ジャックパーセルコーデで脱マンネリ
FASHION

「ジャックパーセル」コーデで脱マンネリ!トレンド感ある正解スタイル

2019/06/17

スニーカー通からの支持も高い、『コンバース』の「ジャックパーセル」。言わずと知れた「オールスター」まではいかないものの、次いで愛用者の多いモデルがこの「ジャックパーセル」といっても過言ではない。そこで、今回はこのシンプルゆえにマンネリしがちなアイテムを使い、トレンド感のある脱マンネリコーディネートをご紹介します。

ジャックパーセルとは?

ジャックパーセルとは?のイメージ画像

1935年に誕生し、商品名は世界一となった同名のバドミントン選手に由来。当初は運動靴として広く知られていたが、映画界や音楽界のスターにもジャックパーセル愛用者が多いことからファッションアイテムとして広がっていったといわれています。

ジャックパーセルの特徴的なアイコン

▼つま先の「スマイル」

ジャックパーセル「つま先のスマイル」画像

一目で分かりやすいのが、このつま先にあるカーブのくぼみ。まるで微笑んでいるかのようなラインから、通称「スマイル」。

▼かかとの「ヒゲ」

ジャックパーセル「かかとのヒゲ」画像

かかとにあるこのマークも有名です。通称「ヒゲ」と呼ばれ、これもジャックパーセルの代表的な特徴です。ちなみに、ジャックパーセル自体の総称として「青ヒゲ」と呼ぶ人も。

素材のバリエーションは?

▼定番のキャンバス素材のジャックパーセル

キャンバスのジャックパーセル画像

定番のキャンバス素材は通年履くことのできる万能な素材です。また、足入れしたときの馴染みもよく、まず押さえておきたい素材といえます。

▼キャンバスのジャックパーセル×デニム

キャンバス×デニムのコーデ画像

キャンバス地は汎用性が高いのでトライしやすい素材感。白のキャンバス地にシンプルなジーンズの合わせは、潔さを放ちます。

▼レザーのジャックパーセル

レザーのジャックパーセルの画像

周りと差をつけるなら、レザータイプはいかがでしょうか。シンプルなコーディネートの足元にオンするだけで一気にスタイリッシュさが増します。

▼レザーのジャックパーセル×スキニー

レザージャックパーセル×スキニーのコーデ画像

上下ともにシンプルなアイテムと色合わせだからこそ、足元のレザーが際立つ垢抜けコーデ。素材をレザーにしたことでカジュアルダウンし過ぎず、モードな印象にも。

▼ゴアテックスのジャックパーセル

ゴアテックスのジャックパーセルの画像

アウトドア用品に多く使われている、防水透湿素材の「ゴアテックス」をアッパーに使用したモデルも登場。雨の日の強い味方です。

シルエットのバリエーションは?

▼ローカットのジャックパーセル

ローカットのジャックパーセル

同社の「オールスター」同様に、とりあえず押さえておけば間違いないシルエットはこのローカットタイプ。とにかくどんなボトムとも好相性で持っておいて損はしない優秀アイテム。

▼ローカットのジャックパーセル×ストレートデニム

ローカットジャックパーセル×ストレートデニム

どんなコーディネートにも取り入れやすく、履きやすいシルエットなので、とことんシンプルなコーディネートでもバッチリ様になるのは秀逸。

▼ハイカットのジャックパーセル

ハイカットのジャックパーセルの画像

こちらも第二の定番シルエット。すでにローカットを持っているという方から支持を得ているハイカット。足元の主張を強めたいとき、実はこっそりアピールしてくれる優秀なシルエットです。

▼スリッポンのジャックパーセル

スリッポンのジャックパーセルの画像

デッキシューズのようなデザインで着脱が楽ちんなスリッポン。コロンとした丸みのあるフォルムで、即抜け感を実現してくれるのもうれしい。

白のジャックパーセルコーデ

いろいろなブランドやセレクトショップなどとのコラボレーションアイテムを含めると、カラバリはかなり豊富ですが、圧倒的な人気を誇るツートップは「白」と「黒」の2色です。そこでこちらでは白派のあなたにオススメのコーディネートをご紹介します。

白派のスカートコーデ

▼白ジャックパーセル×黒ワンショルダーサロペットスカート

白ジャックパーセル×黒ワンショルダーサロペットスカートのコーデ画像

シンプルなアイテム同士を組み合わせても、ワンショルダーのサロペットスカートに合わせることでトレンド感とスタイリッシュさが一気に放出され、周りとの差も歴然に。

▼白ジャックパーセル×ベージュロングスカート

白ジャックパーセル×ベージュロングスカートのコーデ画像

ベージュと白の2トーンコーデはトライしやすいコーデです。トップスとボトムのベージュ、そこにインナーと色を合わせた白のジャックパーセルがすんなり馴染み、カジュアルなのにシックな印象に導きます。

白派のパンツコーデ

▼白ジャックパーセル×デニムオールインワン

白ジャックパーセル×デニムオールインワンのコーデ画像

デニムのオールインワンというと、とことんカジュアルな印象になってしまいがちですが、そんなときこそ、白のジャックパーセルが本領発揮。さらに大きめのフープピアスを足してレディな仕上げにも抜かりなし。

▼白ジャックパーセル×ストレートジーンズ

白ジャックパーセル×ストレートジーンズのコーデ画像

ワンウォッシュのインディゴブルーに際立つ、インナーとスニーカーの白。ボーイッシュになりがちなワンウォッシュデニムも白で挟むことによりクリーンな印象に。さらにトレンチコートの肩掛けで女性らしさも忘れずに。

黒のジャックパーセルコーデ

続いては、人気ツートップのカラー「黒」を攻略するためのコーディネートをご紹介。黒は定番色で合わせやすい色だからこそ、ついついマンネリしがちな強敵といえます。脱マンネリコーデを目指しましょう。

黒派のスカートコーデ

▼黒ジャックパーセル×黒フレアースカート

黒ジャックパーセル×黒フレアースカートのコーデ画像

全体に占める割合の中で黒率が高いものの重たく見えないポイントは、なんといってもスカートのシアー感。これによりエアリーな印象が増し、軽やかに見せてくれる。また、ミリタリージャケットのモード感ある外しアイテムも参考にしてみては。

▼黒ジャックパーセル×カーキナロースカート

黒ジャックパーセル×カーキナロースカートのコーデ画像

アースカラーのコーディネートとも相性抜群の黒。ナローなシルエットのスカートで女性らしさを見せつつ、小物類を黒で合わせることにより、全体が馴染んでまとまるのもマネしやすいテクニック。

黒派のパンツコーデ

▼黒ジャックパーセル×カーキベイカーパンツ

黒ジャックパーセル×カーキベイカーパンツのコーデ画像

思いきってミリタリー感満載のベイカーパンツと合わせても、トップスにエレガントなテロテロシャツを合われば、即こなれ感UP。さらに女度を上げる大ぶりアクセサリーで仕上げれば完璧。

▼黒ジャックパーセル×ロールアップデニム

黒ジャックパーセル×ロールアップデニムのコーデ画像

ファッショニスタの間でもジワジワと火のついている、やや太めのロールアップ。普遍的なアイテムでも、ハイウエストでのトップスインに、裾幅太めのロールアップで新鮮かつスタイリッシュな印象に。

次ページ> ジャックパーセルを取り入れた『春夏』コーデ
SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW