FASHION

大人の余裕感!オーバーオール《季節別》レディースコーデ23選

2019/06/20

子供っぽくなりがちなオーバーオールは、歳を重ねるごとに選ぶ頻度が少なくなりがち。けれど年齢を味方にすれば、大人の外しアイテムとしてしっかり活躍してくれるんです。素材選びや合わせるアイテムを計算した季節別コーデを参考に、早速取り入れてみて。

オーバーオールとは?

オーバーオールは肩紐のついた「つなぎ」のことで、前あてがあるものと肩紐だけのものがあります。ここでよく疑問に浮かぶのが、「オーバーオール」と「サロペット」の違いについて。実は、この二つは英語(オーバーオール)か仏語(サロペット)かの違いだけで、基本的には同じものを指します。

「肩ひも」のオーバーオールだと“大人っぽい”

繊細なストラップオーバーオールなら、大人でも気軽に取り入れることができる。ハイウエストやリボンベルト付きなら、定番シンプルな白Tも立体的に。

「前あて」のオーバーオールで“とことんカジュアル”

パープル×ネイビーの配色で大人らしさを加えて

カジュアルな前あてオーバーオールは、素材選びや合わせるアイテムを間違えると子供っぽい印象に。MINE世代なら、ハリ感のある素材や配色を意識して、大人っぽくアップデート。上品ネイビーのオーバーオールにパープルのブラウスを差し込めばおのずと大人見え。

オーバーオールの【春夏コーデ】はどうする?

身軽になる春夏は、オーバーオールを主役にしたコーデが楽しめる。この季節に選ぶべきオーバーオールの素材や、似合うアイテムについてご紹介。

「黒」だとスタイリッシュにキマる

ロマンチックな白レースを忍ばせて

大胆な総レース白ブラウスも、微光沢がシックな黒サロペットに忍ばせれば甘さが中和される。フェミニンな組み合わせが品よくまとまるのも、白黒ならでは。

とろみ素材で大人な装いに

ラインを拾わないゆったりシルエットでも、とろみのある素材で大人っぽく着こなせる黒サロペット。ビックサイズな羽織りとコンパクトなノースリーブトップスでメリハリを利かせて。

「白」で涼し気な季節感あふれるコーデに

パリジェンヌな小物を効かせて

白T×オフホワイトサロペットの涼しげワンカラースタイル。胸下から前あてがあるデザインなので、スタイルアップ効果も大。ラフィアバッグと黒のバレエシューズを足して、パリジェンヌチックな装いに。

カジュアル黒トップスにシャープさを加える

次ページ
SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

WHAT'S NEW