LIFE STYLE

元彼が忘れられない…その理由や忘れ方を知って新しい恋をしよう

2019/06/17

別れて数カ月・数年経つ元彼を忘れられないのは切ないものです。中には元彼との復縁を望む人もいるでしょう。今回は忘れられない元彼の特徴や忘れられない理由を詳しく解説しています。復縁へのポイントや考え方も別れてからの期間別にまとめました。

忘れられない元彼の特徴

経験を積んだ大人の女性には1人くらい忘れられない元彼がいるものです。たくさん恋愛経験のある女性でも1人の元彼にこだわる人もいます。

こうした忘れられない元彼とはどのような存在なのでしょうか。特徴を紹介します。

一緒にいて居心地が良かった

一緒にいる時間が心地良かった彼氏のことは、なかなか忘れられないものです。元彼といて居心地が良かったのはあなたが穏やかでいられる環境を作ってくれたからでしょう。そのことに別れてから気づいて、後悔とともに元彼が忘れられなくなります。

自分をよく理解してくれていた

ありのままの自分を理解し、受け入れてくれた元彼も忘れられるのが難しいでしょう。辛い時やうれしい時に気持ちを分かち合えた思い出などは別れた後、ふとした瞬間に思い出してしまうものです。

趣味や価値観が似ていた元彼も新しい彼氏ができても忘れられない傾向があります。今彼との間に言葉を尽くしても埋まらない溝や自分を理解してくれないことがあると、元彼が恋しくなりがちです。

元彼が忘れられない理由とは

新しい彼氏ができたり他の男性と結婚したりしても忘れられない元彼がいる人もいます。全てを投げ出して元彼のもとに行きたくなったり、現在の生活に幸せを感じられなかったりすることもあるでしょう。

しかし、元彼を忘れられない気持ちに従って行動すると大きな後悔につながります。そうなる前に元彼を忘れられない理由を冷静に分析することが大切です。

まだ好きだから

代表的な元彼が忘れられない理由は、まだ好きな気持ちがあるからといえます。別れる時にきちんと話ができなかった、また、自然消滅で会えないまま別れたケースでは未練が残ってしまいがちです。

他にも感情的になって別れたケースや他の人に一瞬目移りしてしまって別れたケースなどでは元彼への思いが消化できません。一方的に別れを告げられた場合なども同様といえます。

ただし、なかにはその元彼と付き合っていた頃の自分が好きだったり、その当時が公私ともに充実していた時期だったりということがあるかもしれません。元彼が忘れられないのか、その頃に戻りたいのか冷静に理由を見極めましょう。

孤独により寂しく感じている

次の恋がうまくいかなかったり人間関係がこじれたりした時は孤独を感じます。寂しい気持ちが強くなると元彼のことを思い出すことがあります。疲れていたり忙しかったりした時も大好きだった元彼に会いたくなることがあるものです。

しかし、新しい彼氏とうまくいったり、問題が解消されたりすると元彼への思いをすっかり忘れられることもあります。孤独を感じるのは疲れている証拠でもあるので、まずはしっかり心身を休めましょう。

嫌なことを思い出してしまう

過去の嫌な思い出がふとフラッシュバックしたり元彼から受けた仕打ちと似たようなシチュエーションを見聞きしたりした時に、不快感とともに元彼を思い出すことがあります。思い出した後しばらくは元彼を忘れられないこともあるでしょう。

「こんなに元彼が忘れられない理由は、まだ好きだから?」と思うかもしれません。しかし、嫌だったこと、悲しかったことは良い思い出より強く心に残ります。今後同じことが起こらないよう、あなた自身が無意識に注意を促しているのです。

その元彼はあなたの心に傷を残し、まだ癒えていないのでしょう。忘れられない元彼と傷ついた出来事や言葉なども同時に思い出すのなら、まずは自分をしっかり癒すことが大切です。

運命を感じる元彼と復縁するには

どうしても元彼を忘れられなかったり、偶然元彼と出くわすことがあったりすると運命を感じて復縁したくなる人もいるでしょう。実際に一度別れても復縁してうまくいく運命的なカップルも存在します。

忘れられない元彼と復縁する方法を別れてからの期間別にみていきましょう。

1・2ヵ月経っているのなら

別れてから1・2ヵ月くらいの時は元彼を忘れられない人が多いです。その頃になってようやく別れることになった理由がはっきり分析できるようになった人もいるでしょう。

別れて1・2ヵ月くらいの頃であれば、まだ復縁も可能性があります。自分の悪かったところを謝罪したり素直な気持ちを伝えてみたりしましょう。その際に気をつけたいのは、けして強引に再会や復縁を迫らないことです。別れて日が浅いうちは彼にとってもあなたの記憶が鮮明に残っています。

元彼からすると気持ちを整理させようとしていたりケンカやあなたの短所の記憶が強かったりする時期です。自分磨きをして彼が前向きな気持ちで再会できる日を待ちましょう。

半年経っているのなら

別れてから半年ほど経っているのならお互いに気持ちや別れの理由に整理がついた時期といえます。ちょうどお互いが恋しくなったり付き合っていた時の頃を思い出したりする時期ともいえるでしょう。

別れてから半年経っても元彼が忘れられず復縁したいと思うのであれば、近況報告を理由に連絡を取るのも方法の一つです。付き合っていた時に高価なプレゼントをもらったことがあれば、クリスマスや元彼の誕生日、バレンタインなどを口実に何かお返しするのも良いでしょう。

しかし、元彼にはすでに新しい彼女がいる可能性もあります。元彼の現在の生活や人間関係を邪魔しないよう気をつけてください。「友達から始める」くらいのスタンスが良いでしょう。

別れてから2・3年経っているのなら

別れてから2・3年経っている元彼が忘れられないのであれば、復縁したい気持ちは本物といえます。まずは、連絡を取って再会する約束を取り付けましょう。 別れて1年以内だとお互いの傷が癒えていなかったり別れの原因に腹を立てていたりするものです。

しかし、2・3年もの月日は感情に整理をつけ、冷静に反省や分析をするのに十分な期間といえるでしょう。 2・3年前の恋人であれば、素直に懐かしくなる時期でもあります。まずは友達として再会を提案し、自分が成長したこと、今も忘れられないことを率直に伝えられると良いですね。

ただし、2・3年の間に元彼もあなた自身にも変化や成長があります。復縁や忘れられない気持ちを受け入れられなくても当然だと理解しましょう。

また、元彼の変化や別れた理由などに言及しすぎるのはNGです。新しく知りあった相手のように、彼を立てることを心がけましょう。

10年以上経っても忘れられない

元彼を忘れられない人のなかには、なんと別れて10年以上経っても元彼を想い続ける人もいるようです。10年といえば生後間もない赤ちゃんが小学校4年生になる頃、ランドセルを背負っていた小学生が就活や就職をする頃です。いかに長い期間、元彼を忘れられていないのか自覚しましょう。

10年も経てば相手も自分も相当変化しています。それでも10年前に別れた元彼を忘れられない、復縁したいと思ってしまう人はどのようにすれば良いのでしょうか。

元彼を美化しすぎない

元彼と別れた後も10年間、事あるごとに彼を思い出す人は、この10年の間に元彼を美化している可能性があります。特に現在の恋愛がうまくいかない時や、元彼と結婚寸前で別れた人は彼との恋愛が素晴らしいものだったと美化しがちです。

別れて数カ月程度は元彼と別れた原因を思い出すたびに腹が立ちます。ところが傷が癒えるにつれてもっと頑張れたのではないか、解決できたのではないかと後悔する人もいるようです。人によっては自分に落ち度があったように感じ、罪悪感から元彼を美化することもあるでしょう。

しかし、彼との別れを選んだあなたの決断は間違っていたのでしょうか? 感情を抜きにして別れに至った出来事や彼の態度を紙に書き出してみると別れに至った理由や元彼について冷静に見つめられるかもしれません。

新しい恋を見つけよう

元彼との恋愛がいかに素晴らしいものだったとしても、どのような理由でも10年も前に終わった恋です。『十年一昔』とはよくいったもので、10年前のあなたと今のあなたでは異なる部分が多くあるでしょう。

あなただけでなく、元彼も10年前とは変化しています。元彼はもうあなたの好きだった部分を失っているかもしれません。「それでも彼であればいい」と思えるのなら一度会ってみるのも良いでしょう。

しかし、10年前の元彼に会うために労力を払うくらいなら新しい恋を探す方が賢明です。10年間復縁が叶わない元彼とは、まず『縁がない』と受け止めましょう。しっかり向き合って元彼への未練を整理できれば、新しい恋を見つける日はもうすぐそこです。

元彼を忘れられないとどうなる?

元彼を忘れられないでいると、友人や家族に心配されることがあります。元彼を忘れられないことで起こりうる問題とはどのようなことでしょうか。

結婚・婚活に支障が

結婚後も元彼を忘れられないと結婚生活に支障が出ることがあります。結婚するとお互いの欠点に幻滅しケンカや言い争いを繰り返す夫婦もいます。

子どもができると家族感が増し、ときめきが薄れるのもよく聞く話です。そんな時に元彼が恋しくなり元彼との復縁や結婚を妄想することもありますよね。しかし、その思いが強すぎると、ますます夫を男性として見られなくなったり、不倫に走ったりすることになりかねません。

また、結婚相手を探していて婚活中の場合、男性も女性を真剣に見ているものです。忘れられない元彼がいると話し方などで何となく勘付かれることもあります。

結構モテるタイプなのに婚活がうまくいかない人は、結婚後に元彼と比べられたくないと男性が逃げ腰になるからかもしれません。誰かと比べている限りは順調な婚活も幸せな結婚も難しいものです。運命の相手を取り逃さないように気持ちを切り替えましょう。

今彼につらい思いをさせる

「結婚や婚活をしないから元彼を忘れなくてもいいか」と考える女性もいます。確かに忘れられない元彼を無理に記憶から消しさる必要はないのです。

しかし、すでに新しい彼氏やパートナーがいる場合は話が別です。言葉や行動に出さなくてもあなたの心が元彼にあることを今彼はつらく思っているでしょう。

もし今彼と、元彼が忘れられないことを理由に別れることになれば、自分に非があると後悔し、今彼が第2の忘れられない元彼になる可能性もあります。

まとめ

忘れられない元彼はありのままの自分を受け入れてくれた一緒にいて心地良いタイプが多いです。しかし中には嫌な出来事や付き合っていた当時の衝撃や充実感を思い出して元彼を忘れられないケースもあります。

別れてからも復縁のチャンスはあるかもしれませんが、元彼を美化しすぎないよう気をつけましょう。元彼を忘れるには新しい恋を見つけて今彼と誠実な恋愛をすることが一番効果がありますよ。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW