ホテルランチの服装
FASHION

ホテルランチの服装で「絶対」失敗しない!大人のマナー完全攻略

2019/06/18

ホテルといっても格式高い歴史あるホテルから、気取らないカジュアルなホテルまでさまざまです。冠婚葬祭のようなフォーマルはやりすぎだし、カジュアル過ぎても品がない。
ホテルの【Formality(フォーマリティー)】に合わせた服装を選ぶのは意外と難しいものですよね。
そこで、MINEから失敗しない【ホテルランチの服装】の攻略方法をお届けします!

ホテルランチの服装マナーは?

ホテルランチの服装マナーは?のイメージ画像

ホテルランチは大きく分けて 【コースランチ】 【ビュッフェランチ】 のふたつがあります。コーディネートを選ぶ際のポイントをそれぞれについてまとめてみました。

【コースランチ】のポイント

高級ホテルのレストランでのコースランチは【ドレスコード】を設けているホテルもあります。事前に確認することも大切です。座ったままになることが多いので、顔周りが華やかに見えるようにアクセサリーなど小物使いで工夫することをおすすめします。バッグは小さめのハンドバッグや、クラッチバッグがよいでしょう。

【ビュッフェランチ】のポイント

ビュッフェランチはカジュアルなホテルのレストランで開催されていることが多いですが、最近では高級ホテルのレストランでも行われています。料理を取るときに袖口が料理に付いてしまうことがあるので、袖口が広がっているトップスは避けましょう。

ホテルランチで【避けるべき服装】と【正解の服装】

実際のコーディネートを見ながら 【正解の服装】 を見ていきましょう!

【過度な露出】はNG⇒【カーディガン】が◎

【過度な露出】はNG⇒【カーディガン】が◎のイメージ画像

リゾートホテルを除いて、過度な露出は避けた方が無難です。大人女子のマナーとして必ず羽織りものを準備しましょう。

【スニーカー】はNG⇒【パンプス】が◎

【スニーカー】はNG⇒【パンプス】が◎のイメージ画像

高級ホテルでは、スニーカーやつま先の見えるサンダルはNG。ブーツも避けた方が無難です。靴はパンプスを選びましょう。カジュアルホテルならサンダルもブーツもありですが、大人女子としてスニーカーはやめておきましょう。

ホテルランチの服装『春夏』の装い

ポイントやマナーを知ったら 『春夏』 の実際のコーディネートをご紹介いたします。すてきなアクセサリーとバッグの合わせかたも、ぜひ参考にしてみてくださいね♪

ハイグレードホテルランチ

▼ライトブルーのワンピース

ライトブルーのワンピースのコーデ画像

清楚な雰囲気のライトブルーのワンピースに、同じ色の大ぶりのピアスとパールのネックレスを合わせて。女性らしくて好感度抜群のパール。迷ったときはパールを選んでおけば間違いなし! ブラックのミニバッグとパンプスでさらにきちんと感をプラス。

▼ブラウンのセットアップ

ブラウンのセットアップのコーデ画像

肩口が少しだけフレアになった上品なブラウンのセットアップ。ブラックのミニバッグとパンプスでエレガントさを追加。大人っぽさ抜群のハンサムスタイルが完成。

▼ホワイトワンピース

ホワイトワンピースのコーデ画像

タイトなシルエットのホワイトワンピースに、ホワイトの大きめのピアス合わせがすてき。チェーンのかごバッグとサンダルは若干カジュアルなようですが、ビーチリゾートのホテルランチならOK! 涼しげで上品な仕上がりに。

カジュアルホテルランチ

▼ブラウンのロングスカート

ブラウンのロングスカートのコーデ画像

ネイビートップス×ブラウンロングスカートの落ち着いた配色は、誰からも愛されそうな好感度の高い装い。カジュアルすぎず、フォーマルすぎず絶妙に落ち着いているので、ママ友ランチにも取り入れられそう。

▼大胆フラワープリントロングスカート

大胆フラワープリントロングスカートのコーデ画像

日ごろはためらいがちな鮮やかな大胆なフラワープリントロングスカートは、リゾートホテルランチシーンにぴったり。そのフェミニンな優雅さを周りから褒められこと間違いなし。

▼袖コンシャスブラウス

袖コンシャスブラウスのコーデ画像

袖に変化のある【袖コンシャスブラウス】がキュートな旬のスタイル。合わせたワイドパンツは編み上げでハイウエストになっていて嬉しい脚長効果あり。ブラック×ベージュのシックな配色にパイソン柄のサンダルで大人の遊び心をひとさじ。

次ページ> ホテルランチの服装『秋冬』の装い
SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW