LIFE STYLE

好きな人がそっけない?男女別の心理や対処法を知ろう

2019/06/17

好きな人からそっけない態度をとられると不安ですが、実はその態度の裏には隠された心理があるかもしれないのです。そっけない態度をとる理由について、男女別・シチュエーション別にまとめ、対処法についても紹介しています。

好きな人がそっけない態度をとる心理

好きな人からそっけない態度をとられたことはあるでしょうか? こちらはもっと会話して仲良くなりたいと思っているにも関わらず、そっけなくされるとへこんでしまうものです。「脈なしかも…」と不安になってしまう人もいるでしょう。

ですが、好意を持っていてもそっけない態度をとることがあるのです。男女別にまとめたので、気になる相手の性別に合わせてチェックしてみてください。

男性の場合は意識をしているのかも

好意を持った相手に注目してしまうのは男性も女性も変わりませんが、特に男性はすぐに表情や行動に出る人が多いです。

特に恋愛慣れしていない男性は、自身が好意を持った時にどう振舞っていいかわかりません。結果、そっけない態度になることがあるのです。

動揺からそっけない態度をとっている場合もあれば、好きだと気付かれたくないばかりにわざと冷たく当たっている場合もあるでしょう。どちらにしても、意識されている可能性があります。

女性の場合は駆け引きかも

相手が女性の場合は、駆け引きをしているのかもしれません。特に恋愛経験が豊富な女性は、どう振る舞うと相手の気持ちを揺さぶることができるのかをよく知っています。

自分が好意を向けられていることに気づくと、わざとそっけない態度をとって相手を動揺させ、より自分に注目させるのです。素直に好意に喜び、簡単になびいてしまう女性は「特別感」がないと考えているのです。

冷たく接したあとに少しでも優しくされると、その落差で相手はとても喜び、ますます恋にのめり込むでしょう。恋愛テクニックを熟知している小悪魔系の女性といえるのです。

苦手なタイプだから

もちろん、残念ながら好感を持たれていないというケースもあります。あなたが苦手なタイプであり、かつ好意を向けられているということを相手が知っている場合、気持ちに応えられないため距離を置こうとするでしょう。

はっきりと突き放すのはトラブルになりそうだと判断する場合、やんわりと態度で拒絶を示そうとします。結果、そっけない態度になってしまうのです。

職場やLINEでそっけない理由は?

普段は普通に接しているのに、特定のシチュエーションでそっけない態度をとられるということがあります。

職場で接する時の態度とプライベートで会った時の態度が全く違う場合、戸惑いが大きいでしょう。また、直接会話するときはフレンドリーなのにLINEでの会話となると途端に愛想がなくなる人もいます。

シチュエーションによって態度が変わることには、実は理由があるのです。職場とLINE上でそっけない態度をとる理由をそれぞれまとめました。

周りの目を気にしている

職場にはいろいろな立場のたくさんの人がいます。上司、部下、同僚など、仕事上関わる必要のある人ばかりです。周りの目が気になるあまり、気になる相手にそっけない態度をとってしまう人は多いものです。

職場恋愛は噂になり、あっという間に広がってしまいます。面白がってからかわれるのを嫌がる人や、仕事がやりづらくなることを危惧している人は、できるだけ自分が恋愛関連の話題にのぼることを避けるでしょう。

職場を一歩出たらフレンドリーに接してくれる場合は、職場での態度はあくまでポーズなので気にする必要はないでしょう。

マメじゃなくてLINEが面倒

LINEでのやり取りが好きで、頻繁にメッセージを送る人もいれば、あまり得意でないという人もいるものです。LINEをしている時そっけない人は、連絡そのものがマメではなく、やり取りが面倒だと感じているかもしれません。

文章を考えて打つのが面倒で、できれば用件のみやり取りしてLINEをさっさと終わらせたい…と考えている場合は、驚くほどそっけないLINEのやり取りになるものです。

LINEが苦手なだけでちゃんと好意を持っている人は、直接会った時には普段通りに接してくれるので安心しましょう。大切なやり取りは直接すればいい、と考えている人が多いため、会話のボリュームも増えるかもしれません。

好きな人がそっけない夢占いの結果

夢に好きな人が出てきたときには、覚めてもなんだかドキドキしてしまいます。自分の気持ちが夢に出てきたんだろうか、この夢にはどんな意味があるんだろう…と気になってしまう人も多いのではないでしょうか。

しかし、せっかく夢に出てきた好きな人が、なんだかそっけない態度をとった時には、一体どんな意味があるのでしょうか。未来への暗示と気持ちの分析の2つの切り口からまとめました。

逆夢の可能性あり

逆夢とは、逆さの意味をあらわす正夢ともいえます。夢で見た状況と逆のことが、将来起こるという暗示です。

好きな人からそっけない態度をとられる夢を見たなら、実際には近い未来に優しくしてもらえる、という可能性を示しているのかもしれません。

関係を発展させられるかもしれないと期待してもよいのではないでしょうか。

心理的な不安がある

自分の深層心理が反映された結果として、好きな人からそっけなくされる夢を見たということもありえるでしょう。好きな相手から嫌われたくないと思う気持ちが強いあまり、夢として出てきてしまったのです。

今、自分自身が不安な気持ちを抱えている場合は、普段の行動や思考を振り返ってみましょう。相手に嫌われたくないあまり、会話がぎこちなかったり心から笑えていなかったりしませんか? 緊張感は相手にも伝わるもので、恋愛を発展させたいと思う時にはあまり良い影響となりません。

好きな人がそっけない夢を見た場合は、自分の気持ちを自覚し、必要以上に相手に嫌われることに怯えすぎないように心がけてはいかがでしょうか?

好きな人がそっけない時の対処法

好きな人がそっけない態度をとる理由について、いくつか紹介してきました。たとえ嫌われていない場合でも、そっけない態度をとられる方は辛いものです。

好きな人にそっけない態度をとられたときには、どう対処すればいいのでしょうか。おすすめの方法を大きく3つに分けて紹介します。

普段通りに接してみて

相手がそっけなく接してきても、普段通りに振舞う方法があります。自分だけがダメージを溜めてしまうので抵抗感があるかもしれませんが、変に明るい態度をとったり、仕返しに自分もそっけなく接したりするのも、なんだか不自然なものです。

相手がそっけない態度をとっていても、自分は通常通りにふるまっていれば、相手は少なくとも気まずい思いはしないでしょう。そのうち相手の態度が軟化し、普通に接してくるようになるかもしれません。

しばらく距離を置いてみる

しばらく距離を置いてみるのも一つの方法です。相手が自分に好意があるのか、逆に嫌っているのかを冷静に見極めることもでき、自分も傷つかずにすみます。

今までそっけない態度をとっていた人も、距離を置かれるとだんだんと気になり始めます。離れることで相手の大切さを実感したり、そっけない態度をとって傷つけていたことを反省してくれたりするかもしれません。

あまり気にしないことも大事

自分自身の気持ちの整理も大切です。あまり気にしすぎないようにして、ネガティブ思考になるのを防ぎましょう。

意識しすぎてしまうと、自分の言動も不自然になってしまいます。上手く相手と接することができず、状況が悪化してしまうかもしれません。平常心でいることを心がけましょう。

まとめ

いかがでしたか? 好きな人にそっけない態度をとられると大きなショックを受けて当然です。

嫌われたのでは、と不安になるものですが、実はそっけない態度の裏には思わぬ心理が働いていることがあるのです。

そっけない態度をとられても上手に対処し、恋愛成就を目指しましょう。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW