超簡単!キャップに合う髪型は「前髪」と「長さ別アレンジ」がポイント
FASHION

超簡単!キャップに合う髪型は「前髪」と「長さ別アレンジ」がポイント

2020/02/04

キャップはカジュアルなアイテムなので、大人っぽく全身をまとめるのが難しい印象が……。女性らしく大人っぽく着こなすのはおしゃれ上級者の特権だと思っていませんか? 実は違うんです!

つぶれない前髪テクニックと髪の長さ別簡単アレンジで、グッと女性らしさを引き立てる大人のキャップコーデ術をMINEが紹介しちゃいます!

キャップと髪型で自由自在にお手軽イメチェン

キャップと髪型で自由自在にお手軽イメチェン

帽子は顔まわりに変化をつけることができるので、簡単に印象を変えることができます。価格もリーズナブルなので、お手軽にイメチェンしたいときにピッタリのアイテム。なかでもキャップはつばが大きいので、小顔に見えるうれしい効果が。
キャップと髪型の組み合わせは自由自在。同じキャップでもその日の気分でお手軽に雰囲気を変えることができるので、ぜひワードローブに取り入れてみてください。

キャップに合う【人気の髪型】ベスト3

まずはじめに、キャップに似合う人気の髪型ベスト3をご紹介! 簡単にできるものばかりなので、ぜひトライしてみて!

自然体が一番、キャップ×ストレート

▼黒キャップとストレートでストリートっぽく

黒キャップとストレートでストリートっぽくしたコーデ画像

アレンジなしのヘアスタイルでも、ストレートヘアさんはキャップをかぶれば問題なし! ストリート要素が強くなり、クールな印象を与えてくれます。クールになりすぎたくない人は、前髪をつくって甘さをプラス。重めの前髪ではなく、軽めにつくるのがポイント。

さまざまな魅せ方ができる、キャップ×みつあみ

▼ブルーキャップ×みつあみで若返り

ブルーキャップ×みつあみで若返りしたコーデ画像

みつあみと聞くと「子供っぽくなりそう……」というイメージから、大人は敬遠しがち。そんな大人女子のみつあみには帽子を合わせるのがオススメ。このとき、おくれ毛をだして少しルーズに仕上げると、こなれ感がでて子供っぽくなりません。

かわいくおしゃれに、キャップ×くるりんぱ

▼後ろ姿もかわいく、ひとつ結びのくるりんぱ

後ろ姿もかわいく、ひとつ結びのくるりんぱしたコーデ画像

前だけでなく後ろ姿もかわいく見られたい人は、ひとつ結びの「くるりんぱ」を取り入れましょう! 簡単にアレンジできる「くるりんぱ」なら、難しい後ろのひとつ結びも超簡単! 後ろがリボンになっているツイルキャップなら、より一層おしゃれに見えて◎。

【長さ別】簡単「髪型アレンジ」

次は髪の長さ別に似合う髪型をご紹介! 今の自分の髪型や、なりたい髪型を思い浮かべながらチェックしましょう。

ショート編

▼ネイビーのキャップとブルーのピアス

ネイビーのキャップとブルーのピアスの画像

ショートはアレンジが難しいのは事実ですが、髪を耳にかけて顔のラインとピアスを見せるだけで印象がだいぶ変わります。ピアスを変えると表情も変わるので、キャップ初心者さんにおすすめです。小ぶりのゴールドピアスは、カジュアルなキャップを上品に見せてくれます。

▼ブラックのキャップと襟足アレンジ

ブラックのキャップと襟足アレンジの画像

キャップから出る襟足を無造作にハネさせると、こなれた大人っぽい表情に。髪質によってハネにくい人は、ヘアアイロンを使ってアレンジしてみよう。ブラックのシックなキャップこそ、毛先で遊ばせるとかわいい。

