授業参観で浮かない服装
FASHION

授業参観で浮かない服装は?失敗しらずのお手本コーデ22選

2019/09/04

授業参観や保護者会のママの服装は、入学式や卒業式のようにドレスコードがはっきりしていないので、どうすれば? のお悩みママも。ここでは、悪目立ちしない・ 浮かない授業参観のママの服装を、イメージ別で【22選】ご紹介。遠方から来るママが多い私立や、地元の公立など学校の雰囲気によっても違うので、ピッタリなコーデを探してみて。授業参観に持参したら便利な小物の情報なども合わせて活用して、お子さんもちょっぴり自慢の好感度ママに。

授業参観の服装で浮かない・失敗しない! 3つの基本ルール

(1)ラフすぎる&露出度の高い服装はNG

露出が多くて派手な服装は、保護者の中で悪目立ちして浮いてしまうし、お世話になっている先生方にも失礼にあたってしまう可能性が。ある程度のきっちり感はもっておいて、ラフすぎる服装は避けたほうがベター。

(2)アクセサリーは小ぶりで、香水はつけても控えめに

アクセサリーは、おおぶりで派手なものだと、これもまた目立ち過ぎて浮いてしまうので NG 。あくまでも授業参観は子どもが主役だということを忘れずに。香水をつける場合は、教室の中はたくさん人が密集しているところなので、控えめにほんのり香るくらいで。

(3)細いヒール靴などは、学校によっては禁止されている場合も

体育館などは、土足で入れるように一面にマットを敷いている学校も見受けられます。その際、ヒールのある靴は、マットに沈んで破れてしまうなどの理由から、事前に禁止という連絡がある場合も。

授業参観の服装【春夏】イメージ別コーデ

新学期が始まり、子どもと同様にママもほんの少しドキドキ。どんなクラスなんだろう? こんどの先生は? というドキドキとともにママとしては服装もどうしようかな? と思うのでは。個性的である必要はないので、『UNIQLO(ユニクロ)』などのプチプライスのベーシックアイテムでも満足な好感度を狙えます。カジュアル派のママや、そのままオフィスに行けそうなママなどタイプ別にコーデをご紹介。

プチプラアイテムで親しみのある上品カジュアル派

▼『GU(ジーユー)』ギンガムチェックブラウス×テーパードパンツ

『GU(ジーユー)』ギンガムチェックブラウス×テーパードパンツのコーデ画像

カジュアル度&大人女子力度が高めの『GU』のギンガムチェックブラウスのコーデ。テーパードパンツとのコーデで、カジュアル要素もある上品なママに様変わり。テーパードパンツは、裾に向かって細身になっていくシルエットなのでぽっちゃりママも下半身スリム見せが叶うのでおすすめ。

▼リネン素材の涼しいブラウス×『UNIQLO』シフォンプリーツスカート

リネン素材の涼しいブラウス×『UNIQLO』シフォンプリーツスカートのコーデ画像

『UNIQLO』のシフォン素材のプリーツスカート。フェミニンにもカジュアルミックスにも着こなせるアイテムとしてトレンド続行中。リネン素材のブラウスが見た目にも涼しげなので、湿度の高い日の夏の授業参観にも好感度あり。優しい雰囲気を醸し出すスカートで親しみのあるママに。

▼控えめロゴTシャツ×『UNIQLO』タック入りパンツ

控えめロゴTシャツ×『UNIQLO』タック入りパンツのコーデ画像

白Tシャツは、プリント柄が控えめであったりシンプルなロゴ入りであれば、ラフすぎる印象は薄れる。はきやすさ抜群の『UNIQLO』のタック入り白パンツをコーデして、きちんと感もほどよく加味。上下ワントーンコーデの統一感によって上品カジュアルママの完成。

ワーキングママ オフィスカジュアル派

▼Vネックブラウス×ナイロン素材パンツ

Vネックブラウス×ナイロン素材パンツのコーデ画像

ぽっちゃりが気になるときのスリム見せに根強い味方のブラウスは、1枚は持っておいたら着回しがきくのでおすすめ。首元すっきりVネックラインで小顔効果がありつつ、二の腕カバーも叶う。イヤリング、ブレスレットは小ぶりでシンプルコーデを目指し、授業参観やオフィスでも好感度まちがいなし。

次ページ
SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW