FASHION

スヌードコーデで簡単格上げ!お手本スタイル【23選】

2019/06/17

最近ではストールやマフラーが流行しがち……? でも巻き方が難しい。 鏡をを見ないと上手く巻けない。 そんな悩みを一気に解決してくれるアイテムが「スヌード」。 忙しい朝にも優秀! これひとつで何倍もオシャレに、そして暖かく! そんなスヌードの魅力やコーディネートをMINEが徹底紹介!

スヌードとは?

冬の季節を中心に首に巻くマフラー・ストール・スヌードが大活躍ですが、案外「スヌード」ってどんな物なのかあまり分からなかったりしますよね。そこで今回はスヌードの特徴を紹介します。

スヌードの特徴

スヌードとはおもに防寒を目的に、首に巻く輪状の厚手の布。ウールの毛糸やファー素材のものが多い。マフラーやストールとの大きな違いは、頭からすっぽりと被るだけなので、巻く必要がないのが大きな違いのポイント。急いでいるときでも、鏡が手元になくても素早くオシャレに着用できます。防寒性から見ても、マフラーよりも暖かいのも特徴のひとつでしょう。

『色別』スヌードコーデ

スヌードの色別にコーディネートをご紹介♪

ホワイトのスヌード

デニム×ライダースというメンズライクな服装に、ホワイトのスヌードで女性らしい雰囲気を出してくれるとともに、顔回りを明るい印象に。

ブラックコーデのシンプルスタイルにも、スニーカーと色を合わせたホワイトのスヌードを巻くことによって、統一感がありながらもコーディネートを格上げしてくれる。

ニットにファーのバッグで、一見少し子供っぽくなりそうだけれど、お団子のヘアスタイルにニットと同色のホワイトのスヌードを巻くことによって大人っぽいシルエットに。

グレーのスヌード

デニム×スウェットのカジュアルコーデに、ファー素材のスヌードのボリューム感で物足りなさを回避! 首元にボリュームを出すことで、スタイルがよく見える効果も。

ホワイトコーデは少し膨張して見えやすいけれども、首元にグレーの差し色を入れることで目線が上になりシュッとした印象に。グレーのスヌードが柔らかい女性らしい雰囲気を壊さず、際立て過ぎない装いに。

ピンク×ブラックコーデの差し色にピッタリなのがグレー! 主張が少なく、カジュアルに中和してくれるカラー。スニーカーとスヌードの色を統一させてコーディネートをまとめる。

キャメルのスヌード

シンプルなアイテムと色合わせのコーディネートに、茶系のファー素材のスヌードを巻くことによって差し色と可愛らしさをオン。春先のアウターが要らないときにも、スヌードひとつあれば防寒にも、アクセントにも♪

シンプルなブラックワンピースにもキャメルのスヌードを合わせることで女性らしい雰囲気に。今年流行りのシンプルなワンピースにもカラースヌードは欠かせないアイテム!

ブラックのスヌード

ブラックのスヌードは、引き締め役に使うのがポイント。ニットカーディガン×スカートは一見フェミニンになりがちだけれど、ブラックを持ってくることでバランスを調整。

キャメルのワンピースだけだと、物足りない雰囲気になりがちだけれども、ブラックスヌードで引き締め&大人っぽい印象に。低身長の方でも、スヌードを巻くことで目線が上になり低身長を感じさせないのが秘訣♪

ビッグシルエットのボーダーロンTにも、やはりブラックスヌードがベストマッチ。
何色のスヌードにしようと迷っている方は、まずブラックを持っていて損はない!

『テイスト別』スヌードコーデ

なりたい雰囲気によって、スヌードの色・素材を変えてオシャレ上級者に♪

カジュアルコーデ

ホワイトのアイテムを多く使ったコーディネートにも、茶系のファー素材のスヌードで首元にボリュームを出すことで、冬でも肌寒そうな印象から、暖かい印象に仕上げてくれる。

ニットとスヌードの色を統一させることによって、デニムを主役に。素材もバッグと同じファー素材で統一してスタイリングに統一感を。

ライダース×ロングタイトスカートのシンプルコーデにも、同系色のスヌードでコーディネートを邪魔をせずに良いアクセントに♪ 肌が見えていないので、 髪の毛を結び首元をチラ見せすることで、よりスタイリッシュな印象に。

かわいい

シンプルな色使いだけれど、可愛らしさも存分に発揮したコーデ。首元にスヌードがあることで、引き締まった印象が出るとともに、男性目線からも顔がスヌードに埋もれている感じが可愛いとの声も多いので、デートにも……♡

コートにもピッタリなスヌード。肩幅が気になる方にも、スヌードはボリューム感が出せるので、隠せるのも嬉しい特徴♪

メンズライク

ライダース×デニムのコーデでかっこいい雰囲気を出しながらも、ホワイトのスヌードで女性らしい印象と、ホワイトのコントラストで顔の印象を明るく♪

スポーティーな服装のときには、マフラーよりもスヌード! マフラーだと可愛らしい雰囲気になりやすいが、スヌードで スタイリッシュな印象でを保ちながらも、オシャレに♪

上半身をホワイト、下半身をブラックで統一することによってバランスを調整。ファー素材のアイテムがあるので、足元はスニーカーを合わせることでメンズライクなコーデに仕上がる。

スヌードと『コート』を合わせる

カジュアルだけじゃない! スヌード×コートコーディネートを紹介♪

カーキトレンチ×キャメルスヌード
カーキとキャメル……一見難しそうな色合いに見えるけれど、バッグやシューズなどの小物をブラックにすることによって、コーディネートにメリハリを。

チェスターコート×ファー素材スヌード
暗めなコーデには、明るめの色のスヌードを持ってくるのがポイント♪ 顔回りの印象が明るくなり、パッとした印象にしてくれる。

トレンチコート×グレースヌード
全体的に明るい色のアイテムコーデなので、首元にはグレーで引き締めを。ブラックだと一気に重たい印象になるので、柔らかい印象にしたいときはグレーがおススメ♪

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

WHAT'S NEW