ボブ・ミディアム編

▼ベージュのキャップと外跳ねアレンジ

ベージュのキャップと外跳ねアレンジの画像

やわらかい雰囲気のコーデュロイ素材のベージュキャップが、女性らしさを醸し出しています。コテで外側にハネさせたスタイルは、髪質を選ばず誰でもトライしやすいのでチャレンジしてみて。

▼キャメルのキャップと内巻きアレンジ

キャメルのキャップと内巻きアレンジの画像

ボブならではのキュートなアレンジ。顎ラインにそろえた毛先を内巻きにして、丸いフォルムでかわいらしく。コテを使って内巻きにするだけの簡単テクで、ラクしてかわいいモテスタイルが完成。

▼上級者向けアレンジ

上級者向けアレンジの画像

ふたつに分けたみつあみを、外に引っぱり出すようにして崩しただけのアレンジ。引っぱりすぎないよう、絶妙な崩し具合にするのが上級者向けだけれど、慣れてしまえばわりと簡単なアレンジなんです。顔まわりにおくれ毛を出すのがポイント。

ロング編

▼デニムキャップと低めのお団子ヘア

デニムキャップと低めのお団子ヘアの画像

後ろでひとつのお団子にまとめただけのヘアスタイル。フェイスラインがすっきりと見えるので、服装がボーイッシュでも女性らしい印象に。赤リップで女度をプラスしてみよう。。

▼ギンガムチェックのキャップとおさげアレンジ

ギンガムチェックのキャップとおさげアレンジの画像

一歩まちがえると子供っぽさが強調されるおさげ。暗めのヘアカラーの人は、合わせるキャップや洋服をブラウン系の色にすると、大人っぽい印象になります。みつあみは顔まわりをすっきりさせてくれるので、キャップとの相性は抜群!

▼ベージュのキャップと無造作アレンジ

ベージュのキャップと無造作アレンジの画像

キャップのヘアアレンジとしては、最高に女性らしい髪型。キャップをかぶってもジャマにならないよう、下側にまとめるのがコツ。このとき、思ったより下側でまとめないときれいに仕上がらないので、注意しましょう。

キャップで崩れない【前髪アレンジ】

簡単にイメチェンできるし、コスパもいい。メリットばかりのキャップですが、最大のデメリットは「崩れる前髪」です。「前髪が崩れていてキャップを脱げない……」なんてこともあるはず。
そこでMINEから「つぶれない前髪テクニック」をお届けします!

分け目を変えるチョイテク

分け目を変えるチョイテクの画像

いつもきまっている分け目を変えるだけのテクニック。分け目を反対側に変えてキャップをかぶり、脱いだときにいつもの分け目に戻すときれいにまとまります。

編み込みアレンジ

編み込みアレンジの画像

長めの前髪の人は、思いきって編み込みにチャレンジしてみましょう! キャップを脱いでもおしゃれ感をキープしてくれます。おでこ出しに抵抗がない人はぜひチャレンジしてみて。

ピン留めテクニック

ピン留めテクニックの画像

おでこ出しNGな人は、キャップをかぶる前にピンを仕込んでおく対処法があります。前髪をゆるく少しだけねじって左右サイドにピンで留めて、キャップを脱ぐタイミングでピンをを外すと、変なクセのついていない前髪になります。

【春夏】コーデ

キャップの髪型アレンジを学んだら、実際の大人のキャップコーデをご紹介します。まずは春夏の装いからスタート!

ホワイトキャップ×グレーワンピース

ホワイトキャップ×グレーワンピースのコーデ画像

上品なワンピースに顔周りを明るくしてくれるホワイトのキャップを合わせて上品なカジュアルスタイルに。グレーのワンピースはてろんとした生地で肌触りがよく動きやすい。旬のアイテム、スポーツサンダルを合わせて。

ブラックキャップ×ギンガムチェックタイトスカート

ブラックキャップ×ギンガムチェックタイトスカートのコーデ画像

ブラックキャップにブラックノースリーブ、ブラックスリッポン。色合わせはモノトーンでクールに決めているけど、ギンガムチェックのタイトスカートでひとさじの女性らしさを加えて。

