のイメージ画像

「白パンツ」を履くとき、下着の色には気を遣っている方も多いと思いますが、“下着のライン”は気にしていますか? 下着のラインがひびいていると、とても目立ってしまいみっともない後ろ姿に……。とくにタイトなスキニーや、とろみ素材、リブ、ニットのパンツは下着のラインがひびきやすく、場合によっては下着からお尻のお肉がはみ出てしまうことも。「シームレス」「Tバック」「ガードル」「ペチコート」といった下着のラインが目立たないインナーを身に着けて、後ろ姿まで抜かりなく、デイリーコーデを楽しみましょう!

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW