「白パンツ」で旬のなりたい雰囲気に♪お手本スタイルとお悩み解決策【33選】
FASHION

「白パンツ」で旬のなりたい雰囲気に♪お手本スタイルとお悩み解決策【33選】

2020/05/26

クリーンな印象を与えてくれる「白パンツ」は、シーンや季節を問わず着られる優秀アイテム。しかし、デザインによっては身体のラインが出やすかったり、素材によっては下着うつりが気になることも……。今回はそんな白パンツのお手本コーデのほか、白パンツならではのお悩み解決法をまとめてご紹介します。

【2020年】着こなしのポイント

まずは、2020年に取り入れたい白パンツのデザインや素材を、おしゃれさんの着こなしに沿ってご紹介。旬のコーデを実現させるためにも、まずは着こなしポイントを参考にしてみて。

  • ビッグシルエットはトレンド継続中
  • 艶のある素材でやわらかい雰囲気に
  • ベーシックなデザインで安定感のある着こなしに

ビッグシルエットはトレンド継続中

ビッグシルエットはトレンド継続中のイメージ画像

数年前から流行中の「ビッグシルエット」は、白パンツにもぜひ取り入れたいところ。絶妙なこなれ感を演出してくれるので、ぜひワードローブに加えてみて。

艶のある素材でやわらかい雰囲気に

艶のある素材でやわらかい雰囲気にしたコーデ画像

春夏にとくにおすすめしたいのが、とろみのある素材で艶感が素敵な白パンツ。女性らしさを引き立ててくれると同時に、大人のムードを漂わせてくれます。

ベーシックなデザインで安定感のある着こなしに

ベーシックなデザインで安定感のある着こなしにしたコーデ画像

ベーシックなデザインの白パンツは、コーデの幅をグッと広げてくれる万能アイテム。ちょっとしたお出かけから特別な日まで幅広く着回せて、安定感のある装いを叶えてくれます。

【ワイドパンツ】で旬のスタイルに

今やおしゃれさんの定番アイテムになっているワイドパンツ。白を選ぶことで旬のムードが手に入る上、あなたのなりたい雰囲気を叶えてくれます。

春夏コーデ

▼ベージュ×白で肌なじみよく

ベージュ×白で肌なじみよいコーデ画像

デニム素材のワイドパンツは、清潔感を保ちつつ大人カジュアルに仕上げたいときにおすすめ。厚みのあるものが多いため、春夏に着こなすときにはヘルシーなトップスで大人の肌見せを目指してみて。ベージュで統一すれば、やわらかな雰囲気に。

▼ワンピースのスリットからのぞかせて

ワンピースのスリットからのぞかせたコーデ画像

旬のレイヤードスタイルを楽しみたいときも、白パンツは万能。夏にぴったりのリネンワンピースからワイドパンツをのぞかせて、奥行きのあるきれいめスタイルに。

▼大胆なバックコンシャスも上品に

大胆なバックコンシャスも上品にしたコーデ画像

ベージュ×ブラウンのミルキー配色がまろやかな、女性らしいリラックスコーデ。肌なじみのよい色合わせで、大胆なバックコンシャスも上品に映えること間違いなし。

秋冬コーデ

▼リブニットパンツで暖かく

リブニットパンツで暖かくしたコーデ画像

昨年に引き続きトレンドの予感の、見た目も暖かそうなリブワイドパンツ。スウェットの袖をブラウジングさせ、ほどよい抜け感を演出。ワイドパンツは床につくくらいの裾丈を選ぶと、旬の着こなしに。

▼ハイウエストで美脚効果

ハイウエストで美脚効果を出したコーデ画像

ハリのあるワイドパンツを、よりエレガントな印象に仕立てるグレージュカラー。大胆なバックコンシャスが目を引くトップスは、女性らしく奥行きのある着こなしに導いてくれます。

【テーパードパンツ】で美しいシルエットに

お出かけのときにはもちろん、オフィスなどのきちんとしたシーンでも活躍してくれるテーパードパンツ。足首に向けて細くなっているため、着ぶくれのない美しいシルエットが叶います。

春夏コーデ

▼アイボリー色でなじませて

アイボリー色でなじませたコーデ画像

シアーな素材感が素敵な深緑色のシャツに、アイボリーのテーパードパンツを合わせたきれいめスタイル。ベーシックなデザインのパンツを合わせることで、個性的なトップスに安定感をプラス。

▼ロールアップさせてきれいめカジュアル

ロールアップさせてきれいめカジュアルにしたコーデ画像

昨年に引き続きトレンドのワンショルダートップスを主役にした、ベージュのグラデーションコーデ。テーパードデニムをロールアップさせることで、ほどよい抜け感を演出。シャツワンピースの肩を落として羽織れば、大人の肌見せが叶います。

秋冬コーデ

▼ブーツの色と合わせたハンサムスタイル

ブーツの色と合わせたハンサムスタイルのコーデ画像

テーパードパンツとブーツの色を白で統一した、ハンサムな大人の装い。オーバーサイズのニットをチェスターコートでキュッと引き締め、クリーンな印象を際立たせて。

▼コーデュロイ素材で温もりを

コーデュロイ素材で温もりを出したコーデ画像

ダークカラーでまとまりがちな秋冬の装いも、白のテーパードデニムならコーデを明るくしてくれます。ノーカラーコートとトーンを合わせることで、統一感を与えることを忘れずに。胸元に光る、ゴールドのチェーンネックレスで華やかに仕上げて。

【スキニー/レギンス】で簡単スタイルアップ

着回し力抜群で、かつ簡単にスタイルアップを叶えてくれるスキニーやレギンス。脚のラインがはっきりと出るので、着こなしが難しい……という声もちらほら。そんなときは、ダークカラーやボリュームのあるトップスを合わせて視線を上げれば、脚のラインがカバーされます。

春夏コーデ

▼ブルー×白で爽やかに

ブルー×白で爽やかにしたコーデ画像

ブルーのストライプが爽やかなフレンチスリーブとスキニーデニムを合わせた夏の装い。トップスをインすることで、脚のラインが美しく見えます。クリアサンダルと編みクラッチバッグで、夏の清涼感をプラス。

秋冬コーデ

▼ダークカラーコーデを明るく見せて

ダークカラーコーデを明るく見せたコーデ画像

ベーシックなタートルネックとスキニーパンツを合わせた、王道シンプルコーデ。ベーシックカラーでまとめたスタイリングなら真っ白な白パンツも浮かず、オフィスにも最適。

▼ボリュームのあるホワイトコーデを引き締めて

ボリュームのあるホワイトコーデを引き締めたコーデ画像

ボリュームたっぷりのダウンジャケットを主役に、スキニーでメリハリをつけたオールホワイトコーデ。冬のホワイトコーデは着ぶくれしやすいため、小物にダークカラーを選んで引き締めると◎。

▼レギンスを合わせてレイヤードスタイルに

レギンスを合わせてレイヤードスタイルにしたコーデ画像

コクーンシルエットが素敵な、白のニットワンピース。絶妙な丈感を活かして、同色のレギンスを合わせ、旬のレイヤードスタイルに。素足に履いたフラットパンプスが、女性らしい肌見せを叶えてくれます。

【オールインワン/サロペット】は大人可愛い着こなしに

一枚で簡単にコーデが決まるオールインワンは、可愛らしい着こなしを楽しみたいあなたにおすすめ。白の面積が多いため、トップスや小物でトーンの強弱をつけると、よりメリハリがつきます。

春夏コーデ

▼さらりと着こなして活発な印象に

さらりと着こなして活発な印象にしたコーデ画像

大胆な鎖骨見せができるオールインワンは、太めのショルダーなら下品に見えません。昨年から引き続きトレンドのフロントボタンがアクセントになって、可憐な印象に。ヘルシーな雰囲気をキープするために、リネンシャツを手に持って。

秋冬コーデ

▼ニット×サロペットでほどよくボリュームをON

ニット×サロペットでほどよくボリュームをONしたコーデ画像

肌ざわりのよいコットン素材のオールインワンに、ゆったりシルエットのニットを合わせて「ちょっとそこまで」のお出かけも、こなれ感満載に。やわらかなミルクティー配色で、大人美人を狙って。

【オールホワイトコーデ】をハンサムに

昨年からじわじわと人気を集めているオールホワイトコーデ。大人の品格が漂うため、幅広い年齢層の人におすすめ。「全身白ってなんだか難しそう……」と感じている人も、以下に紹介するお手本コーデを参考に、普段の着こなしをアップデートさせてみて。

春夏コーデ

▼シアーな素材感を取り入れて夏らしく

シアーな素材感を取り入れて夏らしくしたコーデ画像

透け感のあるシャツワンピースと合わせた、クリーンな白のワイドパンツ。コンパクトなワンショルダートップスをのぞかせて、Aラインの美しいシルエットを実現。夏らしいかごバッグを添え、季節感をアップさせて。

秋冬コーデ

▼艶のあるワイドパンツで大人っぽく

艶のあるワイドパンツで大人っぽくしたコーデ画像

ウエストのデザインが女性らしいワイドパンツは、トップスをインしてリボンを見せると◎。オーバーサイズのタートルネックと合わせて、リラクシーな大人フェミニンコーデに。

▼レースブラウスを合わせて、とことんガーリーに

レースブラウスを合わせて、とことんガーリーにしたコーデ画像

パッと華やぎを与えてくれるレースブラウスを主役にした、可憐な装い。同色のワイドパンツを合わせれば、バランスのよいシルエットに。ベージュのパンプスと巾着バッグを添えて、さりげなくグラデーションさせると、よりメリハリがついて◎。

ベーシックなデザインなら【オフィス】にも最適

お仕事のときも可愛く決めたい大人女子にもおすすめしたい、白パンツ。トップスもできるだけシンプルなデザインを選んで、きちんと感のある正統派スタイルを楽しんで。

春夏コーデ

▼シンプルなモノトーンスタイルをほんのり個性的に

シンプルなモノトーンスタイルをほんのり個性的にしたコーデ画像

裾がアシンメトリーになった、ハリのあるノースリーブブラウス。ストンとしたシルエットのワイドパンツを合わせ、端正な表情のモノトーンスタイルに。足元は華奢なアンクルストラップサンダルで、さりげなく可憐な女性を演出。

▼ジャケット合わせできちんと感を演出

ジャケット合わせできちんと感を演出したコーデ画像

ブリティッシュな雰囲気漂うテーラードジャケットとテーパードパンツの組み合わせは、「オフィスでもカッコいい女性でいたい」というあなたにぴったり。ジャケットのゴールドボタンを光らせて、きちんとしたハンサムスタイルに。

秋冬コーデ

▼短めの丈で靴下をチラ見せ

短めの丈で靴下をチラ見せしたコーデ画像

センタープレスがしっかりきいたテーパードパンツと、ハンサムなチェスターコートを合わせたきれいめマニッシュコーデ。足元をオックスフォードシューズで飾り、きちんと感を忘れずに。

▼とろみ素材で女性らしさアップ

とろみ素材で女性らしさアップしたコーデ画像

光沢のあるクリーンなワイドパンツに、上品なノーカラーコートを合わせて、リッチな雰囲気を醸し出した装い。清潔感たっぷりで好印象を与える、ワンランク上のオフィスコーデのできあがり。

【ママさん】にもOKな大人スタイル

簡単にコーデが決まる白パンツは、忙しく過ごすママさんたちにもおすすめしたいアイテム。こちらでは、お出かけなどのデイリースタイルにはもちろん、授業参観や保護者会などのイベントにもしっかり対応できる、おすすめコーデをご紹介します。

シンプルな装いで軽やかに

▼ゆったりシルエットでリラクシーに

ゆったりシルエットでリラクシーにしたコーデ画像

コンパクトな黒トップスと合わせたのは、丸いシルエットが女性らしいコクーンパンツ。トップスのシルエットとのギャップが生まれ、パンツの魅力が引き立ちます。麦わら帽子と丸メガネで顔まわりを彩り、大人の茶目っ気をプラス。

▼ロングシャツ合わせでメンズライクに

ロングシャツ合わせでメンズライクにしたコーデ画像

前出のコクーンパンツを着回しして、メンズライクなロングシャツと合わせたマニッシュスタイル。ゆったりとしたアイテムを選ぶことで、体型が気になる人にもおすすめな爽やかコーデに。

イベントにもOKなきれいめスタイル

▼個性を出したいときにはカラージャケットが◎

個性を出したいときにはカラージャケットが◎のコーデ画像

春らしいサーモンピンクのジャケットを主役に、スリムな白パンツを合わせた正統派スタイル。デイリーコーデにはもちろん、お子さんの晴れ舞台にも活躍してくれるカラージャケットは、一枚持っておくととても便利。

▼セットアップで簡単きれいめコーデ

セットアップで簡単きれいめコーデの画像

シンプルでスタンダードなテーパードパンツは、ノーカラージャケットを羽織るだけで入園式や入学式などにも対応できるセレモニースーツに。白を選べばクリーンな印象と華やかさも出せて、子どもの晴れ舞台にもぴったり。

【プチプラ】の白パンツは初心者さんにも◎

さまざまなブランドから出ている白パンツですが、こちらではプチプラブランドに焦点を当てて、白パンツのお手本コーデをご紹介。ハイクオリティかつ低価格なので、初心者さんにもおすすめです。

「ユニクロ(UNIQLO)」

▼カーディガン×白パンツで王道カジュアル

カーディガン×白パンツで王道カジュアルなコーデ画像

シンプルな黒のカーディガンに白Tを重ね、カーブパンツを合わせた王道カジュアルスタイル。パンツのシルエットをより引き立てたいときには、トップスはインするのが正解。定番のスニーカーとトートバッグを添えて、誰からも愛されるルックが完成。

▼上下オーバーサイズで親しみやすく

上下オーバーサイズで親しみやすくしたコーデ画像

ボリュームのある袖が可愛らしい、こっくりブラウンのスウェット。クリーンな白のデニムパンツと合わせ、温もりあふれるリラクシースタイルに。カシミヤ素材のマフラーをぐるりと巻いて、季節感をアップ。

「ジーユー(GU)」

▼シャーベットカラーでトレンドを意識

シャーベットカラーでトレンドを意識したコーデ画像

今季大注目カラーのひとつである、シャーベットカラーのコットンシャツを主役に、その他アイテムを白で統一。ワイドパンツのAラインシルエットがシャツとマッチし、どこか色気を感じさせるエッジィな装いに。

▼透け感のあるトップス合わせでやさしい雰囲気に

透け感のあるトップス合わせでやさしい雰囲気にしたコーデ画像

トレンドに左右されない、春らしいシアートップス。リネン素材のワイドパンツを合わせて季節感を高めたら、同トーンの小物を添えてほどよいフェミニンスタイルに。

下着が「透ける」「ひびく」の解決策

「白パンツ」の着こなしでやはり気になるのは『下着』のこと。下着の色が透けてしまったり、ショーツラインがくっきり出てしまったら素敵なコーデも台無しに……。そんなお悩みを解決すべく、こちらでは、白パンツに合わせる下着について解説します。

下着の色が透けないためには?

下着の色が透けないためには?のイメージ画像

春夏に多い、薄手の生地のパンツを履いたときに起こりがちな「下着が透ける」という悩み。これは、「白パンツ」の方が肌の色よりも明るすぎてしまうことが原因。肌の色よりも少し濃いトーンのベージュやモカの下着を選べば解決できます。白の下着は、意外にも透けやすいため、注意が必要。

「下着のラインが気になる」を解決

「下着のラインが気になる」を解決のイメージ画像

下着の色には気を遣っている人も多いと思いますが、「下着のライン」も十分注意したいところ。タイトなスキニーやとろみ素材、ニット素材のパンツはラインがひびきやすく、場合によってはお尻のお肉がはみ出てしまうことも。シームレス、Tバック、ガードルといった下着のラインが目立たないインナーを身に着けて、後ろ姿まで抜かりなくコーデを楽しみましょう。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLES

WHAT'S NEW