ベージュキャップ×リブワイドパンツ

ベージュキャップ×リブワイドパンツのコーデ画像

ベージュのキャップとカーキベージュのリブワイドパンツのアースカラー配色がすてき。トップスと小物はブラックで統一。ハンサムな大人のキャップスタイルが完成。

ベージュキャップ×ストライプワイドパンツ

ベージュキャップ×ストライプワイドパンツのコーデ画像

ベージュのキャップとネイビーのタンクトップで上半身を上品にまとめたスタイル。ボトムスは、一枚で主役になるストライプワイドパンツを大胆に投入。バッグとシューズを黒で引き締め、遊び心と上品さが絶妙にマッチしたコーデに。

【秋冬】コーデ

お次は秋冬コーデをご紹介。寒い季節に役立つキャップをどう活かすか、お手本を見てみよう!

ブラウンキャップ×グリーンニット

ブラウンキャップ×グリーンニットのコーデ画像

ざっくり編んだ温もりのあるグリーンのニットがキュートなコーデ。ブラウンのコーデュロイ素材のキャップが秋気分を盛り上げてくれる。ブラウンのファーバッグを添えて、さらに秋らしく。

イヤーフラップキャップ×黒ニット

イヤーフラップキャップ×黒ニットのコーデ画像

目を惹くビッグシルエットのイヤーフラップキャップを主役にするべく、洋服はすべて黒で統一。ボリューミーなキャップが身体を華奢に見せてくれるので、ニットが大きめでも着やせ効果があるのがうれしい。髪の毛はゆるウェーブでかわいらしく。

白キャップ×白ニット

白キャップ×白ニットのコーデ画像

ゆるシルエットの白ニットとリンクした白キャップコーデがかわいい。ボトムスと小物を黒でまとめてスタイルアップ効果につなげて。低い位置でまとめたポニーテールは、おくれ毛で遊ばせるのを忘れずに。

ブラックキャップ×チェックスカート

ブラックキャップ×チェックスカートのコーデ画像

オリーブ色のニットに、赤のラインが入ったチェックのロングスカートを合わせたノーブルな上品コーデ。ブラックのキャップを合わせれば、雰囲気ある技ありスタイルに。ゆるウェーブなヘアスタイルがノスタルジックな冬の訪れを感じさせる。

ブラックキャップ×ロングコート

ブラックキャップ×ロングコートのコーデ画像

旬なアイスグレーのノーカラーロングコートが超キュート。ブラックのキャップに白黒のボーダー、ブラックパンツで作ったモノトーンコーデの主役になっています。お手本にしたい大人のキャップスタイルの出来上がり。

【ランニング】のときのおすすめスタイル

ランニングの際の髪型って悩みますよね。かわいくしたいけれど、ジャマになるのも困る……。ここではそんな女子のために、ランニングのときのキャップに似合う髪型をご紹介!

ジャマにならないポニーテール

ジャマにならないポニーテールのコーデ画像

大定番のポニーテール。一番簡単で一番ジャマにならない髪型ですが、結び方によってはオバさんに見えてしまうことも。コツは、かぶる際にジャマにならないギリギリのラインまで、上の位置でポニーテールにすることと、おくれ毛をほんの少しだすこと。

耳にかけて髪をなびかせる

耳にかけて髪をなびかせたコーデ画像

「髪をしばりたくない」という人は、かぶる前に髪を耳にかけてから帽子をかぶると、ストッパー代わりになってくれるのでオススメ。毛先を少し内巻きにしておくと、重みでまとまってくれるので、意外にジャマにならないんですよ。

切りっぱなしボブさんは帽子を派手めに

切りっぱなしボブさんは帽子を派手めにしたコーデ画像

切りっぱなしボブさんはヘアアレンジよりも、帽子の色や柄を派手めにしてまわりと差をつけるのが断然おすすめ! 顔まわりが明るくなるビビッドカラーや、パステルカラーが短い髪の毛と相性抜群。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLES

WHAT'S NEW