FASHION

大人の余裕感!オーバーオール《季節別》レディースコーデ23選

2020/01/24

子供っぽくなりがちなオーバーオールは、歳を重ねるごとに選ぶ頻度が少なくなりがち。けれど年齢を味方にすれば、大人の外しアイテムとしてしっかり活躍してくれるんです。素材選びや合わせるアイテムを計算した季節別コーデを参考に、早速取り入れてみて。

オーバーオールとは?

オーバーオールは肩紐のついた「つなぎ」のことで、前あてがあるものと肩紐だけのものがあります。ここでよく疑問に浮かぶのが、「オーバーオール」と「サロペット」の違いについて。実は、この二つは英語(オーバーオール)か仏語(サロペット)かの違いだけで、基本的には同じものを指します。

「肩ひも」のオーバーオールだと“大人っぽい”

繊細なストラップオーバーオールなら、大人でも気軽に取り入れることができる。ハイウエストやリボンベルト付きなら、定番シンプルな白Tも立体的に。

「前あて」のオーバーオールで“とことんカジュアル”

パープル×ネイビーの配色で大人らしさを加えて

カジュアルな前あてオーバーオールは、素材選びや合わせるアイテムを間違えると子供っぽい印象に。MINE世代なら、ハリ感のある素材や配色を意識して、大人っぽくアップデート。上品ネイビーのオーバーオールにパープルのブラウスを差し込めばおのずと大人見え。

オーバーオールの【春夏コーデ】はどうする?

身軽になる春夏は、オーバーオールを主役にしたコーデが楽しめる。この季節に選ぶべきオーバーオールの素材や、似合うアイテムについてご紹介。

「黒」だとスタイリッシュにキマる

ロマンチックな白レースを忍ばせて

大胆な総レース白ブラウスも、微光沢がシックな黒サロペットに忍ばせれば甘さが中和される。フェミニンな組み合わせが品よくまとまるのも、白黒ならでは。

とろみ素材で大人な装いに

ラインを拾わないゆったりシルエットでも、とろみのある素材で大人っぽく着こなせる黒サロペット。ビックサイズな羽織りとコンパクトなノースリーブトップスでメリハリを利かせて。

「白」で涼し気な季節感あふれるコーデに

パリジェンヌな小物を効かせて

白T×オフホワイトサロペットの涼しげワンカラースタイル。胸下から前あてがあるデザインなので、スタイルアップ効果も大。ラフィアバッグと黒のバレエシューズを足して、パリジェンヌチックな装いに。

カジュアル黒トップスにシャープさを加える

シンプルな黒タンクトップには、爽やかな白サロペットを組み合わせてフレッシュにシフト。Vネックデザインなので、シャープな印象が強調できる。

ストライプで更に清涼感アップ

白地ストライプで、夏らしい爽やかさが叶えられるサロペットコーデ。身体のラインが見えないゆったりデザインも、リネン素材のおかげで大人らしい風合いが楽しめる。黒インナーとサンダルをちょこんと覗かせて、程よく引き締め。

「デニム素材」で爽やかさをプラス

シルエットにこだわって幼見え回避

ウエストがキュッと締まったハイウエストデニムサロペットは、メリハリが強調されて女っぽさを演出できるアイテム。コーデの邪魔をしないシンプルな白タンクトップ合わせで、変化球な白トップス×デニムコーデをメイク。

「ベージュ」で柔らかいカジュアルに

白×ベージュで優しげに

微光沢で大人らしい風合いが楽しめるオーバーオールは、ベージュカラーで優しげな印象に導いて。ベージュに馴染む白トップスは、レース袖で立体感をON。

「カーキ」は合わせやすいのに存在感抜群◎

ナチュラルカラー合わせでカーキを引き立たせる

カジュアルに着れるのに、アースカラーのおかげで大人らしく仕上がるカーキサロペット。ゆったりシルエットと太めストラップで存在感のあるデザインには、肌になじむ白やベージュのナチュラルカラー合わせがgoodバランス。

「春アウター」でモードに仕上げてみて

トレンチ×黒サロペットがgoodバランス

トレンチコートに黒ボトムス。ありがちな組み合わせは、サロペットに置き換えて程よくカジュアルダウン。白黒合わせでコーデを組めば、モードな装いが楽しめる。

「スカート」で無地トップスを飽きさせない

プレーンな白トップスに立体感プラス

マンネリしがちなシンプル白タンクトップは、ハリ感のあるスカートサロペットを合わせてドレスアップ。カジュアル小物を合わせても、大人らしさはそのまま。

オーバーオールの【秋冬コーデ】はどうする?

次に、秋冬らしい素材や色を使ったオーバーオールスタイルをピックアップ。MINE世代らしく、大人に仕上げるには?

「黒」には明るいトップスを合わせる

ベージュを忍ばせて黒を引き立てて

ダークカラーに頼りがちな秋冬には、ヌーディカラーのタートルネックを合わせて黒オーバーオールのシャープさを際立たせて。Vラインとリボンデザインで程よくフェミニンをプラス。

繊細ストラップ×リブ素材がgoodバランス

ゆったりとした黒のオールインワンには、色の強弱がつくベージュニット合わせでメリハリをプラス。スパゲッティストラップとリブニット合わせなら、女性らしい繊細さが引き出せる。

「白」にはダークトーンのトップスでメリハリを

モノトーンの立体コーデ

印象的な白サロペットは、黒のニットを重ねて大人に昇華。アクセサリー感覚でラフにあしらったチェックジャケットが、コーデに立体感を作ってくれる。

「デニム素材」はどんなニットとも相性抜群

優しいベージュやブラウンを添えて

慣れ親しんだ定番素材だからこそ、合わせるべきニットがわかりやすいデニムサロペット。インディゴブルーには優しいベージュを添えて柔らかな印象に導いて。ゆったりサロペットには、コンパクトなインナーがgoodバランス。

さりげなくフリルを覗かせてカジュアルをランクアップ

ネイビースウェットとブルーデニムサロペットを合わせたカジュアルスタイル。首元からさりげなく白フリルを覗かせれば、定番カジュアルもワンランク上の仕上がりに。

「コーデュロイ」で温感を高める

白×ライトベージュで女性らしさを強調

秋冬にぴったりなコーデュロイ素材のサロペットは、ともすればほっこり感が強くなりがち。ライトベージュに白を組み合わせれば、女性らしい上品さが強調できる。コンパクトな黒小物を添えて、優しい色を程よく引き締め。

レザー小物で素材の対比を強調

白ロンTに、ベージュのコーデュロイサロペットで秋コーデをメイク。ツヤ感のある黒レザー小物を投入すれば、コーデが引き締まるだけでなく柔らかな素材とのメリハリが楽しめる。

ルーズ感がクセになるワントーンコーデ

ベージュやブラウンを組み合わせたワントーンサロペットコーデ。ルーズなシルエットに、ざっくりニットバッグを合わせてリラックスムードアップ。落ち着いた配色なので、大人らしさも叶えられる。

「カーキ」には淡いカラーで優しげに

ペールカーキにはピュアホワイトが相性抜群

てろんとした素材が大人の色香を引き立たせるペールカーキのオーバーオール。ハリ感のある真っ白ブラウスを添えてフェミニンコーデをメイク。グリーン系を基調としているので、甘くなりすぎないのが嬉しい。

「スカート」はロング丈をえらべば大人顔

肌見せ面積を計算してヘルシーに

ロング丈スカートで足元をカバーできるサロペットは、グレーのチェック柄で大人らしい印象に。ボートネックトップス合わせでデコルテを覗かせれば、ヘルシーな色気が楽しめる。

「アウター」はロング丈でスタイルアップ

スタイルアップしながらメリハリも叶える

黒×クロップド丈で引き締めと抜け感を叶えられるオーバーオール。ハリ感のあるフードロングアウターを合わせれば、縦長ラインが強調できるだけでなくコーデュロイオーバーオールとのメリハリをつけることが可能。抜き襟でこなれさせれば、今時な白黒コーデの完成。

オーバーオールの【足元】はどうする?

合わせるシューズによって、印象がガラリと変わるオーバーオール。カジュアル派のスニーカー合わせと、キレイめ派のパンプス合わせコーデを参考にチェックしてみて。

「スニーカー」はオーバーオールと同じ色で脚長効果

ベージュとボーダーで柔らかなサロペットスタイル

ワイドパンツのゆったりオーバーオールには、色を合わせたベージュスニーカーを合わせて脚長に。細ボーダーのタートルネックで視線を上に集中させれば、更にスタイルアップが叶う。

「パンプス」でレディに魅せる

Vラインやカットでシャープさ強調

キャッチーなベージュブロックチェックサロペットは、いつもの白T合わせでなじみよく。サロペットのVラインだけでなく、パンプスもVカットなので大人らしいシャープさが際立つ。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

WHAT'S NEW